« Google Home Miniを試してみた:Google Playブックスの読み上げはできない。オーディオブックは再生できる。 | トップページ | Wii(中古)が880円!/任天堂Switchではまだフィットネス関係のアプリが出てないので・・・でも,この冬に登場? »

2018年9月14日 (金)

人感センサー付きヒーター購入(失敗)

 2018-09-07,ブックオフで,阪和/人感センサー付セラミックファンヒーター HOE-M005 を2980円で購入した。標準価格より千円ほど安い値段だ。

 実家では,トイレ(大)用に冬場はセラミックヒーターを入れているが,ON・OFFだけの単機能で,ときどき切り忘れるらしい。そこで,Panasonicの3時間40分のタイプのダイヤル式タイマーを根本に取り付けたが(11時間タイマーにくらべ短時間をセットしやすい),今度は認知症の母が操作できないらしい。

 なにか良い方法がないかと思って,ふと見つけたのが,人感センサー付きヒーター。これなら切り忘れがない,とよく調べもせずに購入したのだが・・・,大失敗。背面のメインスイッチ(主電源)をONにするのは良しとしよう。しかし,前面のON/OFFスイッチを入れてヒーターが作動しても自動的には人感モードにならない。電源スイッチの右側にもう1つ人感センサースイッチがあり,これを押さないと人感センサーのモードにならないのだ。これでは高齢者は使えない。スイッチの場所も悪く,ヒーターの吹出口の下にあるから,スイッチを操作しようとすると,熱い思いをしなくてはならない。これまた高齢者には不親切だ。

 しかしまぁ,2時間で自動停止機能内蔵はよい。一旦人感センサーモード(2分)にしておけば,なんとかなりそうだ。父に頼むとしよう。今まで使っていたのよりは自動停止機能があるだけマシだろうから。問題は,人感センサーモードを認知症の母が理解できるかどうか。スイッチを毎回切ろうとするだろう。以前,トイレの照明を人感センサータイプに変えたが,今までの習慣でメインスイッチで電源ON・OFFしてしまう。しかしよく切り忘れで父が責められていたが,人感センサーなら切り忘れ大丈夫なので(正確には待機電力があるが),その意味では忘れた父が責められることがなくなったのは良いことではある。テクノロジーで簡単に解決できるつまらない喧嘩ではあったが。

 取り扱い説明書が入ってなかったので,後継機種と思われるものをダウンロードしたが,ページ数がマチマチで読みづらい。てっきり,コンビニエンスストアでのPDFファイル印刷指定を間違えたのかと思ったら,最初からだった。2つ折りでちょうどの設計なのかな。

2018-09-14 懶道人(monogusadoujin)

【参考資料】
http://www.prismate.jp/showroom/pr-wa001
人感センサー付 セラミックファンヒーター  - PRISMATE(プリズメイト)

  ※ 取扱説明書(PDF)をダウンロードできる。

http://www.b-grow.com/news/27387
PRISMATE (プリズメイト) PR-WA001 人感センサー付 セラミックファンヒーター
2016年9月21日発売 - HANWA LTD.(株式会社阪和)

以上

|

« Google Home Miniを試してみた:Google Playブックスの読み上げはできない。オーディオブックは再生できる。 | トップページ | Wii(中古)が880円!/任天堂Switchではまだフィットネス関係のアプリが出てないので・・・でも,この冬に登場? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人感センサー付きヒーター購入(失敗):

« Google Home Miniを試してみた:Google Playブックスの読み上げはできない。オーディオブックは再生できる。 | トップページ | Wii(中古)が880円!/任天堂Switchではまだフィットネス関係のアプリが出てないので・・・でも,この冬に登場? »