« 続)度数調整できるメガネ(アドレンズ)を試してみた:ユーズームプレシジョン,ユーズームスクリーンプロテクト | トップページ | 「イソップ童話全集 全2巻(上)ウサギとカメと188のおはなし」Google Playブックス(オーディオブック) »

2018年9月 7日 (金)

Yahoo天気の後継スマホアプリは?

Yahoo天気の後継スマホアプリは?

 発端は,2018-08-13,「Yahoo! 天気・災害」アプリ(4.3.3)で「Android5.0未満のサポート終了について(2018-06-29」を目にしたこと。「Yahoo! 防災速報」もAndroid4.1未満はダメとある。私が中古で買ったSH-05E(Android4.0.4),F-10D(Android4.2.2),弟の嫁さんに譲ったWX10K(Android4.2.2)がもろに該当する。(ラジオの電波の入りが悪いのがきっかけで,radikoやNHKらじる★らじるを光回線WiFi経由で聞くために譲ったのだが,音声検索や,緊急地震速報や雨雲接近とかの警報機能,オーディオ再生機能も良かったようだが。)

 「Yahoo! 防災速報」もダメとうっかり勘違いして「NHK ニュース・防災」を試してみたが(当方F-10Dへインストール),いまいち使い勝手が悪い(というか災害と関係ないスポーツ速報が通知されたり,夜中の通知を止める機能がなかったり)。結局WX10Kは元のYahoo!防災速報に戻した。

 「Yahoo! 天気」の雨雲のウィジェットは便利なので,それに代わるサービスを探した。見つけたのが下記。地域密着性はYahoo!にはかなわないが,Yahoo!より良い面もある。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jmc.tennaviBrowser
レーダー付きの天気ウィジェットも使える - お天気ナビゲータ

・8日間の天気予報のウィジェットが便利。Yahooは4日(あるいは5日)。
・県単位での雨雲表示なので,Yahooに比べると,だいぶ大雑把。有料会員でないと,今後の推移が見れないのがもどかしい。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.tak.AmedasWidget
アメダスウィジェット

・「1H後レーダー予測」ウィジェットが雨雲予想で結構便利。ウィジェット設置の際,県単位ではあるが拡大選択できる。
・台風の広域表示や,天気図,気象衛星のウィジェットも便利。
・更新タイミングが節電のため「ホーム画面が表示されているスリープ復帰時のみ更新」なので,情報が若干遅めの印象がある。ただし,更新さえできてしまえば,ウィジェットにタッチすると即座に表示され,他の情報も切り替え表示での応答性が抜群。
・サイズを1×1から自由に設定できるので(モノによっては上下が開いたり,はみだしたりするが),画面設置の自由度が高い。
・週間天気予報は7日分あるが,夕方になるとその日の分が表示されなくなるのが不便。
・各地の天気予報(3時間ごとの天気・温度・風向き)は,Yahooのウィジェットに比べると,「~県北部」とか指定が大雑把。
それにしても,天気予報・災害速報提供(公開)に,TLS暗号形式の強度を求めるって,どんな意味があるのだろう? 一般に広く通知する内容であり,機密扱いは変な気がする。個人でログインしていて,その個人毎に有った広告を提供するようなやり方をとっているから暗号強度が求められる訳で,本末転倒ではないか,と思う。

 「Yahoo! 天気・災害」と「災害」が名前に入っているように,「プッシュ通知設定」に「雨雲接近」,「気象警報」,「台風情報」,等があるが(ほかにも,天気予報,気温差,お知らせのプッシュ通知あり),それらは上記アプリには無い。目的が違うといえばそれまでだが(「Yahoo! 防災速報」と重複する機能もある訳で),ちょっと残念。

2018-09-07 懶道人(monogusadoujin)

|

« 続)度数調整できるメガネ(アドレンズ)を試してみた:ユーズームプレシジョン,ユーズームスクリーンプロテクト | トップページ | 「イソップ童話全集 全2巻(上)ウサギとカメと188のおはなし」Google Playブックス(オーディオブック) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo天気の後継スマホアプリは?:

« 続)度数調整できるメガネ(アドレンズ)を試してみた:ユーズームプレシジョン,ユーズームスクリーンプロテクト | トップページ | 「イソップ童話全集 全2巻(上)ウサギとカメと188のおはなし」Google Playブックス(オーディオブック) »