« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

「レッサー音声切り替え」を試してみた(同時出力は不可)

「レッサー音声切り替え」を試してみた(同時出力は不可)

 スマートフォンで,Bluetoothスピーカと内蔵スピーカの両方に同時出力してくれる機能はないかと,アプリを探してみた。同時出力可能なら,隣室に置いたBluetoothスピーカと,スマホ(あるいはスマホのイヤホン端子に接続したスピーカ)とで同時音声出力できるから,擬似的なマルチルーム・ミュージックが実現できる。しかも音楽だけに限らず,朗読だってニュースだってよい。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nordskog.LesserAudioSwitch
レッサー音声切り替え
「音声の出力をすべて、強制的にイヤホン・スピーカー・Bluetoothに切り替えるアプリです。」
更新日:2018年10月19日
現在のバージョン:1.6.7
Android 要件:4.0 以上
インストール:50,000+

を試してみた。

残念ながら,まさしく「切り替え」だけで,Bluetoothとスピーカーまたはイヤホン(ヘッドホン端子)との同時出力は不可能とわかった。がっかり。

しかしまぁレビューに多くあるように,内蔵ヘッドホン端子が接触不良気味のときに,強制的に特定デバイス指定するのには(スピーカから音を出さない指定をするのには)使えそうだ。

 ほかにも探してみた。面白そうなのが下記の情報。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1399763413
Androidでヘッドホンとスピーカーの両方から音楽を流す方法ってあり... - Yahoo!知恵袋
2013/1/5

回答では「プラグ」(オス側)と「ジャック」(メス側)を間違えて用語使っているが,アイディアは「買い」だ。以下は「ジャック」を「プラグ」と直しての引用。括弧は当方補足。

|ヘッドホンプラグ先端部分の片側を少し削る。
|(内蔵スピーカを切り離す)スイッチが離れない程度、かつヘッドホンには接触する。
|この加減が難しいでしょうが、差し込んでプラグを少し回せば
|先端の削られていない部分がスイッチ部分に接触するでしょう。
|すると、スピーカーから音が出、ヘッドホンからも音が出る状態になります。

とすれば,安価な(百円ショップの)ヘッドホン延長ケーブルを購入して,その先端プラグを加工してみればよい訳だ。ヤスリか何かで削るのは結構たいへんそうではあるが。

そして,Bluetoothトランスミッター(市販)を買って,これに接続すればよい。スマホ本体のスピーカと,Bluetoothスピーカと同時に音声が出力される。

Bluetoothトランスミッターを探してみたところ,結構安価に同時2台へ出力できるタイプがあることがわかった。Amazonで「Bluetooth トランスミッター 2台同時」とかでいろいろ出てくる。3台以上はなさそうだ。これを使えば,スマホ本体のスピーカと,Bluetoothスピーカ2台の計3台で同時に出力できる。当方所有のRAIJIN(FREETEL FTJ162E)は,Bluetooth4.0なので,電池持ちの悪い旧タイプに限定されるのが残念なところ。

しかしまぁ,音楽に限っていえば,「SoundSeeder」アプリで,Android4.2.2のF-10DからAndroid4.0.4のSH-05Eへ,SDカード保存のMP3や,Google Play Musicに無料アップロードした曲(MP3,WMA),様々なラジオ曲(SoundSeederの機能)を聞けているので,あえて上記細工や機器の追加は要らなそうだ。MD時代に買ったポーチスピーカ(モノラル,単三2ホン)をスマホに接続して音量・音質は補っているし。浴室やら亀水槽掃除とかの際は,ポケットにダイソーの600円Bluetoothスピーカでも充分だ。Amazon Echo DotやGoogle Home Miniをもう1台買うまでもない。まぁ,買えば標準で「マルチルームミュージック」(Echo)とか「オーディオグループ」(Home)とかはできるようになるし,Bluetoothスピーカとしても使える訳だが。

2018-10-31 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

ポップコーンメーカー(専用機と電子レンジ式):塩は別皿に入れ,指先でちびちびなめるのがいい感じ

20181030_ポップコーンメーカー(専用機と電子レンジ式):塩は別皿に入れ,指先でちびちびなめるのがいい感じ

 どうもご飯を食べたくないというときがある。でも明日は早いからお酒もなぁ。そういえば,ポップコーンがあったっけ,と見たら,賞味期限が2014年2袋半見つかった(1袋220グラム)。2018年1月のも(1袋1キログラム)。まぁ大丈夫だろう。写真のように,2013年のときは専用ポップコーンメーカーがあったが(写真左・天板セット忘れた),うっかり連続運転して壊れてしまった。その後カインズホーム・オリジナルブランドの電子レンジでできる器具を買ったが,油を入れなくても結構はじけるが,時間がシビアで,2014年の写真(右)は失敗して焦げてしまったもの。説明書には,バター5グラムを15~20秒とかした後に,ポップコーン40グラム+サラダ油大さじ1杯+塩適量で電子レンジ500Wで約4分 とあるが,油なし・塩なしでコーンだけだと3分40秒ぐらいでいい感じ。まぁ油がない分だね。それでも,専用ポップコーンメーカーと違って,内部(皮)がオコゲに近くはなる。カラメルというか香ばしいから,まぁそれも「有り」ではあろう。専用の場合は,膨らんだ時点で,風で外に出てくるからまず焦げることがないのはよい点だが,まだ膨らんでいないものが押し出されて外に散らかってしまうのが欠点ではある。もっとも,レンジを使った場合も4分の1は不発で残るから,不発弾の量にそう差はないのだけれど。不発弾は再利用で次回にセットしている。

 でも,香ばしいとはいえ,ちょっと塩味は欲しくなる。別皿に,塩と調味料(カリウムの減塩タイプ,味の素とか胡椒とか)を取り分けて,ポップコーンをほおばりながら,指先に塩をつけて,ちびちびなめる感じ。これで結構いける。昔,落語かなんだったか,塩をチビチビ舐めながら,ご飯を食べる話を聞いた気がする。あるいはご飯ではなくお酒だったか。まぁ,それと同じだね。ご飯やお酒の代わりにポップコーン。直に舐めるから,ほんのちょっとの塩かげんでよくて,減塩にも役立つんじゃないかなぁ。

 トウモロコシは,必須アミノ酸の含有量に偏りがあるから,これだけでは食事の代わりにはならないだろうな。冷凍ハンバーグ(業務スーパーがめちゃ安)とか,レンジで作るゆで卵とかも追加で食べようかな。レンジで作るゆで卵器(同時4個)は,実家の父にゆずったが,なかなか好評だった。お湯を沸かす必要がなく,ゆであがるのを見届ける必要もなく,そのまま冷えるのを待てばよいだけだから。冷蔵庫に入れるとどれが生でゆでだかわからないと言ってたが,入れる前にマジックペンで印をつけるといいよ,と話したら,そうしているようだ。回してみればわかるはずなのだが,意外と判断が難しいらしい。

2018-10-30 懶道人(monogusadoujin)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

Amazon Echo Spot再不調(よくオフラインになる)で対策機器注文した。

Amazon Echo Spot再不調(よくオフラインになる)で対策機器注文した。

 中古で買った Amazon Echo Spot が悪いのか,Amazonのセンターが悪いのか,FREETEL SIMの回線が悪いのかわからないが,とかくオフラインが頻発する。スマートフォンのAlexaアプリから実家のAmazon Echo Spotにテレビ電話の通話(「呼びかけ」機能)を使おうとしたら,一瞬オンラインになるもののすぐにオフラインになる現象が,2018-10-23 19:37,10/28 19:50に発生。前回は翌日夜自動復旧したが,今回は19:30頃まではダメで(一瞬オンラインになることもなくずっとオフライン),20:55頃に自動復旧していることを確認した。高齢者見守り機能代わりになるかと思ったのだが,これでは困る。9/17に設置後,9/23,9/25,10/8,10/9(10/9再起動して日中直ったのが再発)とオフライン発生。10/12にLTE/3Gモバイルルータを変更し(netindex NI-760S(完全放電してた)→FTW141A_aria),その後,10/23,10/28と,少なくとも40日間で7回(以上)はオフライン発生している。こちらからはオフラインに見えても,現地では使えてたりしているから(Alexaアプリに記録残っている),Amazonセンター側の問題の可能性が大きい気がする。

 とはいえ,こう頻繁に起きると,こちら側が精神的に参ってしまうので,機器構成を改良することにし,さっそく注文した。11月の楽天の3G廃止の影響を見てからの方がよかったかもしれないが,いずれやるつもりではいたのだから,ここは思い切りだ。

【改良点】
(1) Amazon Echo Spotを,15分間隔で何度もON・OFFできる24時間タイマーで,早朝15分だけOFFにする。つまり1日1回リセットする。

(2) 電池内蔵のモバイルルータ(LTE/3G)を,AC専用のLTEルータに変更し,15分間隔で何度もON・OFFできる24時間タイマーで,深夜15分だけOFFにする。つまり通信環境自体も1日1回リセットする。「NECプラットフォームズ Aterm PA-HT100LN-SW」を注文した。ナノSIMは入手済み。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B0744CD9LR/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0744CD9LR/midorigamefer-22

(3) 24時間タイマーは,誤って作動時刻を変更されないように,カバー付きのにする。また,延長ケーブルを使ったりタコ足だとひっかけてはずす心配があるので,ケーブル付きのにする。「リーベックス(Revex) プログラムタイマーEX PT7」(コード付)を注文した。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B001GM6DIE/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001GM6DIE/midorigamefer-22

実家から回収してくる予定の標準SIMは,そのままではF-10Dでは使えない。netindex NI-760S(5時間バッテリ)やFTW141A_aria(8時間バッテリ)では使えるが,今更感はある。F-10Dや他の予備のスマホで使えるようにマイクロかナノにサイズ変更するか(事務手数料2千円かかるなぁ),あるいは他の3Gも使えるMVNOに乗り換えてしまうか,RAIJIN同時契約のOCNモバイルONEの容量シェアでいくか,迷うところではある。基本料金は300円ぐらいだからそれほど負担になる訳ではないが。

2018-10-29 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

「旧FREETEL SIM 手数料無料でSIMカードサイズを変更キャンペーン」を利用した

「旧FREETEL SIM 手数料無料でSIMカードサイズを変更キャンペーン」を利用した

【概要】
 2018年11月から,「旧FREETEL SIM」で3G通信が使えなくなる。8月から『旧FREETEL SIM 手数料無料でSIMカードサイズを変更キャンペーン』が実施されており,申し込んだ。SIM交換後に速度を測定してみたが(10/27 14:30頃),節約モード(最大200kbps)では,3Gだと150kbps前後出るのが,LTEでは20kbps前後と激遅だった。つまりはSIM交換だけでは状況は変わらなかった。11月のサービス変更後に改善されることを願うばかりだ。

2018-10-28 懶道人(monogusadoujin)

【詳細】
 『【重要】「旧FREETEL SIM」サービス内容変更のお知らせ(2018/10/10)』がメールできた。

|【2018年11月1日】より、旧FREETEL SIMのサービス内容が変更になります。
(中略)
|ネットワーク設備の変更後は、3G通信専用機種ではデータ通信サービスが
|ご利用頂けなくなるため、引き続きデータ通信をご利用するためにはLTE対応機種を
|ご用意する必要がございます。その際に、その機種にあったサイズのSIMに変更が
|必要な場合がございます。
(中略)

|つきましては、
|LTE対応機種にお乗換えの際に、手数料無料でSIMカードサイズをご変更頂ける
|キャンペーンを実施致します。

|※キャンペーン対象者には、2018年8月3日に『旧FREETEL SIM 手数料無料で
|SIMカードサイズを変更キャンペーンのお知らせ』のメールを送付しております。
(中略)
|・キャンペーン期間:2018年7月19日~2018年10月31日

といった内容のものだ。この8月3日(葉書はもっと前の7月)の通知をきっかけとして,OCNモバイルONEに乗り換え,新スマホ(FREETEL RAIJIN)を千円で(実際には送料約500円に,OCNモバイルONEの新規加入手数料が3500円近くかかったから計5千円近くで),購入した訳だが。

しかし,当方中古スマホ docomo 富士通ARROWS X F-10Dは,FMトランスミッターを使うためにだけSIM内蔵必要(SIM内蔵した上でWiFi使うのは問題なし)なので,データ通信専用SIMを使っている。「FREETEL SIM使っただけ安心プラン」は,基本料金が月約300円と格安なので,節約モードにしつつ,ふだんはWiFiで使っている。そして,旅行時など,WiFiが必要なときにテザリングで使う訳だ。RAIJINはOCNモバイルONEの最安(日110MB・2日分貯めても230MB,500円追加でその日は午前零時までは使い放題)で運用しているので,スピードと容量の2つを必要とする場合に,節約モードを解除したFREETEL SIMのF-10Dを使う形だ。

 実家のインターネット環境は当方費用負担している。モバイルルータFTW141A_ariaがリチウムイオン充電池が劣化し膨らんでいるのに気づいたので,バッテリをはずして使えると評判のnetindex NI-760Sを9月に購入し交換した。が,バッテリはずすと再起動を繰り返し,またバッテリを入れてもときどきオフラインになったり,バッテリ完全放電したりしたため,10月半ばに当方旅行用に予備に持っていた同型機FTW141A_ariaに交換した。これも以前実家設置していたがたびたびオフラインになったので交換して当方利用していたもので正直信頼性に劣るところがある。とはいえ,他に予備で持っているnetindex RS-CV0Cは3Gだから,楽天が10月末で3G廃止するので使えない。少しでも安定性を保つために過充電防止機能を持つECOモード搭載スマートフォン用充電ケーブルUC-ECO5 を接続して使うことにした。が,設置から11日後(10/23),いつものようにスマートフォンのAlexaアプリから実家のAmazon Echo Spotにテレビ電話の通話(「呼びかけ」機能)を使おうとしたら,一瞬オンラインになるもののすぐにオフラインになってダメだった。LTEでもWiFiの別のスマートフォンからもダメ。また帰省して設定しなおしかとげっそりしたが,翌日自動復旧したので,Amazonのサーバ側の問題だったかもしれない。とはいえ,ネットワークがつながっているのに,PCやWiiなどの機器からインターネットがつながらないということはEcho Spot導入(9月)以前にも,FTW141A_ariaやさらにその前のSoftBank 007Z時代にも何度も経験しているので,無線の構造的問題かもしれない。その度に手動リセットしてもらうのは高齢者には負担で,むしろ,自動リセットできないバッテリ内蔵のモバイルルータよりは,AC専用のLTEルータに交換してさらに24時間の機械式タイマーをつないで,1日のうち真夜中の15分とかOFFにし他はONにすれば,1日に1度通信環境をリセットすることになるので,好ましかろう。LTEルータとEcho Spotの両方で時刻をずらしてセットしておけばよさそうだ。LTEルータは,NEC Aterm HT100LN(ナノSIM)を検討中だが,結構値段が張るので,HUAWEI LTE cube E5180(マイクロSIM)とかも見ている。同時接続台数はファーウェイの方が優れているが,カスタマーレビューを見るとファーウェイのは,FREETEL SIMは使えてもOCNモバイルONEではダメだったとか不安定さが見受けられるし,NECの方は対応MVNOの一覧を公開しているので,値段は高いが安心できるだろう。Amazonよりは楽天の方が安かったりして,でも今回みたいな初期不良を考えると,Amazonの方が安心かも,と思ったりもしている。しかし,NI-760Sの説明書にはバッテリはずした運用手順は書かれてないし,実家両親の誤操作の疑いも捨てきれないので,返品は見送った。ACアダプタの隣に挿している人感センサの電源を薄暗いのにライトがつくと怒って抜いてしまうことが帰省時もよく有り,その際に一緒にNI-760Sのアダプタも抜いてしまって,結果完全放電した可能性もあるからだ。次回,24時間タイマーが陣取れば(大きくて目立つから),さすがにそれを引っこ抜くことはあるまいが。人感センサーの方にもプラグに(電源ケーブルに),「常時通電!人感センサーなので人が居なくなれば5分で消えます」とは今回貼っておいたが。

AtermはLTE専用なので,2018年11月から3G廃止される楽天「旧FREETEL SIM」で使うのには安心だ。NI-760SもLTE専用に設定変更できたが,FTW141A_ariaはLTE専用の設定が見つからなかった。一抹の不安はそこに起因する。LTE Cube E5180(E5180As-22)の3G対応はどうも微妙だ(下記の記事)。
   https://24wireless.info/lte-router-compare
   LTE対応の据置型Wi-Fiルーターを比較する - 24Wireless
   2017/07/24 2018/04/05
   
   https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/748420.html
   格安SIMで運用可能? SIMフリー仕様の据え置き型ルーターがセール中 (取材中に見つけた○○なもの)
   - AKIBA PC Hotline!
   2016/3/16

 RAIJINはnanoSIM,microSIMの2つを挿せる。nanoSIMとSDXCカードスロットが兼用で(惜しい!)今は128GB microSDカードを挿している。しかしつい先日,音楽データはすべてGoogle Music ManagerでGoogle Play Musicへアップロードしたので,LTE節約モードでも充分高速なOCNモバイルONEならストリーミング再生で問題なく聴ける。他のデータは容量は大したことないので,このnanoSIMスロットにFREETEL SIMを挿して使えば,通信容量必要な際に,1日110MB(繰越でも230MB)の最安コースのOCNモバイルONEで500円でその日のみ容量解除するサービスを利用するよりは便利そうだ。F-10Dはテザリング時1時間に10~30%ぐらい電池減っていくし,発熱して充電不能(通電不能)になることも多い。また,不調だったNI-760S(標準サイズSIM,バッテリは5時間)やAterm導入後に手許に戻るFTW141A_aria(標準サイズSIM,バッテリは8時間)に挿して使ってもよい。NI-760Sはバッテリをはずせるが,バッテリだけでも値が張るので予備バッテリを持つ気にはなれない。むしろ安価にバッテリ交換できるFTW141A_ariaの後継機aria2が安価に手に入るからそちらの方がよい。

 SIMのサイズは,一番小さいnanoSIMなら,アダプタでサイズを大きくするのは簡単ではある。ただし,中で抜けると大変なことになるので,テーピングしておく必要があり,面倒だ。FTW141A_ariaはプッシュ式でSIMセットのため,とくに枠からSIMが抜けそうでコワイ。バッテリ膨らんで基板歪んだときにプッシュで抜けなくなって苦労したのもこの構造のためだ。

 そんなこんなを検討して,今回,ナノSIMに「旧FREETEL SIM 手数料無料でSIMカードサイズを変更キャンペーン」を利用して,サイズ変更することにした訳だ。実のところ,今年5月にF-10DのFMトランスミッター機能を使うために,標準SIM→マイクロSIMを有料で(2千円で)実行しているので,もったいないことをしたなぁ,という思いはある。

 2018-10-20深夜に申し込み,無料対象かどうかのメールのやり取りをしたりとか,到着したのが10/24(水)。そして動作テストしたのが10/27(土)。別途購入済みの変換アダプタを使って,ナノ→マイクロにサイズ変更した上で,F-10D(LTE)とFREETEL Priori2 3G(FT142A)で動作テストしてみた。

FREETEL SIM使っただけ安心プラン「節約モード」200kbps
速度測定:Chromeで, https://fast.com/ja/ (インターネット回線の速度テスト | Fast.com)。
2018-10-27 14:30頃

LTE(F-10D):  17/ 24/ 28 kbps
3G (FT142A) : 150/120/190 kbps

・・・圧倒的に3Gの方がLTEより速い。10倍ぐらい速い。

ふだん3Gのこの機種を愛用していて(SIM 2枚挿し。メイン(マイクロSIM)を節約モード,標準SIMを通常モード),速度的な不満はなかったのだが~NHKニュースストリーミング音声再生や,Amazon Musicのストリーミング再生を通勤時に使えていたので~,意識していなかったのだが,いつの間にやらLTEがひどいことになっていた訳だ。

11月のサービス変更で,この点が改善されるかどうか,見てみたいものだ。また,そのタイミングで,実家のモバイルルータが不調になったりしないことを願うばかりだ。旧SIM返送の必要があるため,上記遅い旨を書いて封書で送った。

 今月半ば,netindex NI-760S不調で実家に帰省した折,父のPC(さっぱり使ってなかった)のWindowsUpdateを実施したり,2台使ったAmazon Echo(Spot,Dot)のうちDotの方やKindle Fireを回収してきたりもしたのだが,すでに10GB近く(9.78GB)容量を使っている。従量制課金の仕組みのMVNOにはエキサイトモバイル「最適料金プラン」とかもあるが,あちらは(1枚コースだと)10GB止まり。使ったり使わなかったりした月が混じる場合(月ごとに利用量にムラがある場合),従量制で20GBまで使えるFREETEL SIMは便利で,他に替えがないので,結局はこのまま使うことになるのだろう。エキサイトモバイルは通信量が膨らんだときにはFREETELより安価だし,節約モードにバースト転送モードがあるものの,節約モードでの通信量に制約(3日間366MB超えると超低速・通常モードに変えれば問題なし)があって節約モードでストリーミングで音楽をきくのには向かない。(この点はOCNモバイルONEの方がすぐれている。) FREETELも今まで3Gで使っていて節約モードは高速で不満まったくなかったのだが,楽天は少しでも費用を抑えたいのだろう。3Gを廃止してしまう訳だ(たった3か月の猶予期間で)。 Priori2 3G(FT142A)はかなり売れた機種でAndroid4.2.2→5.0.2へのファームウェア更新もされたし,SDHCカードをあたかも内蔵のように認識させる仕組みや安定性良く,小型軽量でバッテリ交換もできて,気に入っているのだが。RAIJINが千円で(実際は5千円で)手にはいらなければ,3Gを使えるSIMへの乗り換えだけで今もFT142Aを使っていただろう。人気あるせいか中古も安くないし。

だから,昨年,同時購入した父のFT142Aが壊れた際,中古高価でどうしようか迷った訳で,父からは外に持ち出して使わないと聞き(ずっと人には携帯電話を使っていないことを明言・自慢していたらしい),当方持っていたタブレットKindle Fireに代えたのだが,結局はこれも使いこなせなかったなぁ。スマホもタブレットも電源ボタンをつい長押しして本当に電源落としてしまい,災害速報も受け取れなくて。昨年買った叔父もよく電源本当に落としていたし,スマホやタブレットは高齢者向きの機械ではないと痛感したものだ。弟も機内モードの存在知らなくて電源切ることが多かったらしいし(これはちょっと違うか)。 Amazon Echo Spot はACのみで電源ボタン存在しないし,音声だけで操作済むし,テレビ電話だって受け手(高齢者の親)側は何も操作しなくてよい。高齢者は「アレクサ」の名前を覚えられないが(テレビ台のところに張り紙しているのだが),Spotならスクリーンセーバーみたいに頻繁に画面に用例が出ているから,この点も親切だ。いちいち指示されているみたいで「アレクサは生意気だ」とも感じることもあるらしいが。

 実家のFTW141A_aria+UC-ECO50の代わりに,Aterm HT100LN+機械式24時間タイマー(24時間プログラムタイマーII PT25)にした場合,ナノSIMが必要になるので,そこで交換することになりそうだ。以前楽天から電話があったときには,FTW141A_ariaで使っていたSIMは交換無料の対象外だということなので,標準SIMをナノSIM交換する手数料を払うぐらいなら,FREETELは解約してOCNモバイルONEの容量シェアを追加してしまうかもしれない。あるいはエキサイトモバイルの従量制課金か。しかしそうすると,最大20GBの従量制のメリットもなくなるので,5000mAhの大容量バッテリ搭載のRAIJINのテザリングで充分ということにもなりかねないなぁ。音楽を聞くのであれば,先日導入した「SoundSeeder」アプリで複数スマホで同時にGoogle Play Music(無料でMP3・WMAアップロードしたもの)を再生できるから不自由ないのだが,WEBの朗読とかを各部屋のスマートフォンで(家電扱いだ)同期再生したい場合には使えないから,F-10DのFMトランスミッター機能(なぜかSIM必要)を使いたくなる。まぁ,バッテリ内蔵のBluetoothスピーカ(ダイソーの6百円スピーカ)をポケットに入れて掃除のときとか持ち歩けばよいだけのことでもあるか。

 スマートフォンをBluetoothスピーカにしてくれるアプリは無いものかなぁ。Amazon EchoやGoogle HomeをBluetoothスピーカとして使うと,スマホ本体からは音が出なくなるし,マルチルームミュージック機能はあくまでAmazon上の音楽サービスが対象であって,スマホのWEBブラウザやアプリからの音声を同期再生できる訳ではない。FMトランスミッターで複数ラジオで聞く方式が,ローテクながら手っ取り早い。F-10D内蔵のFMトランスミッターはあきらめて,イヤホン端子に外部FMトランスミッターを付けたり(30年以上前に買った単四2本で音声途切れると自動OFFのを持っている。周波数連続変更可能なタイプ),複数のBluetoothスピーカに送信できる外部装置を付ける手もありそうだ。Amazonで「bluetooth トランスミッター 同時接続」で探すと安価なものからいろいろ見つかるようだ。Amazon EchoもGoogle HomeもBluetoothスピーカとして使えるし(ただ,音声指示のマイクはスピーカ側に制御移さない),考えどころかも。

 NEC以外のメーカーがもっと安価に(さらにWiFiの台数や遠くまで届くように改良したものを)そして標準SIMのまま使えるAC式LTEルータを出してくれれば,一番よいのだが。今の所,交換した予備のFTW141A_aria+UC-ECO50は安定して作動しているようなので,機械式タイマーはEcho Spotだけに取り付けることにし,サイズ変更したナノSIMはアダプタ付きでF-10Dで今のまま使うのも「あり」かな。もっともあと数日で11月だ。楽天3G廃止の影響がすぐにでてFTW141A_ariaではダメという事態も考えられるから,やっぱりいつでも乗り換えられるよう,意識だけはしておいて。モバイルルータの設置場所をもっと工夫しておけばよかったなぁ。木造でもあり油断した。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

「笑える認知症介護 父・庄ちゃんとのドタバタ10年記」

https://www.amazon.co.jp/dp/4802094396/
出版社: NextPublishing Authors Press (2018/5/28)
ISBN-10: 4802094396
ISBN-13: 978-4802094399
発売日: 2018/5/28

 ユーモア交えた認知症介護日記。大変ではあったろうけど,「もの盗られ妄想」は書かれていないからその点は救いだなぁ,と。「もの盗られ妄想」や「嫉妬妄想」(妾が出入りしていて,モノを盗む)があると確実に周囲との関係が険悪になる。何年も前に壊れて捨てたものや絶対盗みそうにないもの(座布団とか)を盗んだとして近くに済む身内を責めたり,何度も何時間も探し回ったり。盗まれないようモノを隠して忘れて,さらにそれが盗まれたと騒いだり。見つかっても,あなたが盗んだ・隠したと責めたり。当エッセイにはそういった記述はないので,まだ平和な感じはする。

 リモコンをデイサービスに持っていった話は,うちも同じだと笑った。電卓と強弁していたが,液晶画面はないので違うとわかりそうなものではある。しかもそのリモコンの主のラジカセは十数年前(20年くらい前?)に壊れて捨てている。なぜリモコンが残っていたかは疑問ではあるが,今回廃棄した。

 老人ホームの件や事故の件は参考になった。確かに怪我をしても自分ではなぜそうなったかを覚えていない,ということはウチでもあった。今はまだ大丈夫だが,いずれは覚悟しなければならないだろう。先月Amazon Echo Spot導入してテレビ電話で1日置きぐらいに話をしている。本書にあるようなテレビカメラ(音声付き)にまでは至っていない。

 ユーモアは大切だ。老老介護で帰省のたびに,両親が喧嘩しているのを見てきて,がっかりしている。

「それで,あなたの若い成年の日にあなたの偉大な創造者を覚えよ。災いの日々がやって来る前に,「自分はそれに何の喜びもない」と言う年が到来する[前に]」(新世界訳 伝道の書12:1)
「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない」と言う年月が近づく前に。」(新改訳第3版 伝道者の書12:1)
「青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。苦しみの日々が来ないうちに。「年を重ねることに喜びはない」と/言う年齢にならないうちに。」(新共同訳 コヘレトの言葉12:1)
を連想する。

歳をとって,周りのものを疑い,日々を疑って喧嘩ばかりして過ごす日々はいかなものだろう。救いはデイサービスから帰ってきたときの笑顔が眩しいことだ。家に戻ってから長くは続かないが。感謝して生きたいものだ。残念ながら親の血筋を意識することはある。私も入社しばらくしての激務で被害妄想に囚われた時期があった。

 「日めくりカレンダー」渡辺和子「ほんとうに大切なこと」を先月母のところへ置いてきた。(父のところへはひふみんこと加藤一二三の日めくりカレンダーを。) 「置かれた場所で咲きなさい」は2012年。すでに死去していたとは意外だった。「いいことは書いてあるのだけれど・・・なかなかそうはできないね」とか母は言っていた気がする。めくるのを忘れることも多いし(ほとんどだし),内容も数分後には忘れているだろう。キリスト教の教えを受けたのは私と弟ぐらいで,両親はそうでないし,仏壇や神棚はないし,お寺のお墓を父はこの前決めてきたぐらいだから,無神論に近い習慣的なものだろうが,心の平静を保つすべとして,役立ってほしいなぁ。

2018-10-27 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

大宮駅ガチャガチャ 亀の透明標本キーホルダー?

20181026___ 2018-10-15,大宮駅で見かけた「ガチャガチャ」。
「人気商品!!!」
「すけすけのスケルトン」
「サイエンステクニカラー 新世界『透明標本』スケルトンケース」全8種 300円
と書いてある。

「TORTOISE」はリクガメ。そして文字が左右反転しているが(画像左右反転させれば読みやすい),「SCIENCE TECHNI COLOUR」とイギリス英語の綴りになっているのが興味深い。

本物ではなく,スケルトンタイプの写真かな。2018-03-09,第19回日本カメ会議(名古屋駅西)の「ヴィレッジヴァンガード」で,透明標本キーホルダー・スッポン(写真がアクリルに挟んであるもの)が売っていたが,アレに近いものだろうか。

あらためてWEBで探してみたら見つかった。
   https://gacha-gacha.net/c/toy/iki
   いきもん|ガチャガチャぽん!
   
     https://gacha-gacha.net/toy/iki/25004
     サイエンステクニカラー 新世界『透明標本』ポーチ(40個入り)
     公開日:2018年10月12日

ちゃんと「リクガメ類」と書いてある。爬虫両棲類では「シュレーゲルアオガエル」,「ジャクソンカメレオン」とかも。
販売価格:8,400円 とあるが(40個セット,2018年9月上旬発売予定),さすがに大人買いはないだろうなぁ。

2018-10-26 懶道人(monogusadoujin)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

当方所有のPC・スマホ・タブレット・スマートスピーカー等 一覧

当方所有のPC・スマホ・タブレット・スマートスピーカー等 一覧

 父が使わないということで,Amazon Echo DotとAmazon Kindle Fireを引き取ったので,機器が増えた。
一覧を作ってみた。

2018-10-25 懶道人(monogusadoujin)

・PC:emachines EL1352-F22C/T。Windows10 Home。ブログ記事作成や情報収集,メールはPCがやっぱり便利。雑誌などのカラー・大きな書籍を「Kindle for PC」で見たり,「Amazon Video」を見るのもPCの大画面(といっても,E202HV,1600×900,20インチワイド)の方が便利。フラットベッドスキャナ SHARP JX-375をときどき使う。プリンタは持っておらず,緊急時はiFAXで自宅FAX専用機(留守番電話兼用)に印刷。ふだんの印刷はPDF化しSDメモリカードでコンビニエンスストア(ローソンよりセブンイレブンが優秀みたいだ)でやっている。

・スマートフォン:RAIJIN(FTJ160E,Android7.0):メインスマホ。Alexaアプリで実家とTV電話。一定時間経過後,SMARTalkで,留守番電話をE-Mailへ音声添付して自動送信する設定にしている。

・スマートフォン:Priori2 3G(FT142A,Android5.0.2):寝床に置いて,夜間RAIJIN電源OFF時に使う。「Sleep as Android」で睡眠データ収集。突然の楽天からの2018年11月3G停止アナウンスのため,使えなくなり,SIMを3Gの使えるOCNモバイルONEへ移行したが,RAIJINを格安(千円+送料約500円)で同時入手できたので,メイン機から引退。

・スマートフォン:富士通 ARROWS X F-10D docomo(Android4.2.2):寝床に置いて,朗読を流す。スマートスピーカーだと「章の終わり」で停止ができず,時間指定となるため。 休日はFMトランスミッターで音楽やオーディオブック等を。掃除や整理で各部屋頻繁に移動する際に便利。テレビも内蔵しているが映りは悪い。root化し,MVNOテザリング可能としたので,旅行時にはモバイルルーター代わりに使えるが1時間で30%近く減るのでAC必須。FMトランスミッター機能を使うにはSIMが必要という謎仕様のため,FREETEL SIMを残しているが,「使っただけ安心プラン」で最大20GBまで使えるので,節約モードでは50kbpsぐらいしか出ない(LTEでなく3Gなら150kbpsぐらい出るのに,楽天なぜ廃止する!)とはいえ,旅行帰省時には使いやすい。ふだんは節約モードにしておけば月300円ぐらいで済む。

・スマートフォン:シャープ SH-05E(Android4.0.4):台所に置いて,朝の音声時計,食事時に朗読やニュース,入浴時にBluetoothスピーカで音楽とか。元はジュニア用でGoogle Playストア使えなかったが使えるように改造したが,Androidのバージョン低いため,動かないアプリは多い。ラジコが作動しない(GPSでGoogleマップは正常なのだが)。F-10Dより安定性高く,発熱・暴走せず,電池持ちもよい。さすがはジュニア用。

・タブレット:Boyue T62D(Android4.2.2):Eink(電子ペーパー)採用のAndroidタブレット。Google Playストアが使えない(Amazonアプリストアは使える)。root化しGoogle Playストア使えるようにした時期もあったが,Google開発者サービスのアップデート後にエラー多発するようになり,初期化し元に戻して使っている。バッテリ容量大きく,集会(教会)で聖書開くのに使っている。驚異的なバッテリ持ち。20秒でCPUスリープになる仕様が効いている。(アプリでスリープ禁止も出来る。)

・タブレット:BOOX C67ML Carta(Android4.2.2):Eink(電子ペーパー)採用のAndroidタブレット。目が疲れないが,遅いので最近あまり使わなくなった。Kindle/Koboと違って汎用に使えるのが便利。でも遅い。メモリ少なすぎ。古いからね。5秒CPUスリープ機能(短すぎ!)や画面表示が薄くなる現象多発とか使いづらい面がある。root化し「Link2SD Plus」で32GB SDHCへアプリ保存する仕様にして使っている。

・タブレット:Amazon Kindle Fire:父にあげたスマートフォンが壊れたので代わりにあげたが,使わないので今回引き取った。もともとPrime Videoで映画を見るのに使っていた。PCのChromeへの「Video Speed Controller」アドオンで,再生速度調整できることがわかってからは,PCで見ることの方が利点多いが,寝床では便利だ。今やRAIJINの方が解像度が高いが。

・電子書籍端末:Amazon Kindle Paperwhite (2世代目 2013年式):1世代目の3G内蔵は叔父入院時に譲った。中古で2980(2017-02-04)。Einkなので目が疲れない。フロントライト有り。ID変更しても消えないので,「goodreads」(読書SNS)を使うために別ID用意して切り替え操作するときに便利。(goodreads日本でのサービス,いつになるのやら? ブクログや読書メーター,Readeeがあるので参入しないのかな。)

・電子書籍端末:Amazon Kindle Keyboard:最初に買ったKindle。3Gとスピーカ内蔵。英語モデル。ライトなし。洋書の読み上げ可能。しかし和書購入がほとんど出来ない。WordやEPUB(Kindle形式に変換必要),PDF転送すれば読めるので,そうして使っていたが(JW Library登場前,集会で英語の聖書使うときはPaperwhiteより操作性良かった),Einkタブレット入手後は使いみちがほとんどなくなった。カーソル移動で画面下に次々と英単語訳が自動表示されるのは便利だったのだが。また,解像度はPaperwhite初代より劣るのに,逆に鮮明で読みやすかった。インターネットし放題が利点のはずが,中国で違法改造流行したため対策が取られて,インターネット利用に制限かかり魅力薄れた。スマートスピーカーやAlexaアプリ,Kindle FireでKindle本の朗読可能になったため,読上げの魅力も薄れた。

・電子書籍端末:Kobo Touch (N905-KJP 2012年式 LILAC QUILT):中古で1,980円(2016-12-10)。ライト非内蔵(なので,純正外部ライトN905-KJP-LGH~単三1本で稼働~を使用。SDメモリに本を保存できる点,最新機種より逆に便利。(なので,あえて最新機種は買う必要なしと判断した。) 改造すれば,Eink汎用Android端末にもできるが,CPUがBOOXやBoyueより非力なため,改造する意欲なし。

・スマートスピーカー:Amazon Echo Dot:父の書斎に置いていたが,使わないというので回収。Alexaアプリでの本の朗読は書名の音声認識が誤認識多いので,Alexaアプリで本を選んでEcho Dotで再生するのが便利。スマートフォンは制約かけられている。Prime Musicがよい。実家とID共通にしたので(実家にはEcho Spotを設置),同時に別の曲は無理の制約はあるが生活時間帯違うので問題ないと今回判断して,父のPrimeはお試しで解約した。

・スマートスピーカー:Google Home Mini:手持ちのMP3,WMAを無料転送し,ストリーミング再生できるのが便利。山口百恵やイルカや谷山浩子とかサザンとか,AmazonやGoogle,Spotifyで聞けないものがいろいるあるからね。Kindle本をスマホ経由で朗読させ時間でオートストップさせる技を見つけたが,父からのEcho Dot回収でそれも必要なくなった。2台ならべて使っている。「アレクサ,~して!」,「ねぇ,グーグル,~して!」な感じ。

・PC:Eee PC:元祖ネットブック。XP。寝床に置いてあるが,使っていない。唯一,新潮文庫の百冊を入れているが,タブレットより重いし画面小さいしなぁ。ネットにつないだりUSBつないだりせずにスタンドアロンで使う分なら安全ではあるが。それにしても,Windows10の安定性・使い勝手はXPに劣るなぁ。

・ゲーム機:New 3DS LL:メイン機。DSi「睡眠記録めざまし時計」の統計機能が便利で,スマホの「Sleep as Android」移行後も使っている。

・ゲーム機:3DS:ヒンジ部分の接触不良で,フタを閉めるとバチッと音がして電源が落ちてしまうようになった。一時期,寝床の時計として使っていたことがあったが(液晶画面に青黒いフィルムを置いて画面暗くして),使うのを止めてしまった。すれちがい通信で使えるかもとも思ったが,まぁ最近は電源を入れていない。

・ゲーム機:DSi(2台),DS Lite:DSiの1台,DS Liteの1台は中古買い。今はほとんど使っていないが,ソフト初期化の際のボタン押しがDS Liteの方が便利で,そんなときに使っているかな。古いDS用ソフトは新しい機種だと解像度高いために逆に文字がぼやけるが,DS Liteならそんなことはない。が,老眼にはやはり画面は大きい方がよい。

・MP3録音再生機:トークマスター2 1GBモデル:時刻補正がFMなので使いづらかった。録音失敗とかもあった気がする。リコールで電池交換済み。寝床に置いているが,さっぱり使ってないなぁ。

・MP3録音再生機:オリンパス ラジオサーバー:ハードディスクに保存できるのが良かった。時刻補正はAM。計画停電とかにぶつかり,AC専用は使いづらくなった。もう何年も放置したままだなぁ。パンクし止まっていることだろう。NHKカルチャーラジオとか録音し,MP3を「AEditor」で編集(前後の余計な部分をカット)して,MP3プレーヤーでフェレット散歩時に聞いたりしていた時期もあったなぁ。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

当方所有するタイマー群の目的別一覧

 タイマーが増えてきたので,用途別の一覧表を作ってみることを思いついた。

2018-10-24 懶道人(monogusadoujin)

【24時間プログラムタイマー】(15分ごとにON・OFF。機械式)

・亀の水槽の,紫外線の出る蛍光灯とバスキングライト(ミニレフ球,レフ球)の制御(7:30~15:30の8時間ON)。夜の餌やり時には臨時にONにしている。

・亀の水槽の,エアーリフト型フィルター(エアーポンプ,テトラ・ツインブリラント フィルターをペットボトルに入れたもの)の制御(23:30~7:30の8時間OFF。汚れてきたり,亀が吸盤をはずして位置が変わったりすると,就寝時に結構音が響くためOFFにする)

・起床用のライトのON(朝,指定した時間に0.5WLED常夜灯 または 4Wの蛍光灯が点灯。ふだん雨戸閉めて寝ているため部屋は真っ暗に近いので,起きる少し前に薄明かりが点灯するようにしている。出社完了後しばらくして自動消灯)

・夏場:液体電気蚊取り線香。3時間ごとに1時間ON(トータルで1日8時間ON)にするようにしている。フェレットが居たときのフィラリア対策の一環。(予防薬は使っていたが,念の為。) フェレットが居なくなった今も夏場は何かと蚊が入ることが多いのでそうしている。涼しいときは11時間タイマーで臨時にONにした方が,無駄がないので切り替えている。

・スマートフォンのバッテリ過充電対策。8時間ごとに75分ON。ECOモード搭載スマートフォン用充電ケーブルUC-ECO50と組み合わせると,充電率85%前後で自動給電停止。その後90分で自動給電ONになるが,75分設定のため次回は7~8時間後になる。不十分なとき・放電量が予想以上に多いときは臨時にONにしている。枕元(スマホ2台とタブレット)と台所(スマホ・音声時計が主)で使っている。

【11時間タイマー】(1度のみONまたはOFF。機械式。時間はダイヤル式で任意指定)

・起床用のライトのON。4Wの蛍光灯(人感センサーにセット)をセット。足元の上にライト設置し,まともに目に入るので,起床用として。11時間タイマーにするのは,疲れて帰宅したときには一旦すぐに寝る(夜中に起きだす)ことがあり(多く),その目的では一定時間経過でONになる方が便利。人感センサーなのでONのままでも,外出すれば自動的に消灯する。

・電気ポット:一定の時間経過したら自動OFF。

・夏場:除湿機。一定の湿度でON・OFF自動制御の機能・満水自動停止の機能が除湿機に有るが,モーター劣化の火事は怖いから,一定の時間経過したら自動OFFするようにしている。

・夏場:枕元に,USB扇風機を設置し,指定時間経過後にOFFになるようにしている。カインズホーム・オリジナルの枕「Airin Pillow」はメッシュ構造で風通しがよく,もちろん,扇風機や冷却ファンの風もよく通す。頭が直接当たる部分だけタオルを巻いて,風が通るようにすると(頭にも少し風が当たるようにすると)気持ちよく寝られる。以前,凍らせるタイプの枕を使っていたら,下がカビてしまったので,懲りた経験がある。

・夏場:壁掛け式扇風機(1/2/4時間タイマー内蔵。赤外線式リモコン有り):厳密には11時間タイマーセットしている訳ではなくタイマー内蔵型。就寝時に首振りで全身に微風があたるようにしている。その意味ではエアコンもタイマーでOFFにしている。エアコンはフェレットが居たときは夏場必須だったが(人間不在時も稼働していないと熱死するおそれ),亀しか居ない今では,エアコンを日中かけることはなくなった。長期の帰省・旅行時は亀は浴槽へ移してドアを閉め,水槽からは水を抜くことで湿気対策している。水槽も亀脱走防止のために覆いを強化したので(高くした),多少は湿気拡散防止にも役立っているだろう。

・秋口:液体電気蚊取り線香に使用。夏場は24時間タイマーに変えて,3時間ごとに1時間ON(トータルで1日8時間ON)。

・冬場:電気アンカ・電気毛布の制御。朝の電源切り忘れを防止。夏場のUSB扇風機用とタイマー兼用。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

あわせ買対象商品の24時間タイマー

 24時間プログラムタイマー(機械式)で8時間ごとに75分のスマートフォンやタブレットの電源制御を行うようにしたのはよいが,不足のため,追加注文した。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B00H96GS8G/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00H96GS8G/midorigamefer-22
   24時間プログラムタイマーII PT25
   リーベックス(Revex)

価格:¥ 570 と安価。近くの電気店でも千円以上する。
「あわせ買い対象商品」で,「Amazon.co.jpが発送する商品の合計が¥ 2,000 (税込)以上になるとご購入いただけます」とのこと。2個を,冷却ファン(AC Infinity MULTIFAN S1)2個と共に2018-10-17に注文していた。

到着後さっそく使ってみたが,ときどきギコギコ耳障りな音がする。これでは枕元では使えない。ハズレだったようだ。機能的には問題ないし,むしろON時にパイロットランプが点灯したりとか,プラグを挿す場所(向き)に工夫が見られたりとか,機能的には良いものではあるのだが。類似製品を複数持っているので,設置場所を変えることにした。

機械式タイマーは静音性に問題のあるものが多く,当たり外れが結構ある。かといって電子式(デジタルタイマー式)だと,停電のときにセットした時刻情報が消えてしまうことを度々経験している。その点では停電で多少時刻がずれてもほぼ指定時刻近くで作動してくれる機械式の方が安心感がある。

2018-10-23 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

Google Home Miniを壁掛け(百円ショップのじゃがいも用ネットで)

20181022_google_home_miniGoogle Home Miniを壁掛け(百円ショップのじゃがいも用ネットで)

 Google Home Miniを壁掛けで使うことにした。Amazonとかで「google home mini 壁掛け」や「google home mini ホルダー」で検索すれば,いろいろ商品は見つかるのだが,壁のコンセント直結タイプで,私みたいにハイベッドの四方に金網設置し,いろんなものをぶら下げられるようにした環境には適してない。ワイヤーラックに乗せてベッドの頭の上に(スマホスタンドを使って斜めに)置いてみたりもしていたのだが,起床時とか頭をぶつけそうだ。

 2018-10-15に実家から回収してきたAmazon Echo Dotも加わったので(こちらは手法解決済み。輪ゴムを巻いてフックをかければよい),2台をどう置くか考えてみた。

 ふと思いついた。百円ショップで買った,じゃがいもをストックしておくネットがあった。縦長でサイズ的には,Google Home MiniやAmazon Echo Dotがちょうど入る。途中を縛れば,2個縦に入る具合だ。でもまぁ,ベッドサイドで縦長だと邪魔なので,Google Home Miniだけ入れて,Amazon Echo Dotは,輪ゴムを巻いてフックで留めることにした。

見た目は格好良いとは言えないが,声を拾ってLEDランプが見えればよいからかまわない。音楽を聞いていてビビることもない。ボリュームボタンは元から操作しづらいので音声操作が主体になるからネット越しに触ることはまず無い。

2018-10-22 懶道人(monogusadoujin)

【補足】
 Google Home MiniはAmazon Echo Dotと違って,音量ボタンがわかりづらいし,LEDの視認性も悪い。おまけのマイク感度も悪い。しかしまぁ,無料で手持ちのWMA,MP3をアップロードでき,聴けるのはいいところだ。邦楽どちらも弱いからね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

Kindle Fire のKindleのKindleアプリで日本語読み上げ可能になってる!(スリープタイマーはダメ。Google HomeにBluetooth接続してもダメ)

Kindle Fire のKindleのKindleアプリで日本語読み上げ可能になってる!(スリープタイマーはダメ。Google HomeにBluetooth接続してもダメ)

 2017年4月末から実家の父に譲っていたAmazon Kindle Fire(第5世代,2015年末入手)を,父が不要というので回収,再設定した。驚いたのは,Kindle Fire搭載のKindleアプリで,日本語読み上げ可能になっていたこと。2018-07-14に,「Androidスマートフォン上でKindle本をAlexaで読み上げ可能になった(課題あり)」とか書いてた訳だが,当のFireでも日本語読み上げに対応していた訳だ。

 「その他の設定」で「読み上げ機能」OFF→ON に変え,「音声ダウンロード中:日本語」が表示され,Mizuki(日本語(日本)音声)で女性の声で読み上げる。音声は,Alexa(Amazon Echo)とはあきらかに違う。(Echoの方が流暢だ。) 洋書(英語)については音声をいろいろ選べる。アメリカ合衆国(USA)で男声(Joey)・女声(Salii)。ほか,イギリス,インド,オーストラリアとかも有る。設定→キーボードと言語 で,読み上げ機能の「デフォルト音声」で選択できる。

 速度は,0.7倍,1倍(等倍),1.5倍,2倍,3倍,4倍 を選べる。この点は,Alexaより良い点だ。

 欠点もある。スリープタイマーが無い。Bluetoothで,Google Home Miniにペアリングして,「ストップ」とか「xx後に止めて」というと,指示を受け付けるものの,実際には停止しない。残念! この点は,スマートフォンをGoogle HomeにBluetooth接続して,AlexaアプリでKindleアプリを読み上げさせた方が制御が効いてよろしい。 まぁ,素直にAlexaアプリを使ってKindle本を指定してAmazon Echoで読み上げさせた方が操作的には楽だし,スリープタイマーも章や節への移動指示も簡単なので,そちらの方がよいが。(実家からEcho Dotを回収してきたので,ふたたびいろいろ実験できることは良いことだ。)

 あらためてWEBを検索してみたところ,下記のものとか見つかった。

  http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2018/08/11/132227
  Kindle Fireは第7世代から、日本語の読み上げができるようになっていた - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
  2018-08-11

  http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2018/08/13/182315
  Kindle Fire HDの日本語読み上げ機能は、実質、トークバックっぽい - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
  2018-08-13

  http://d.hatena.ne.jp/wineroses/20180915/p1
  KindleFireで日本語読み上げ機能を使う方法 - W&R - Jazzと読書の日々
  2018/09/15

公式ページにはいまだに(2018-10-21時点),「日本語の書籍は現在、読み上げ機能に対応していませんのでご了承ください。」とか書かれていたりする。対応したのは最近なのか?

  https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=201829850
  Amazon.co.jp ヘルプ- 読み上げ機能を使用する
  「Fireタブレットでは、読み上げ機能を使用してKindleコンテンツを楽しむことができます。第4世代以降のFireタブレットのヘルプ」

2018-10-21 懶道人(monogusadoujin)

【補足】
・Kinde Fire(第5世代)タブレットは,2017年4月末に,壊れたスマホFREETEL Priori2 3G(FT142A)の代わりとして父に譲っていた。

・Yahoo防災速報や辞書アプリなど入れていたが,埃をかぶっていて使わないとのこと。

・市から,戸別受信機を渡されているとのことで,防災面ではそれで充分らしい。広辞苑の電子辞書(音声可)も別途あるので(2012年2月,シャープ 電子辞書 パピルス 50音キー配列モデル PW-AM500 を買って渡した),そちらの方も不自由していない。

・9月にセッティングしたモバイルルータnetindex NI-760S とAmazon Echo Spotが不調で,頻繁に電源OFF・ONが必要で父に迷惑をかけた。父も嫌気をさし,撤去してほしいとまで言う始末。結局,10月12日に片道3時間(新幹線2時間)かけて帰省し,以前当方旅行用として使っていたFREETEL FTW141A_aria(netindex NI-760S交換前に,リチウムイオンバッテリが膨らんで基板歪み,SIM取り出せないほどになったものと同型機)に交換したが,その際,不要だという機器群(Kindle Fire,Amazon Echo Dot)を回収してきた。Amazon Echo Spotは私がテレビ電話機能で連絡を取りたい~そちらの状況を見たいと強く主張して,そのまま置いていてもらうことにした。FTW141A_ariaには,「スマートフォン用充電ケーブル50cm/エコモード搭載 UC-ECO50」を取り付け,過充電防止を図った。これは一定程度(85%前後)充電すると給電停止し,その後90分後に給電再開を繰り返す特殊なケーブル。

・Kinde Fire(第5世代)は,2015年9月に4千円引(4,980円)で購入(2015-09-30)。配達は11/15。Fire用事故補償プラン(3年・落下・水濡れ等の保証付き,2,480円)も契約したが,結局問題なく過ぎてしまおうとしている。当時(2015年6月)はYahoo BB 8Mbps解約していて,FREETEL SIMの節約モードで夜間就寝時にAmazon Videoをダウンロードしておき翌日寝床で見るとかしていた記憶がある。結局は,MVNOでも高額になるとわかって(ネットワーク機器が増えたので),今度は安価になったYahoo BB 12Mbpsに再加入するのだが(退会後6か月経過必要。以前 8Mbps 3,128円→今回12Mbps 1,265円,5年限定だが)。

・昔から愛用のワープロ専用機(CASIO ダーウィン GX-700)が有り,印刷には不自由しておらず,メールも使わないのでPCも使わない。(スキャナ・プリンタはコピー用にときどき使う。) ワープロは一時期故障ということで2012年にもう1台同型機を購入したが,故障したはずのものが工場出荷状態にリセットしたら(店員さん操作を知らなかったらしい,お粗末!),使えるようになったとのことで2台で使いまわしている。変換ソフト(アンテナハウス コンバートスター17)をわざわざ買って,ワープロ文書(フロッピー)をWord変換してPC保存したのだが(2012年,故障したと聞きEeePC(ネットブック初代機)を持ち込んで変換したのだが,結局使ってない。当方32bit環境ではアプリ作動したが,64bitだとダメとも判明し,父が直接変換操作できないのも痛い。(今のバージョンは改善されているようだが,案内来ないなぁ。)

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

Aterm HT100LNを検討中/Amazonカスタマーレビューへのコメント

Aterm HT100LNを検討中/Amazonカスタマーレビューへのコメント

 バッテリ不要で稼働するLTEルーター「NECプラットフォームズ Aterm PA-HT100LN-SW」を検討中だ。非公式手順でバッテリを抜いても作動する,という訳ではなく,本当にACしか付いてない。

 Amazonのカスタマーレビューで「FREETEL」(FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン を当方実家で使用)で検索したところ,一件が見つかった。
  https://www.amazon.co.jp/NEC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-Aterm-PA-HT100LN-SW-%E6%8D%AE%E3%81%88%E7%BD%AE%E3%81%8D%E5%9E%8B-nanoSIM%C3%971/product-reviews/B0744CD9LR/ref=cm_cr_arp_d_viewopt_kywd?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&pageNumber=1&filterByKeyword=FREETEL

2018年7月25日,2018.10.11追記 のレビューで,「wan接続ができなかったSIMはFREETELデータのみで、新たにUQmobileのSIMを契約して入れたら接続できました。」と有る。

 はたして大丈夫か調べてみたところ,公式サイトに,「Aterm HT100LN 接続確認済LTEサービス事業者リスト」(最終更新日:2018/08/01)が掲載されており,「FREETEL SIM 楽天株式会社」もその一覧に載っていた。やれやれ,大丈夫そうだ。
   http://www.aterm.jp/product/atermstation/topics/lte/lte-serviceht100ln.html
   Aterm HT100LN 接続確認済LTEサービス事業者リスト

さっそく上記レビューに対し,下記コメントを付けたところだ。コメントがすぐに見れない(気づきにくい)点は,システムの欠点かもね。

【掲載したコメント内容】
 Aterm HT100LN 接続確認済LTEサービス事業者リスト(最終更新日:2018/08/01, www.aterm.jp/product/atermstation/topics/lte/lte-serviceht100ln.html)には,「FREETEL SIM 楽天株式会社 2018年1月15日(月)に通信事業に関してFREETELは、楽天モバイルへブランド統合していますが、本商品は旧名称を継続します。」の名前が載っているようです。前置きとして,「本商品の対応規格はLTEのみです。3Gには対応しておりません。」「本リストに掲載されているサービスは「データ通信専用」SIMでの確認結果です。」と有るようです。「Aterm HT100LNで接続確認を行った、通信事業者の情報を掲載しております。掲載内容については、順次更新予定です。」とも有るので,こちらで事前確認するのが良さそうです。しかし「Aterm製品に関する各通信事業者へのお問い合わせはご遠慮ください。」と有るのは,なんだかねぇ。
 FREETELモバイルルータFTW141A_ariaを3年使ってバッテリが膨らみ基板が歪んだので(SIMを取り出すのが大変だった),バッテリをはずして使えると評判のnetindex NI-760Sを購入したところ,ハズレを引いてしまったようで,バッテリなしだと数十秒置きに再起動繰り返す始末。もともと説明書にはバッテリをはずした運用手順は書いてないので,諦めたものの,接続不安定で操作も高齢者の父には難しく,結局FTW141A_ariaに戻したら安定した。(予備機に交換したが実家への片道3時間は大変だった。) 「スマートフォン用充電ケーブル50cm/エコモード搭載 UC-ECO50」をモバイルルータに取り付け,過充電防止を図ったが,どれだけ効果があるかはわからない。 2018年11月から移管先の楽天が3G廃止するため(LTEのみ可),一抹の不安を抱いている。
 そういう経緯で,LTEでバッテリなしで確実に作動するこの機種を検討中。FTW141A_ariaとはSIMサイズが違うので,変更手続きが必要で面倒。標準SIMだったら良かったのに。

2018-10-20 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

アレクサって生意気だ!(えぇっ?)

 実家に Amazon Echo Spot を設置,こちらスマートフォンでテレビ電話するようになってから1か月が経つ。父が言うには「アレクサって生意気だ。あれこれ指図してくるんだ。」

 えぇっ? どうやら,スクリーンセーバー機能を兼ねて表示される Echo Spot画面のいろんなサンプル文例がカチンとくるらしい。Alexaへ対する指示なのだから命令調な訳だが,それを自分に対する命令と捉えてしまうのかな。こんな質問なら答えられますという単なるサンプルだよ,とは話したのだが。

 Echo Spotの導入前には,Echo Dotを置いてみたのだが,画面がないと(スマートフォンのAlexaアプリは使ってないから)どう指示してよいかわからない。だからサンプル文例を表示してくれるEcho Spotはなかなか高齢者向きで良いかな,と思ったのだが,意外なところに問題が潜んでいたものだ。

 指令が冗長すぎて,Alexaが答えられないケースも多いみたいだ。どうやったらうまく答えてくれるか,頭の体操になるかとも思ったのだが(子供に対するみたいに,やさしく勘違いしにくい言葉で言い直す工夫が必要になるので),一度で答えてくれずに「わかりません,ごめんなさい」を繰り返されると,さすがに腹もたってくるだろう。どこがスマートな(賢い)スピーカーだ,おバカさんだね。

 しかしまぁ,パソコンやスマートフォンの操作を新たに覚えるのは高齢者には難しいから,音声指示だけで済むスマートスピーカーならどうかと思ったのだが,まだまだ発展途上なんだろうな。

2018-10-19 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

ゴム足付き冷却ファンでスマホを冷やす

20181018_ゴム足付き冷却ファンでスマホを冷やす

https://www.amazon.co.jp/dp/B00G059G86/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00G059G86/midorigamefer-22
AC Infinity MULTIFAN S1 静音 80mm USB 冷却ファン

を購入した。800円と安価。
ゴム足なので,スマートフォン(FREETEL RAIJIN FTJ162E)を載せても,傷つかず安定している。
そして,ゴム足の分,隙間が充分確保でき,風の通りがよい。
重量も,ケーブル含めて191グラムと軽量。旅行などで持ち運びやすい。
風量3段階調整できるのもよい。
RAIJINは純正充電器(7Vで充電開始し,途中5Vに切り替わる)だと結構発熱するので,冷却ファンが必要。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07281KZRJ/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07281KZRJ/midorigamefer-22
エレコム USB扇風機 縦置き/横置き/ PC&タブレット冷却台 3段階風量調整 ブラック FAN-U177BK
を今まで使っていたが(なかなか良い製品だが),500グラムぐらいあり,重くかさばるので,旅行には向かない。
弟のノートPCがかなり発熱すると聞いたので,このエレコムのは譲ってしまった。

300円だか500円だかのUSB扇風機を,
   https://www.amazon.co.jp/dp/B00DZEX5EQ/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DZEX5EQ/midorigamefer-22
   TIMELY BIGFANシリーズ用スイッチ [強風/弱風/OFF 切替] FANCON-Switch
および,百円ショップで買ったスマホスタンド(逆に折って,冷却に向く空間を作ったもの)と組み合わせて,スマホを冷却していたが,USB扇風機は振動で動いてしまい(底のすべり止めがいつのまにか取れてしまってた),もっと良いものを探していて,この製品に至った次第。

自宅では11時間タイマーと組み合わせて使っている。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B01J3STSZW/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01J3STSZW/midorigamefer-22
   ルートアール QC3.0対応 簡易電圧・電流チェッカー 積算電流・出力OFFタイマー機能内蔵 RT-USBVACT1
のタイマー機能と組み合わせても同じことはできよう。旅行時にはこちらの方が軽量ではある。

2018-10-18 懶道人(monogusadoujin)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

複数のスマホでGoogle Play Musicを同時同期再生する

複数のスマホでGoogle Play Musicを同時同期再生する

 掃除・部屋の片付けの際は頻繁に部屋を移動するので,FMトランスミッター内蔵F-10Dを使って,各部屋に置いたFMラジオへ朗読や音楽を同時に流すようにしている(F-10D自体のスピーカーはOFFになるのが残念)。ヘッドホン端子に挿すFMトランスミッター(電源は単四2本)も持っており,これは無音になると自動電源OFFになるのだが,曲の合間が長かったりすると,FMのホワイトノイズが結構うるさい欠点がある。

 スマートスピーカー複数台を持っていれば,Amazon Echoなら「マルチルームミュージック」,Google Homeなら「オーディオグループ」で,音楽なら同時同期再生が可能だ。残念ながら,Bluetoothスピーカーとスマートスピーカー本体との2つ同時に再生はできないようだ。また,Bluetoothスピーカーの中にも同時同期再生できる製品もあるようだ。

 以前(2018-08-29~31),「スマートフォン同士でスピーカ同期」できるアプリをいろいろ探したことがある。「AmpMe」が話題だったが,Android 要件:4.4 以上 のため,私の持ってる中古スマホ SH-05E(Android4.0.4),F-10D(Android4.2.2)では使えない。それに,スマートフォン内の音楽ファイルの再生は良いとして,他は,Spotify,SoundCloudなので,今の私にはあまり利点がない。(Spotifyは無料アカウントを先月作ったので使えるかもしれないが。)

 ほか,見つけてたのが「SoundSeeder」。「SoundSeeder Group Music」(Android 要件:4.1 以上)と,「SoundSeeder Speaker」(Android 要件:2.2~4.0.4)があり,私の持っている古いスマートフォンにも対応している。「Incl. 25.000 Radio Stations, Spotify, Google Music, dlna, mp3 and more...」と有る。2018-08-29当時は有用性に気づかなかった「Google Play Music」無料版(手持ちの曲を無料アップロードしストリーミング再生可。5万曲まで)に対応しているので,古いスマホのSDHCカード32GBの容量の制約がなくなるのがよいし,いちいち新しい曲をSDHCカード(スマホ内部に取付)に保存しなおす手間も要らない。まぁ,FMトランスミッターと違って,スマートフォンのすべての音を同時再生できる訳ではないが,結構使えるシーンはあるだろう。

 今回,実際にインストールして試してみた。F-10Dのトランスミッターや,Bluetoothスピーカー接続と違って,スマートフォン本体(親機)の音がちゃんと出るのが素晴らしい。同じWiFi接続しているものを自動認識してくれるが,認識が遅かったりと,少々手こずった。

 無料版だと15分,子機2台までの制約があるので,さっそく有料版購入した(アプリ内から。FT142Aで。初回インストール時3割引みたいだ)。2台目(F-10D)はインストール済みのアプリは自動的には更新されないようで,一旦アプリをアンインストールして,Google Playストアからインストールしなおしたら,「更新失敗」のエラーメッセージが表示されたり不安な点はあったが,ちゃんと広告が消え,作動した。AccuBattery有料版への更新時にも同様の現象をレビューで読み,試してうまくいった経験がある。

 いくつか試してみたが,下記組み合わせで問題なく音楽再生できた。
   F-10D → SH-05E,FT142A
   FT142A → SH-05E,F-10D
F-10Dは非力でときどき音が途切れることがあった。なんとはない操作でよく固まるし,仕方ないところだろう。バッテリの消費はさすがに多いようだ。

2018-10-17 懶道人(monogusadoujin)

【参考資料】
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202108910
Amazon.co.jp ヘルプ- 複数のEcho端末で音楽を再生する

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202100390
Amazon.co.jp ヘルプ- マルチルームミュージック クイックヘルプ

https://support.google.com/googlehome/answer/7174267
Google Home デバイスとスピーカーのグループを作成する - Google Home ヘルプ

https://news.mynavi.jp/article/20161216-partyup/
Bluetoothスピーカー、50台つなげて鳴らしたらどうなる- - マイナビニュース
2016/12/16

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amp.android
AmpMe
  Android 要件:4.4 以上
  公式サイト: http://ampme.com/
         http://ampme.com/faq?locale=ja_JP
  利用できる音楽ソース: ローカルの音楽ライブラリ,YouTube,SoundCloud,Spotify

http://ascii.jp/elem/000/001/217/1217426/
ASCII.jp:複数スマホをマルチスピーカーにする「AmpMe」を徹底解説 (1-2)|柳谷智宣の「神アプリの説明書」
2016年08月25日

「接続はBluetoothを使うものの、データはネット経由で通信しているのだ。音楽だと10分間に6~10MB、コンテンツによっては20MBくらいの通信量になってしまうこともある。」

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kattwinkel.android.soundseeder.player
SoundSeeder Group Music Player - Sync your Phones! - Google Play のアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kattwinkel.android.soundseeder.speaker
SoundSeeder Speaker - Google Play のアプリ

https://getnews.jp/archives/404022
SoundSeeder Music Player-Speaker - Wi-Fi経由で他のAndroid端末に音楽をストリーミングできる音楽プレーヤーアプリ | ガジェット通信 GetNews
2013.08.24

https://getnews.jp/archives/456288
Android端末をワイヤレススピーカー化する「SoundSeeder Music Player-Speaker」がGoogle Play Musicに対応 | ガジェット通信 GetNews
2013.11.15

https://getnews.jp/archives/479761
複数のAndroid端末で仮想コンポを構築できるAndroidアプリ「SoundSeeder」がプチChromecast化される、WEBサイト版Google PlayミュージックからのCast操作に対応 | ガジェット通信 GetNews
2013.12.21

https://getnews.jp/archives/749437
SoundSeeder Music Player - Speakerがv1.0にバージョンアップ、Android 5.0を正式サポート、ネットラジオのストリーミングやYouTube動画のオーディオ転送にも対応 | ガジェット通信 GetNews
2014.12.31

https://getnews.jp/archives/992916
スピーカー機能も搭載した音楽アプリ「SoundSeeder」がGoogle Playミュージックをサポート | ガジェット通信 GetNews
2015.06.09

https://getnews.jp/archives/1238377
SoundSeederアプリがAndroid 6.0をサポート、ケーブル接続のマルチスピーカーシステムを構築可能に | ガジェット通信 GetNews
2015.11.09

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

Google Play Music無料版で「Google Play Music Manager」は結構使えることがわかった(WMAもアップロードできる)

Google Play Music無料版で「Google Play Music Manager」は結構使えることがわかった(WMAもアップロードできる)

 「最新スマートスピーカーらくらくカンタンガイド」(書籍)をきっかけに,Google Play Musicの無料版が結構使えるものだとわかったので,Google Play Music ManagerをPCへインストールして,せっせと手持ちの曲をアップロードしている。

 以前,自動車のシガーソケットにセットできるFMトランスミッター内蔵のMP3 Playerの容量が少なかったときに(たった2GB!),手持ちの曲をWMA 48kbpsで保存したものが結構有る。Windows Media Audio(WMA)は,MP3より高圧縮なので,MP3 64kbpsに相当する。ステレオをモノラル化したので,もしステレオなら128kbps相当。まぁ標準音質だ。

 どうせGoogle Home Miniの音質はあまり良くない。モノラルだし,十分だろう。当方アパート住まいでいまだにADSL 12Mbps(上りは1Mbpsぐらい)なので,ファイルサイズが小さいのはアップロードにかかる時間が短くて済むから,ありがたいことだ。場合にはよってはGoogle側で共通の音源は置き換えてくれることもあるらしいので(真偽不明),他人のアップロードしたもっと良い音源で音質が上がったりすると嬉しいなぁ。逆になると怒られるかもしれないが(誰に?)。

 AAC(M4A)も可能とあったが,昔iTunesで購入した曲は,「アップロードに失敗しました」と表示され,Status:「ファイルにDRMがある」となっていた。

【参考記事】
https://support.google.com/googleplaymusic/answer/1100462
Google Play Music でサポートされているファイル形式 - Google Play Music ヘルプ

|WMA(.wma):Windows 版 Music Manager を使用してアップロードできます(Chrome 版 Google Play Music ではアップロードできません)
|AAC(.m4a):ファイルは同じビットレート(音質)の .mp3 ファイルに変換されます

|注: 各音楽ファイルの最大サイズは 300 MB です。ファイルが MP3 に変換される場合は、変換後の MP3 ファイルにこの 300 MB のサイズ制限が適用されます。

https://support.google.com/googleplaymusic/answer/1075570
Google Play Music Manager で音楽を追加する
  https://play.google.com/music/listen?u=0#/manager
  Music Manager のダウンロード ページ

以上

2018-10-16 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

「最新スマートスピーカーらくらくカンタンガイド」

「最新スマートスピーカーらくらくカンタンガイド」

https://www.amazon.co.jp/dp/479805402X/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479805402X/midorigamefer-22
https://books.rakuten.co.jp/rk/3551edcac60e3291a293737f65efa1db/
最新スマートスピーカーらくらくカンタンガイド
単行本: 176ページ
出版社: 秀和システム (2018/2/10)
ISBN-10: 479805402X
ISBN-13: 978-4798054025

を,2018-09-30購入。10/5読了。わずか半年ちょっと前の書籍なのだが,もう時代遅れになっている点,がっかりだ。WEBで見ていてほとんど知っていることばかり。

【役に立った点】
・Google Play Musicの無料版で,5万曲まで無料でアップロードでき,「ねぇグーグル,マイライブラリの曲を再生して!」等で再生できることがわかったこと。有料版でないとその機能は使えないと思い込んでいた。有料でないと意味のないアプリと思い,プレインストールアプリをずっと無効化していた(使わないのに更新され続けるのは面倒)。Google Home Miniで使えるSpotifyの無料版のプレイリストは,無関係な曲が多くて閉口していたので手持ちの曲を再生できるならありがたい。しかしSpotify。無料で使えるのはよいが,このプレイリストの出来では有料版もたかが知れてるだろう!有料加入の必要性なし! と判断される恐れはないだろうか? だからこその3か月間月百円の試行期間なのかもしれないが。

・Amazon Echoの「スキル」に相当する「アクション」を使うには,事前設定は不要で「~につないで」(等)で良いということがわかったこと。また,Google Homeアプリでの「アクション」の一覧の探し方。HomeアプリはAlexaアプリより使いづらい。メニューの体系化不十分に感じる。

【時代遅れな点】
・Google Home Miniの操作方法が書いてない。名前は載ってるのに! ボリューム操作とかEcho Dotに比べ面倒。うっかり本体触って変に作動することも多く,使いづらい。マイク感度も悪く部屋で大声になる。
・p18:「Amazon Echo Spot,Amazon Echo Showが日本未発売」。Spotは2018年8月に発売してるね。
・p20:Amazon Echoシリーズが招待がないと購入できない,とある点。今では電気店でも売ってる。
・p20:通話は日本では不可と書いてある点。2018年9月から出来るようになっている。
・p28:WiFi設定にスマートフォンが必要とある点。Echo Spotなら不要。
・p46:Alexaアプリのインストール手順がAppStoreのみ。Androidはどうした?
・p49・61:リセット手順。Echoは良いのだが,HomeはMiniの操作が書いてない。シリーズによって操作方法が違うという設計はどうかとも思うのだが。(音量操作もそうだが。)
・「リマインダー」機能がGoogle Homeに無いとある。上記アクションの説明に名前あったし,間違いか?

【未確認】
・p37:未読メールの読み上げ機能あり。(Google Home Miniでは「そちらにはまだ対応していません」と音声で返されたぞ!)
・p158:「Googleアシスタント」アプリをアクションを確認するためにインストールする必要があると書いてある点。AndroidではHomeアプリがあれば要らないのでは? 「Googleアシスタント」アプリをインストールすると多少できることが増えそうではある。AppStore(iPhone)向けの説明のようで,Androidでは不要そうだが,説明不十分でわかりづらい。

【大失敗!】
・楽天Koboで,9月末まで期間限定のクーポン券が150円分あって,思い出したのが期限切れ1時間前。あせって何にしようか考えつつ手続きしたところで,ブラウザのクッキーエラーとか出て,操作やり直しに。時間切れになりそうであわてて,クーポン適用操作をうっかり忘れてしまい,がっかり。

・まぁ,紙の本より安かったが,読み進めると(最終ページ近くに)WEBからPDFを入手できるやり方が書いてあり,再びがっかり。Kobo版でも問題なくPDF(パスワード付きZIP)ダウンロードできた。こんなことなら紙の本でも良かった。読み終えた後,実家セッティングした父へ紙の本を送ることもできたろう。電子書籍ではそうはいかない。PDFは印刷不能なプロテクトがかけられているし,サイズも結構大きい。

2018-10-15 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

「LINE神ワザ200」

https://www.amazon.co.jp/dp/4866360488/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866360488/midorigamefer-22
LINE神ワザ200
出版社: standards (2017/1/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4866360488
ISBN-13: 978-4866360485
発売日: 2017/1/27

を,2018-01-03,年末年始を実家帰省し上京時,大宮の三省堂書店で買った。9/18読了し,中学生になった姪とその両親(弟夫婦)のために置いてきた。

先に「LINE 120%活用ガイド」(新機能徹底網羅!LINE 120%活用ガイド―LINEの「困った」をぜんぶ解決!)を読んで基礎知識を仕入れてから読んだが,正解。(まぁ,本屋さんでの立ち読みで内容は事前チェックはしているのだが。)

いろいろ,(私にとって,あるいは姪や弟夫婦にとって)役立ちそうな内容(危険なこと・悪用されると怖いこと)が書いてあるのが素晴らしい。しかし,出版日の制約からか,LINEでSMSによらず固定電話でアカウント取得できるようになったことは,書かれていなかった。残念。

【チェック!】
・年齢認証の格安SIMでの注意点は,母の携帯(ガラケー)のSMSで子供用にLINE登録した場合どうなるかの示唆に富む。
・LINEアカウント作成後,電話番号変更した場合,どういう危険性があるか(友だちの自動登録)の指摘は鋭い。ちょうど,楽天FREETEL→OCNモバイルONEに乗り換えたところなので(MNP転出料が惜しかった),この問題に直面することになりそうだ。
・一つの端末に一つのアカウントが原則なので,ログアウトの概念なし(複数端末での利用でのトラブル。別の本でFacebook Messengerを勧めているものがある)。
・FacebookアカウントでのLINEの利用。しかし,Facebookは年齢制限(13歳未満不可)があるのだが,さすがに触れられてないなぁ。
・LINEアンチウイルスは説明浅すぎ!
・自分がブロックされているか(シカト・無視・イジメ)を確認する手段は興味深い。かなり制約があるが,今も同じなのだろうか? ブロックと非表示の違いの説明もわかりやすい。
・タイムラインの怖さ(友達の友達まで公開・削除不可)の指摘は興味深い。
・LINEで問題報告フォームで,アカウント停止するやり方が書いてあるのはさすが。非常時に備えることは重要だ。
・パソコン版LINEは機能が少ないと思いこんでいたが,PC版にしか無い機能もあるらしい。感心。

ほか,いろいろノートにメモしたが,Kindle版も出ていたし(後で気づいた),そうすれば,チェックや引用(記録)が楽だったか。

私自身は,なかなかLINE使用に踏み切れないでいる。無料通話や格安通話ならIP電話のSMARTalkがあるし,別の本に書いてあった,電話帳の流出を招いた失態をした企業を信頼できるか(しかもアカウント作成時の設定が危険なまま放って置かれている),また,同僚のスマホで実際に確認したように電力消費が激しいアプリをインストールする気になるか(SMARTalkはその辺工夫されている),など。まぁ,今回,メインスマホをFT142A→RAIJIN(FTJ162E)に乗り換えたから,古い端末でLINE実験する手はあるのだが。

2018-10-11 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

「LINE 120%活用ガイド」

「LINE 120%活用ガイド」

https://www.amazon.co.jp/dp/4774783021/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774783021/midorigamefer-22
新機能徹底網羅!LINE 120%活用ガイド―LINEの「困った」をぜんぶ解決!
(COSMIC MOOK) ムック
出版社: コスミック出版 (2017/1/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 9784774783024
ISBN-13: 978-4774783024
ASIN: 4774783021
発売日: 2017/1/19

を,2018-01-03,年末年始を実家帰省し上京時,大宮のブックオフで400円で買った。9/18読了し,中学生になった姪とその両親(弟夫婦)のために置いてきた。

入門書的内容。なのだが,結構嘘というか紛らわしいことが書いてあるので,初心者は注意が必要だ。大事なこと(アカウント取得時に,初期設定だと危険なので,いろいろ変更必要との説明)が,後のページに書いてあったりする。画面が豊富に使われていて一見とっつきやすそうなのだが,すぐに試してみるのではなく,最後まで読んでから最初に戻って(付箋紙とかあちこちに付けて),始めるのがよいと思う。

入門書なので,セキュリティ(危険なこと・悪用されると怖いこと)はあまり書いてない。こういうことができますよ,といった紹介レベルで,便利さの裏には危険が潜んでいる点への言及が少ない。まぁそれは応用編的な本,たとえば「LINE神ワザ200」とかに進めばよいのだろう。

とりあえず,悪い本ではなかった。

2018-10-10 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

続)24時間タイマーによるスマホ充電制御:ECOモード搭載スマートフォン用充電ケーブル「UC-ECO」と機械式24時間タイマーを組み合わせる

【要約】
 「ECOモード搭載スマートフォン用充電ケーブル UC-ECO20シリーズ/UC-ECO50シリーズ/UC-ECO100シリーズ」は,スマートフォンの充電状況変化(満充電に近づくと,スマホ本体側で電圧や電流を減少させる)をチェックして給電自動停止・そして90分後に再度給電(通電)開始する仕組みになっているようだ。

 スマートフォンや充電器の種類によって85%前後で止まってくれず,90%以上あるいは100%になって止まる場合があることを確認した。再び自動給電開始となる90分経過後もバッテリ延命に役立つとされる80%以下に落ちず,大きな延命効果は見込めない。そのため,そういった機種には,機械式の24時間タイマーを接続し,90分より長い給電停止時間を置き,充電時間は90分より少し短い75分(15分間隔でのセットとなるため)をセットすることにした。電力消費の激しいアプリを使って充電率低下の際には,24時間タイマーには臨時にONにする機能(スライドスイッチ)があるから,それで対応できる。(このスイッチを常時ONにすることもできる訳だが。)

2018-10-09 懶道人(monogusadoujin)

【概要と結論】

【UC-ECO50Kで充電。給電自動停止時の充電率最大値(%)】
・SH-05E: 平均 70 (66~73)
・F-10D : 平均 94 (82~97)
・FT142A: 平均 94 (87~98)
・RAIJIN(純正5V/7V 1.8A): 平均 76 (74~77)
・RAIJIN(5V 1.0A): 平均 91 (91)

【同,最小値(%)】(使用状況によるので,ゼロにならなければよい)
・SH-05E: 63~72
・F-10D : 72~87
・FT142A: 79~95
・RAIJIN(純正5V/7V 1.8A): 73~77 ※ 外出中・帰宅後充電器につなぐまでなら41%,57%とか。
・RAIJIN(5V 1.0A): 90

【結論】
・SH-05E: このままの運用で問題なし。80%以下をキープしているので,バッテリ寿命延命に役立つだろう。

・F-10D : 満充電近くまでいく。給電停止が90分だと,安全圏の80%以下にならないことが多い。機械式の24時間タイマーを接続し,8時間ごとにON(75分間のみON)するようにした。

・FT142A: 満充電近くまでいく。給電停止が90分だと,安全圏の80%以下にまず落ちない。F-10Dと同じ充電器「iPod USB Adapter YTO-A003」(5.0V 2100mA,4ポート,コム・アライアンス)に接続した(タイマーも同じ)。

・RAIJIN: 純正充電器(純正5V/7V 1.8A)だと76%で給電止まってくれ,充電時間も短いが,結構発熱する(37度超)。充電時扇風機(ファン)で風を当てて冷やすとかすると安心か。もっともF-10Dは普段使いで40度を超え充電不能のメッセージがよく表示されるものだが(F-10D充電時も40度とかになる。バッテリーHDで見ると使用中57度や61度の記録がある),RAIJIN(FTJ162E)では充電不能は見たことがない。従来型(5V 1.0A)だと満電近くまでいってしまうが,発熱量少ない(触って熱く感じない。AccuBattery表示32.0度)。AccuBatteryアプリで80%以上数パーセントごとにチャイムが鳴るので,その時点で充電ケーブルをはずせばよい。電池容量が5000mAhと多いので,頻繁な充電は必要ない。

 「RT-USBVACT1」を純正充電器(純正5V/7V 1.8A)とUC-ECO50の間につなぐことで,76%でRAIJIN充電完了すれば給電止まり,その時点でRT-USBVACT1側もOFFとなるため,90分後に給電自動開始されることがなくなる。つまり充電1回きりで止まる。
 発熱対策のためには,機械式11時間タイマー(AC型)を別の充電器にセットし,その充電器からUSB扇風機(冷却ファン)に給電するようにする。充電開始後少しするとAccuBatteryアプリで充電完了予測時間がわかるので,それより少し長めに時間セットすればよい。「RT-USBVACT1」をもう1個買って,停止時間(0.5時間刻みで24時間まで)をセットする手もある。ただ,機械式タイマーの方が安価だし,充電器が余っているということもある(昔のMP3プレーヤーのとか)。

【詳細】

【UC-ECO50Kで充電。給電自動停止時の充電率最大値】

・SH-05E (Android4.0.4,1660mAh)+百円ショップ購入の充電器(5V 1A): 70~73%。 2日目:63~73%。
   72/72/73/73/73/70/71/69/66/68/66/68/68/71/71/72/72/73/71
   平均 70

・F-10D  (Android4.2.2,1800mAh)+「iPod USB Adapter YTO-A003」(5.0V 2100mA,4ポート,コム・アライアンス): 72~95%。 2日目:79~97%。
   82/95/95/94/95/93/94/94/94/93/94/94/94/95/94/93/94/94/97/97
   平均 94

・FT142A(Android5.0.2,1700mAh)+「iPod USB Adapter YTO-A003」(5.0V 2100mA,4ポート,コム・アライアンス): 90~98%。 2日目:79~97%。
   97/98/95/92/95/89/96/95/87/96/97
   平均 94

・RAIJIN (Android7.0,5000mAh)+付属純正充電器(5V/7V 1.8A): 75~77%。
   77/77/74/74
   平均 76

・RAIJIN (Android7.0,5000mAh)+FT142A付属純正充電器(5V 1.0A): 90~91%。
   91/91/91
   平均 91

【UC-ECO50Kで充電。給電自動停止時の充電率最小値】

・SH-05E (Android4.0.4,1660mAh)+百円ショップ購入の充電器(5V 1A): 70~73%。 2日目:63~73%。
   70/70/70/72/72/67/68/65/64/63/65/67/70/69/70/69/70

・F-10D  (Android4.2.2,1800mAh)+「iPod USB Adapter YTO-A003」(5.0V 2100mA,4ポート,コム・アライアンス): 72~95%。 2日目:79~97%。
   72/87/87/87/88/86/86/86/87/85/86/85/79/86/87/87/85/73/84

・FT142A(Android5.0.2,1700mAh)+「iPod USB Adapter YTO-A003」(5.0V 2100mA,4ポート,コム・アライアンス): 90~98%。 2日目:79~97%。
   95/91/90/79/88/84/85/84/86/95

・RAIJIN (Android7.0,5000mAh)+付属純正充電器(5V/7V 1.8A): 75~77%。
   77/75/73  ※ 外出中・帰宅後充電器につなぐまでの最小値は除く。(41%,57%とか)

・RAIJIN (Android7.0,5000mAh)+FT142A付属純正充電器(5V 1.0A): 90~91%。
   90/90

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

Google Home MiniでKindle本を読み上げ&スリープタイマー

Google Home MiniでKindle本を読み上げ&スリープタイマー

 「Google Home Miniでオーディオブックでない普通の本を読み上げ&スリープタイマー」(2018-10-07)のアイディアは,思いつきさえすれば単純なことではある。

・スマートフォンのアプリで読み上げ可能なら,Bluetoothペアリングしたスマートスピーカーで音声(朗読)を流すことは当然できる。
・スリープタイマー機能がアプリに無くても,スマートスピーカー側のスリープタイマー機能で補える。Bluetooth機能によりスリープタイマー作動すると,スマホ側のアプリも自動停止する。

ということは,Alexaアプリ(Android)にもこれが適用できるだろう。Alexaアプリでは,Amazon Echoがなくてもアプリ単体でKindle本の読み上げが可能・ただしEchoには有るスリープタイマーが使えない欠点があるが,上記の手法で,Google Home MiniにKindle本を読み上げさせ,就寝時に30分とかで自動停止させることができるだろう。

【結果】
・成功。Bluetoothペアリング後,Alexaアプリ(Android)でKindle本「宇宙船ビーグル号の冒険を読んで!」でGoogle Home Miniで読み上げ開始。その後「ねぇグーグル,5分で止めて!」で,5分後に読み上げ停止した。「ねぇグーグル,再開して!」で続きから読み上げできた。Android通知領域のプレーヤー表示もちゃんと連動して停止・再生ボタン表示が変わった。

・「前の章に戻って!」「次の章!」はGoogle Home Miniのマイクからの指示からはダメ。「1つ前に戻って」「次に進んで!」は,Google Playブックス(アプリ)のときは,文単位だったが,こちらは節単位のようだ。「前の章に戻って!」「次の章!」はスマホのAlexaアプリ側からの音声指示ならちゃんと作動した。

【補足】
・現在,Amazon Echo Dotは実家(帰省先)に有るので,当方実験不能。もっとも,Echo DotならAlexaアプリで本の一覧から読み上げ指示できるので,書名聞き間違いがないし,前後の章移動やスリープタイマーも問題なく使えるから,今回のような試行はそもそも必要がない。

2018-10-08 懶道人(monogusadoujin)

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/google-play-kin.html
20180122 : Google Play ブックスの読上機能に驚く(Kindle+TalkBackより上だ)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/android50242240.html
20180214 : Android5.0.2/4.2.2/4.0.4での電子書籍対応状況を確認(Google Playブックス・朗読対応/Kobo/Kindle)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-7306.html
20180430 : 電子化されない本・朗読されない本

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-3cfe.html
20180507 : 読み上げ可能な解説本・目録本

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/kindle-for-the-.html
20180602 : 「Kindle for the Web」の無料サンプルを,Pocketアプリで読み上げる

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/kindle-for-pc-3.html
20180605 : Kindle for PC で読み上げ対応(洋書)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/androidkindleal.html
20180714 : Androidスマートフォン上でKindle本をAlexaで読み上げ可能になった(課題あり)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/amazon-echo-dot.html
20180722 : Amazon Echo Dot購入。スマートフォンAlexaアプリとで別々のKindle本を同時読み上げ可能

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/google-home-min.html
20180913 : Google Home Miniを試してみた:Google Playブックスの読み上げはできない。オーディオブックは再生できる。

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/google-home-min.html
20181007 : Google Home Miniでオーディオブックでない普通の本を読み上げ&スリープタイマー

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/google-home-m-1.html
20181008 : Google Home MiniでKindle本を読み上げ&スリープタイマー

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/txtepubmp3-7e05.html
20181208 : TXTテキストファイル・EPUB電子書籍ファイル等の音声合成(機械音声)朗読版MP3ファイルを作成するには

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

Google Home Miniでオーディオブックでない普通の本を読み上げ&スリープタイマー

Google Home Miniでオーディオブックでない普通の本を読み上げ&スリープタイマー

 以前,「Google Home Miniを試してみた:Google Playブックスの読み上げはできない。オーディオブックは再生できる。」(2018-09-13)と書いたが,読み上げさせる方法がわかった。スリープタイマーも使える。ただし,いろいろ制約もあることもわかった。

2018-10-07 懶道人(monogusadoujin)

【詳細】
・Google HomeはBluetoothスピーカーとして,スマートフォンと「ペアリング」し,音声をそのまま再生できる(「ねぇグーグル,ブルートゥース,ペアリングして!」)。Blutoothスピーカーとして作動中にも,Google Home側マイクで音声コマンドを受け付け,処理できる。

・Androidスマートフォンの「Google Playブックス」アプリ(バージョン 4.4.9,Android)では,オーディオブックでない一般の本(「読み上げ:Android 搭載端末で利用できます」となっている通常の書籍)については,「読み上げ」機能が使える。よって,BluetoothでGoogle Home Miniに接続し,「読み上げ」をスマートフォン側から指示することで,一般の本の読み上げができる。「ねぇグーグル,ストップ!」「ねぇオーケーグーグル,再開して」でスマートフォン側アプリ連動する。スマートフォンの通知領域(上から下へのスワイプ)でGoogle Playブックスアプリの通知行から停止・再開してもよい。ただし,「ひとつ前に戻って」「次の章に進んで」の音声指示は,オーディオブックでは前の章・次の章に移動するが,一般の本の読み上げでは,1つ前の文・次の文への移動なので,実用的とは言い難い。スマホの通知領域を見ると,再生・停止ボタンの左右が30秒戻る・30秒進む になっている。

・スマートフォンアプリには,オーディオブックにあるスリープタイマー機能(15分/30分/60分/章の終わり)が,一般の本の「読み上げ」では使えないが(機能がないが),読み上げ開始後Google Home側マイクで例えば「ねぇグーグル,3分でとめて」(オーケーグーグル,3分で停止して/3分でストップ)と指示することで,スリープタイマーが作動する。スマートフォン側アプリも自動停止する。再開は,「ねぇオーケーグーグル,再開して」でスマートフォン側アプリ連動で再開される。スマートフォンの通知領域(上から下へのスワイプ)でGoogle Playブックスアプリの通知行から再開・停止,もちろんアプリから再び「読み上げ」を指示してもよい。Google Homeアプリの右上のボタンから「デバイス」→(Bluetooth接続したデバイス。この時点で読み上げ中のときは書名表示)をタップし,再生・一時停止・前(の文)・次(の文)・音量を調整してもよい。(音量は,Google Homeアプリ側の方が大きくできるようだ。)

・普通のBluetoothスピーカー(2018-04-07ダイソーで600円(+税)で買ったもの)で試してみたところ,スマートフォン側アプリから一般の本の読み上げ開始(・停止),Bluetoothスピーカー側からの読み上げ停止・再開も可能な点を確認した。進む・戻るボタンは,やはり前の文・次の文への移動となる。

・音量は,スマートフォンに依存するようだ。当方所有のFT142A(FREETEL Priori2 3G)ではとても小さな音で,ボリュームを最大にしてちょうど。その状態ではGoogle Home Miniへの音声コマンドでの返答の音が大きすぎる。一方,FTJ162E(FREETEL RAIJIN)では音量はちょうど良い。

・テキスト読み上げの速度は,Android OSの設定→ユーザー補助→テキスト読み上げ機能 から変更できる。トーン(声の調子を変えずに速度調整できるので便利だ。早口でも甲高い声にならない。一方,意図的に「音の高さ」(トーン)を変えることもできる(Googleテキスト読み上げ,KDDI N2 TTS)。

以上

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/google-play-kin.html
20180122 : Google Play ブックスの読上機能に驚く(Kindle+TalkBackより上だ)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/android50242240.html
20180214 : Android5.0.2/4.2.2/4.0.4での電子書籍対応状況を確認(Google Playブックス・朗読対応/Kobo/Kindle)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-7306.html
20180430 : 電子化されない本・朗読されない本

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-3cfe.html
20180507 : 読み上げ可能な解説本・目録本

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/kindle-for-the-.html
20180602 : 「Kindle for the Web」の無料サンプルを,Pocketアプリで読み上げる

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/kindle-for-pc-3.html
20180605 : Kindle for PC で読み上げ対応(洋書)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/androidkindleal.html
20180714 : Androidスマートフォン上でKindle本をAlexaで読み上げ可能になった(課題あり)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/amazon-echo-dot.html
20180722 : Amazon Echo Dot購入。スマートフォンAlexaアプリとで別々のKindle本を同時読み上げ可能

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/google-home-min.html
20180913 : Google Home Miniを試してみた:Google Playブックスの読み上げはできない。オーディオブックは再生できる。

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/google-home-min.html
20181007 : Google Home Miniでオーディオブックでない普通の本を読み上げ&スリープタイマー

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/google-home-m-1.html
20181008 : Google Home MiniでKindle本を読み上げ&スリープタイマー

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/txtepubmp3-7e05.html
20181208 : TXTテキストファイル・EPUB電子書籍ファイル等の音声合成(機械音声)朗読版MP3ファイルを作成するには

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

日めくり「渡辺和子 ほんとうに大切なこと」

日めくり「渡辺和子 ほんとうに大切なこと」

https://www.amazon.co.jp/dp/4569838464/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569838464/midorigamefer-22
[日めくり]渡辺和子 ほんとうに大切なこと
([実用品]) 単行本(ソフトカバー)
出版社: PHP研究所 (2017/8/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4569838464
ISBN-13: 978-4569838465

を,2018-08-15,お盆休みで上京時,大宮の東急ハンズで買った。認知症の母へ9/15に譲った。

もの忘れや妄想,もの盗られ妄想がひどくなってきて,老老介護の父は大変。私の宗教は両親が幼稚園で宗教系へ入れたことから始まったが(今はそれを感謝している),両親自身はとくに特定の宗教を信じている訳ではない。仏壇も神棚も実家には無い。いわば,テレビが神になっていて,本もほとんど読まず(子供の頃はよく読んでくれたが),日がなテレビを見て暮らす受け身の生活が悪かったのだとは思うが,よく本を読む祖父も認知症で徘徊したから,血筋かもしれぬ。私もいずれ。

とかく妄想で人につらくあたる(そして当人はそれを覚えていないし,悪いことが妄想で本当の出来事として有ったこととして記憶反復される)ので,父も近くに済む弟も苦労している。(遠くに住んでで御免なさい。)

渡辺和子は「置かれた場所で咲きなさい」がヒットした記憶がある。ごめんなさい,ブックレビューは読んだけど,まだ本は読んでません。Kindle本格安の日があったけど買いそびれてしまいました。

敬虔なクリスチャン。だから,心の平静・平穏を保つに良い言葉がいろいろ書いてある。母は,「なかなか,そうはいかないんだよね」と言いながら,一応目は通しているみたいだ。記憶が持たないから,すぐに忘れるだろうけど,反復すればどうだろう。

2018-10-06 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

日めくりカレンダー「まいにちひふみん」

日めくりカレンダー「まいにちひふみん」

https://www.amazon.co.jp/dp/4865062378/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865062378/midorigamefer-22
よろこんでいきる まいにちひふみん(日めくり)
([実用品]) 単行本(ソフトカバー)
加藤一二三  (著)
単行本(ソフトカバー)
出版社: パルコ (2017/11/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4865062378
ISBN-13: 978-4865062373

を,2018-08-15,お盆休みで上京時,大宮の東急ハンズで買った。父へ9/15に譲った。私の将棋は父から教わったものだ。もっとも,どちらかというと父は囲碁派だが。

私は小さい頃,加藤一二三の強かった頃を知っているので,感慨深い。プロフィールをあらためて読んでびっくり。1940年1月1日生まれ。「一二三」という名前も印象的だが,生年月日も魅惑的だ。もちろん,父と年代が近いので,彼の言葉は父に響きやすいだろう。勝負師でありながら,カトリックのクリスチャンでもあり,言葉は結構重く,心に響く。認知症の母を老老介護で苦労しているが,心を穏やかに保つ上でも,良い言葉が載っているように思う。

2018-10-05 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

寸止めしてくれるスマホ充電ケーブル(電池劣化で膨らんで機器が壊れるのを防ぎ,長く使うための工夫)

寸止めしてくれるスマホ充電ケーブル(電池劣化で膨らんで機器が壊れるのを防ぎ,長く使うための工夫)

 アプリ「AccuBattery」,「バッテリーHD」での80%充電以上でのチャイムや音声通知による手動での充電制御は,人が近くに居ないといけないから,ちょっと面倒なところがある。
 充電ケーブルの間に挟んで使う機器「RT-USBVACT1」による充電電流が30mA以下20秒で給電自動停止する仕組みは,消費電力の大きなスマートフォンで満充電でこれ以上の電流が流れるような場合は,100%充電でも止まってくれない。
 リチウムイオン充電池がなるべくフル充電にならないように・フル充電の時間が短くなるように,完全放電することもないように,機械式の安価な24時間タイマーによるスマホ充電制御をこの一週間いろいろ試してみたが,当然ながらスマートフォンの使用状況によって電池残量が変わってくるから,きめ細やかな制御は難しい。

 もっと簡単で効果的な方法がないかと思っていろいろ探していたら,ついに見つかった。
   https://king.mineo.jp/question-answer/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%EF%BC%8FWEB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9+%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%8F%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3/3161
   https://king.mineo.jp/question-answer/アプリ/WEBサービス+ツール/ユーティリティ/3161
   ツール/ユーティリティ「任意のパーセントで充電自動停止アプリ」 - Q&A(王国教室) - マイネ王
と,一見は「AccuBattery」,「バッテリーHD」のようなアプリを探している人の質問。しかしながら回答が秀逸。ソフトウェアではなくハードウェアで行う方法,制御回路を内蔵した充電ケーブル。上記URLは電気店の商品ページだが,本家は下記とわかった。
   http://www.osma.co.jp/eco-mode/index_sp.html
   Ecoモード
   対応情報 - オズマ株式会社
     ※ 原理説明

製品情報は下記。
   http://www.osma.co.jp/products/?p=1027
   ECOモード搭載スマートフォン用充電ケーブル UC-ECO20シリーズ

   http://www.osma.co.jp/products/?p=1039
   ECOモード搭載スマートフォン用充電ケーブル UC-ECO50シリーズ

   http://www.osma.co.jp/products/?p=1042
   ECOモード搭載スマートフォン用充電ケーブル UC-ECO100シリーズ

そして,「オンラインショップ」。トップページ( http://www.osma.co.jp/ )から「オンラインショップ」と進み,「ECO充電ケーブル」で検索すると下記の商品がヒットする。
   https://search.rakuten.co.jp/search/mall/ECO%E5%85%85%E9%9B%BB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB/?sid=237981
   https://search.rakuten.co.jp/search/mall/ECO充電ケーブル/?sid=237981

色は黒と白,ケーブル長は20センチ/50センチ/1メートル の3タイプがある。
マイクロUSBタイプBなので,RAIJIN(FREETEL FTJ162E)のマイクロUSBタイプCにするには,変換アダプタが必要。百円ショップで買える。
1.8アンペアなので,RAIJINにはちょうどよいスペックだ。
充電専用なので,通信には使えない。その点は注意。

実際の使用感はAmazonカスタマーレビューが詳しい。上記のように,色やケーブル長で製品が分かれていて,販売店ごとに別だったりもして,情報分散しており,ちょっと見づらい。

20cm・黒 https://www.amazon.co.jp/dp/B01FXE7UVY/ 5つ星のうち 3.0  1 件のカスタマーレビュー オズマ UC-ECO20K
20cm・白 https://www.amazon.co.jp/dp/B01G4XOZUM/ 5つ星のうち 3.6  3 件のカスタマーレビュー オズマ UC-ECO20W
50cm・黒 https://www.amazon.co.jp/dp/B01FXE7YE2/ 5つ星のうち 3.8  4 件のカスタマーレビュー オズマ UC-ECO50K
50cm・黒 https://www.amazon.co.jp/dp/B078BQ3452/ 5つ星のうち 4.3  5 件のカスタマーレビュー アイホープ(iHope) IH-04EC05K
50cm・白 https://www.amazon.co.jp/dp/B01FXE815I/ 5つ星のうち 4.1 10 件のカスタマーレビュー オズマ UC-ECO50W
100cm・黒 https://www.amazon.co.jp/dp/B01FXE7PB4/ 5つ星のうち 2.4  5 件のカスタマーレビュー オズマ UC-ECO100K
100cm・白 https://www.amazon.co.jp/dp/B01FXE7RXA/ 5つ星のうち 3.0  4 件のカスタマーレビュー オズマ UC-ECO100W

しかしまぁ,ざっと見てみると次のことがわかる。メーカー公式ページには書いてない貴重な情報だ。さっそく5本購入して,試してみた。

(1) 「エコ充電(ECOモード)」(初期値)は「充電率を約85%程度にコントロール」と書いてあるが,スマートフォンの機種や充電器によって,様々。ECOモードでフル充電となる場合(機種)もある。

※ 当方補足:おそらくは充電開始パーセンテージも関係するだろう。このケーブル購入前にRT-USBVACT1で確認したところでは,充電パーセンテージによって(フル充電に近づくと),電圧や電流が変わってくる。その辺を検出して制御していると思われる。当方所有のスマートフォンでは下記のような具合。
   SH-05E (Android4.0.4,1660mAh): 70~73%。 2日目:63~73%。
   F-10D  (Android4.2.2,1800mAh): 72~95%。 2日目:79~97%。
   FT142A (Android5.0.2,1700mAh): 90~98%。 2日目:79~97%。
   RAIJIN (Android7.0  ,5000mAh): 75~77%。 2日目:90~91%(充電器変更)

RAIJINは2日目,充電器を純正(5V/7V 1.8A)からFT142A付属(5.0V 1.0A)に変更したら,90~91%。80で止めるのが充電池延命に効果的(1.5~2倍)らしいので,7Vで充電開始する(途中で自動的に5Vに切り替わる)純正充電器(RAIJIN付属)の方がよさそうだ。充電時間も短い。ただし,5V充電器も発熱しない利点は有り(32℃,AccuBattery調べ)。純正5V/7V充電器では37℃超とか,高熱劣化不安で扇風機(冷却ファン)で33℃へ低下させたりとかの手間がかかる。

SH-05Eは,百円ショップ購入の充電器(5V 1A)を使用。F-10D,FT142Aは,「iPod USB Adapter YTO-A003」(5.0V 2100mA,4ポート,コム・アライアンス)を使用。機械式24時間タイマー使用時には,FT142A用純正充電器を使ったりもしたが。百円ショップで買った延長ケーブルを使っており,電流値は少なめになる。初回テスト時は延長ケーブル使用せずに充電テストしたが,上記上限値とほぼ一致しており,影響はそれほどないだろうと考えている。

(2) 充電率が上がって充電停止後,しばらくしてスマートフォンの充電率が下がってくると,自動的に充電を再開する。

※ 当方補足:給電停止後90分で再び給電開始のサイクルを繰り返している。各々別ケーブルで確認しており共通の動作。AccuBatteryでは充電開始・停止時の時刻・充電率が「履歴」記録されており,この辺の挙動が一目瞭然。「バッテリーHD」では充電・放電がグラフで見られる(時刻は読み取りづらい)。RT-USBVACT1ではフル充電で(電流値が30mA以下が20秒続くと)自動的に給電停止となるが,自動的に給電開始とならないのが良し悪しではある。こちらのケーブル(UC-ECO50)は自動で給電再開となるので,安心ではあるが,AccuBatteryでバッテリーの消耗度の検出には20%以上の充電が必要なのでその目的では使いづらい。

(3) QC3.0対応の充電器に接続したが,QCモードにはならない。

※ 当方補足:QCとは違うかもしれないが,RAIJIN付属の充電器では 7.32V,1.21~1.33A(RT-USBVACT1で測定)が出ており,5ボルトのみ対応ということはなさそうだ。

(4) iPhoneでも使えた。(当方未確認)

 さて,このケーブルは当然ながら,モバイルルータにも使えるだろう。FTW141A_aria(3000mAh) 2台で試してみた。(完全に放電した状態ではないが。) まずは本ケーブルで充電し,満充電表示(緑のLED電池マーク)・RT-USBVACT1で30mA以下20秒で通電停止(「OFF」表示)になったところで,普通の(付属)ケーブルに変えて充電を継続。RT-USBVACT1で充電量(累積)を記録した。ずっと見ていた訳ではないので,経過時間は割といい加減(目安)。

・バッテリが膨れ上がってしまった方:
   UC-ECO50     :当初1.08~1.12A:充電停止 40分:充電量(累計) 398mAh
   付属ケーブルに交換:当初0.78~0.84A:フル充電 50分:充電量(累計) 641mAh(UC-ECO50ストップ後243mAh充電)

・バッテリの膨らみはそれほどでも無い方:
   UC-ECO50     :当初1.15~1.21A:充電停止 10分:充電量(累計) 315mAh
   付属ケーブルに交換:当初1.02~1.08A:フル充電110分:充電量(累計) 942mAh(UC-ECO50ストップ後627mAh充電)

スマートフォンでも接続直後60%ぐらいで止まってしまったことがあったが(一旦抜き差ししたら80%ぐらいまで充電),それと似たことが起きたかどうか。しかしまぁ,使えそうではある。少なくとも機械式24時間タイマーよりは安心して使えそうだ。

この2018-09-16実家帰省時に,バッテリがお餅みたいに膨らんだFTW141A_ariaを,電池抜きで作動するという評判のモバイルルータNI-760Sに買い替え設置したが,結局バッテリ抜きでは安定作動しなかった。(ハズレをひいたのかも。) バッテリを長く持たせるための高齢者でも簡単に扱える方策を探していたが,これで解決しそうだ。

2018-10-04 懶道人(monogusadoujin)
2018-10-06 追記。給電停止後90分で自動再給電開始のサイクルを確認した。

【補足】各アプリやハードウェアの所在
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.digibites.accubattery
Accu-Battery - 電池 バッテリー - Google Play のアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=ch.smalltech.battery.free
バッテリーHD - Battery - Google Play のアプリ

https://www.amazon.co.jp/dp/B01J3STSZW
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01J3STSZW/midorigamefer-22
ルートアール QC3.0対応 簡易電圧・電流チェッカー 積算電流・出力OFFタイマー機能内蔵 RT-USBVACT1

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/android-be2e.html
20180901 : スマートフォンの充電・消費電力(電流)をアプリで確認(Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/battery-charge-.html
20180902 : スマートフォンの充電しすぎを防ぐアプリ(でも失敗)「Battery Charge Limit」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-520f.html
20180903 : スマホを就寝時電源オフにしちゃえ!(バッテリ延命策)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/accubatterypro-.html
20180904 : AccuBatteryをPRO版にしてみた

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-c308.html
20180921 : スマホスタンドを逆にセットして風通しをよくする

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/rt-usbvact12000.html
20180922 : ルートアール簡易電圧・電流チェッカーRT-USBVACT1を試してみた:スマホの過充電防止(20秒間0.03A下回ると出力停止,時間設定も可)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/freetel-ftw141a.html
20180923 : 電池が膨張したモバイルルータ FREETEL FTW141A_aria

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/ni-760s-52a6.html
20180924 : 電池抜きで作動するはずが,ダメだった(モバイルルータNI-760S)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/ups-1cb0.html
20180925 : スマホ充電考(UPSの仕組みと比較とか)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/usb-9bf9.html
20180926 : USBケーブルの充電電流を測定し,性能の悪いケーブルを廃棄

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-006e.html
20180927 : スマホスタンドを逆にセットして充電時に空冷する

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/timely-bigfan-o.html
20180928 : ファン風量調整コントローラー「TIMELY BIGFANシリーズ用スイッチ [強風/弱風/OFF 切替] FANCON-Switch」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/hdandroid-3f36.html
20181001 : 「バッテリーHD」アプリ(Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/4-9a3f.html
20181002 : スマートフォンの使い分け(全部で4台)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/24-f04e.html
20181003 : 機械式の安価な24時間タイマーによるスマホ充電制御

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-ddeb.html
20181004 : 寸止めしてくれるスマホ充電ケーブル(電池劣化で膨らんで機器が壊れるのを防ぎ,長く使うための工夫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

機械式の安価な24時間タイマーによるスマホ充電制御

20181003_24機械式の安価な24時間タイマーによるスマホ充電制御

 室内でWiFiのみで使っていて,部屋を移動しない据え置きのスマートフォン(SH-05E,F-10D,FT142A)について,電池の消耗具合を調べてみた。電池容量は各々1660mAh,1800mAh,1700mAhだが,前者2つは中古で購入したものだし,後者は3年ぐらい使っている(もう1個の予備のバッテリーとときどき交換)ので,電池容量は実際は少なくなっている可能性はある。(FT142AはAccuBatteryでの予測は130%と容量ほとんど減ってないと出てくるが。)

 2018-09-29,21~23時にかけて満充電。その後はAC接続せずに利用。FT142Aは「AccuBattery」,SH-05E,F-10Dは「バッテリーHD」アプリを使用して予測値を比較した。

【9/30 11:45】(満充電・タイマー電源OFFからの経過時間は約13時間)
SH-05E: 83%。 バッテリHD:現在の使用量ならあと1日+9h,スタンバイなら4日+6h。
F-10D : 55%。 バッテリHD:現在の使用量ならあと12時間9分,スタンバイなら16時間7分。
FT142A: 72%。 AccuBattery:現在の消費量ならあと32時間22分。満充電完了時における推定使用時間:45時間29分(画面オンで4時間3分,画面オフで80時間2分)。

【当方計算】(満充電での使用時間=満充電完了時における推定使用時間)
SH-05E: 13時間×100%÷(100-83)%=76時間。※ バッテリーHDの数値46~115時間の間。
F-10D : 13時間×100%÷(100-55)%=28時間。※ バッテリーHDの数値25~29時間の間。
FT142A: 13時間×100%÷(100-72)%=46時間。※ AccuBatteryの数値とほぼ同じ。

しかしその後,操作したことで,バッテリーが結構減った。
「満充電での使用時間」(満充電完了時における推定使用時間)を計算してみた。

【9/30 16:43】(満充電・タイマー電源OFFからの経過時間は18時間)
SH-05E: 73%。当方計算(満充電での使用):66時間。
F-10D : 24%。当方計算(満充電での使用):23時間。
FT142A: 46%。当方計算(満充電での使用):33時間。

【推測】
 SH-05Eは1日1度の充電で大丈夫そうだ。2日に1度でも大丈夫なくらい。
FT142Aは,電池の寿命を延ばすために80%で充電停止したら,結構ギリギリ。
F-10Dは1日持たない。もし電池の寿命を伸ばすために80%停止したり,あるいは互換バッテリ(容量が1500mAhと,純正1800mAhに比べ少ない)に変えたりすれば,確実に1日持たないだろう。

【対応策】
 以上の予測に基づき,機械式の安価な24時間タイマーによるスマホ充電制御を行うことにした。様子を見て,リチウムイオン充電池の健康によい80%程度までにとどめるように,時間を調整すればよいだろう。もっともF-10Dは消費電力が多いので,100%になってもどんどん減っていくので過充電の心配はなさそうだが。また,24時間タイマーには常時通電(ON)のスイッチ(スライドスイッチ)があるので,足りないようなら臨時に充電追加してもよかろう(つまりは指定時刻になるまで待たずに充電可能ということ)。逆にアプリによる80%充電の通知音が鳴ったときには一時的に充電ケーブルを取り外してもよい。AccuBatteryでのバッテリの「健康度」(へたり具合)測定のためには20%以上の連続充電が必要なので,その辺も考慮した時間帯にする必要もある。何日か試してみて,下記と設定した。

SH-05E: 21:00~21:45(0.75時間充電)。
F-10D : 21:00~22:15(1.25時間充電),09:00~10:00(1時間充電)。
FT142A: 21:00~21:45(0.75時間充電),09:00~09:45(0.75時間充電)。
RAIJIN: 2日に1度の充電のため,AccuBatteryでの手動充電(80%で通知音)。SH-05Eと同等設定でもよいかも。

 写真のゴテゴテしたやつは,枕元充電のF-10D,FT142A,そして手動充電のRAIJIN(FTJ162E)用のものを3つまとめているため。とくに,F-10D,FT142Aは別々の充電時刻制御となるため,機械式24時間タイマーが2つ必要。RAIJIN用は万一の過充電防ぐためにRT-USBVACT1をつなげており(充電電流が20秒30mA以下で給電自動停止),不要の際にはこれの電源OFFのためのスイッチを接続しているので,すごいこと(タコ足配線?)になった。機械式24時間タイマーも1ワットぐらいは消費しているだろう。も少し工夫が必要かもしれない。

【補足】
 本件は,
  http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/ups-1cb0.html
  20180925 : スマホ充電考(UPSの仕組みと比較とか)
で,
  |AccuBateryは満充電ではなく80%で止めようというアプリなので,
  |電池容量が5000mAhと多い機種(RAIJINとか)に向いている。
  |
  |RT-USBVACT1は満充電の期間を短くしてくれるので(30mA以下が20秒続くと
  |給電停止),これも良い。まぁ,充電終了予測時刻に基づいて,
  |普通のコンセントタイプのタイマーで充電OFFしてもよいのだけれど。
  |
  |・・・ということは,室内でWiFiのみで使っていて,部屋を移動しない
  |常時通電のスマートフォン(SH-05E,F-10D,FT142A)は,
  |機械式で安価な24時間タイマーにつないで,4時間ごとに1時間ぐらい
  |ACアダプタに通電する方式でもよいかもしれない。
  |時間帯を適当に調整すれば,フル充電を避けるような調整もできるかもしれない。
  |また,ACアダプタのON・OFFタイミングで画面が明るくなってしまうのは,
  |就寝中のタイマーのセット時間を調整すれば防げるだろう。スマホ画面に
  |覆いをかけてもよいが。
と書いた件についての続報にあたる。

【補足】各アプリの所在
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.digibites.accubattery
Accu-Battery - 電池 バッテリー - Google Play のアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=ch.smalltech.battery.free
バッテリーHD - Battery - Google Play のアプリ

以上

2018-10-03 懶道人(monogusadoujin)

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/android-be2e.html
20180901 : スマートフォンの充電・消費電力(電流)をアプリで確認(Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/battery-charge-.html
20180902 : スマートフォンの充電しすぎを防ぐアプリ(でも失敗)「Battery Charge Limit」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-520f.html
20180903 : スマホを就寝時電源オフにしちゃえ!(バッテリ延命策)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/accubatterypro-.html
20180904 : AccuBatteryをPRO版にしてみた

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-c308.html
20180921 : スマホスタンドを逆にセットして風通しをよくする

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/rt-usbvact12000.html
20180922 : ルートアール簡易電圧・電流チェッカーRT-USBVACT1を試してみた:スマホの過充電防止(20秒間0.03A下回ると出力停止,時間設定も可)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/freetel-ftw141a.html
20180923 : 電池が膨張したモバイルルータ FREETEL FTW141A_aria

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/ni-760s-52a6.html
20180924 : 電池抜きで作動するはずが,ダメだった(モバイルルータNI-760S)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/ups-1cb0.html
20180925 : スマホ充電考(UPSの仕組みと比較とか)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/usb-9bf9.html
20180926 : USBケーブルの充電電流を測定し,性能の悪いケーブルを廃棄

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-006e.html
20180927 : スマホスタンドを逆にセットして充電時に空冷する

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/timely-bigfan-o.html
20180928 : ファン風量調整コントローラー「TIMELY BIGFANシリーズ用スイッチ [強風/弱風/OFF 切替] FANCON-Switch」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/hdandroid-3f36.html
20181001 : 「バッテリーHD」アプリ(Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/4-9a3f.html
20181002 : スマートフォンの使い分け(全部で4台)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/24-f04e.html
20181003 : 機械式の安価な24時間タイマーによるスマホ充電制御

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-ddeb.html
20181004 : 寸止めしてくれるスマホ充電ケーブル(電池劣化で膨らんで機器が壊れるのを防ぎ,長く使うための工夫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

スマートフォンの使い分け(全部で4台)

 もともとは複数台使うつもりはなかった。カシオの音声時計SQ-200が不調のため代わりを探していたのが,中古スマートフォンを2~3千円ぐらいで入手できることに気づき,専用時計を買うより,アプリで対応したほうがむしろ使いやすいとわかってからだ。SQ-200は電波時計でないので時刻がよく狂うが,スマートフォンをWiFi接続すれば時刻自動補正される(電波時計ほど正確ではないが)。そうして購入したのが,SH-05E(Android4.0.4,電池容量1660mAh,1980円,2017年10月中古購入)。「ジュニア用スマホ」のためWiFiが使えないとわかり,root化でWiFi機能追加し,時刻自動補正できるようにし,また,他のアプリも使えるようにした。(初期状態ではAPKでのアプリ追加と面倒だった。) 台所据え置きで常時通電で使っている。音声時計は,平日朝1分ごと報時。休日は日中5分ごと報時としている。

 Google Playブックスで,オーディオブックはもちろん,普通の本の音声読上げ機能が追加されたことで,ベッドサイドで就寝時に朗読を聞きたいと思った。SH-05EはAndroid4.0.4で,このバージョンではGoogle Playブックスでオーディオブックや音声読上げ機能は使えない。通常使っていたFT142A(Android5.0.2,電池容量1700mAh,9800円,2015年6月新品購入)は,就寝時は「Sleep as Android」で加速度センサーにて眠りの質を記録。当時はイビキを録音もしていたので,オーディオブックを聞くならイヤホンで。となると,もう1台,朗読専用に欲しいところだ。できれば,広辞苑など辞書内蔵している方がよい。そうして購入したのが,F-10D(Android4.2.2,電池容量1800mAh,2100円,2018年2月中古購入)。FMトランスミッターを内蔵していて,各部屋でFMラジオで同時再生できるのも便利そうだが,使用のためにはSIMが必要とわかり,旅行用のモバイルルータのデータ通信専用SIMをサイズ変更して取り付けた。そうすると欲がでてきて,root化しテザリング機能を追加し,旅行時にモバイルルータ代わりに使えるようになった。(docomoモデルなので標準では機能阻害されていたので。) とはいえ,発熱と電池消耗激しく,よくフリーズするので,あまり使い勝手はよくなく,ベッドサイドで補助的に使用。

 そして,RAIJIN(FTJ162E,Android7.0,電池容量5000mAh,999円+送料500円,2018年8月新品購入)。3G専用のFT142Aを快適に使えていたが(3Gは利用者少ないせいか,節約モード200kbpsではLTE実測50kbpsより高速だった),FREETELから移管の楽天で突如あと3か月で3Gサービス停止のアナウンス(2018年11月より3G停止)。端末が使えなくなるため,回線セットでLTE端末(Android7)が格安で入手できるOCNモバイルONE+RAIJINへ乗り換えた。3G対応のOCNモバイルONEのSIMを買い足してFT142Aを今までどおり使う手もあったが,やはりスペックが上(3万円相当)のRAIJINは便利。ただし,RAIJINは電池交換不能なので,電池をもたせる手法をいろいろ調査。夜間も電源OFFすることにした(指定時刻自動電源ONの機能あり)。よって,「Sleep as Android」は今まで通りFT142Aを枕元で使い(睡眠データはクラウド連携),RAIJIN電源OFF後のメールやWEB,その他アプリの使用にFT142Aを使うようにした。また,Alexaアプリでの実家Amazon Echo Spotとのテレビ電話(Spot側では一切の操作不要な点がお年寄り向き)もIDをRAIJINとFT142Aとで使い分けている。就寝時Kindle本の読上げ(AlexaアプリはAndroid5以上)にFT142Aを使うためでもあるし,FT142Aはマイク感度がいまいち悪い(音が小さい)点もある。

 F-10D(Google Playブックスでオーディオブック又は音声読上げ),FT142A(AlexaアプリでKindle本読上げ)と使い分けているため,また音声をイヤホンで聞くときもあるため(眠ると寝返りで自然にイヤホンが耳からはずれる),「Sleep as Android」はこの2台両方にインストールしている。旅行用目的やデータ管理の意味でもRAIJINにもインストールしている。クラウドで同期取れるので問題ない。PC(WEBブラウザ)でも見れる。

【各スマートフォンの主な用途(使い分け)】

(a) SH-05E(Android4.0.4,電池容量1660mAh,1980円,2017年10月中古購入,LTE可)

・台所(玄関や風呂場も近い)に据え置き。WiFiで使用。
・音声時計(平日朝1分ごと報時。休日は日中5分ごと報時)。
・食事の際,朗読を聞く。
・入浴の際,Bluetoothスピーカ(防水)へ音楽等を流す。
・「Speaker for RSS」アプリでニュース(新聞記事)を1時間毎取得(無料最大10件)し朗読として聞く。

(b) F-10D(Android4.2.2,電池容量1800mAh,2100円,2018年2月中古購入,LTE可)

・ベッドサイド据え置き。WiFiで使用。FMトランスミッター用にデータ通信専用SIM(FREETEL SIM使った分だけ安心プラン)をセット。
・就寝時,Google Playブックスの朗読や音声読上げを聞く。(Android4.2以上の制約あり。) 音声読上げはタイマー自動停止機能がないが,イヤホンなら寝返りで耳からはずれやすい。
・「Speaker for RSS」アプリでニュース(新聞記事)を1時間毎取得(無料最大10件)し朗読として聞く。タイマー自動停止機能がないが,イヤホンなら寝返りで耳からはずれやすい。
・部屋掃除や亀水槽掃除の際,FMトランスミッターで音楽や朗読を各部屋に流す。
・音声時計(平日朝1分ごと報時)。イヤホン時には聞こえないので,バックアップの意味でFT142Aと同時利用。
・root化しテザリング機能を追加し,旅行時にモバイルルータ代わりに使う。RAIJIN取付のOCNモバイルONE(SIM)は1日110MB(繰越で230MB)の制限があり,500円払えば午前零時までは使い放題になるが月6回までの制約があるのに対し,「FREETEL SIM使っただけ安心プラン」はLTE高速で月20GBまでの従量制なので,旅行時(帰省時)は使いやすい。ふだんは安全のため節約モードにしている。WiFi利用ならば無関係ではあるが。

(c) FT142A(Android5.0.2,電池容量1700mAh,9800円,2015年新品購入,3G専用)。

・2018年8月まではFREETEL SIM 2枚挿し(片方を節約モード200kbps固定)で普段使い用(外出用)として使用。3Gの節約モード(200kbps)はLTE(実測50kbps)より高速で,Amazon MusicやNHKニュース等をストリーミング再生できた。(しかし楽天移管後2018年11月で3Gは停止され,端末使用不能に。)
・2018年8月RAIJIN購入後は,WiFiのみでベッド再度据え置きで使用。(FREETEL SIM解約。)
・RAIJINは夜間電源OFFにしてしまうので,その後のメールやWEB,その他で使用。
・就寝時,「Sleep as Android」で加速度センサーにて眠りの質を記録。
・就寝時,Alexaアプリで,Kindle本の朗読を聞く。(Android5以上の制約あり) Amazon Echoを使う場合と違い,Alexaアプリでは朗読時のタイマー自動停止機能がないが,イヤホンなら寝返りで耳からはずれやすい。
・「Speaker for RSS」アプリでニュース(新聞記事)を1時間毎取得(無料最大10件)し朗読として聞く。タイマー自動停止機能がないが,イヤホンなら寝返りで耳からはずれやすい。
・音声時計(平日朝1分ごと報時)。イヤホン時には聞こえないので,バックアップの意味でF-10Dと同時利用。
・「Amazon Music」をBluetoothスピーカーで聞く。(Android4.2.2のF-10Dは不安定)
・「SMARTalk」IP電話アプリで,WiFiで通話。050の電話番号を月額基本料金無料で持て,SMARTalk同士の通話無料。ただし,こちらのは留守番電話設定(待ち時間ゼロ)にしているため,かけるだけの機能。受ける方は即留守番電話になってしまい,メールに音声WAVファイル添付で送付される。

(d) RAIJIN(FTJ162E,Android7.0,電池容量5000mAh,999円+送料500円,2018年8月新品購入)

・2018年8月以降,普段使い用(外出用)として使用。外出時は3G/LTE(OCNモバイルONE,1日110MBコース),自宅ではWiFi使用。節約モードでのテザリング(LTE)で,Google Home Miniの音楽ストリーミング再生問題なし。(FREETEL SIM LTE節約モードでのストリーミング再生は途切れ途切れになり,使い物にならない。)
・充電は2日に1度,「AccuBatttery」アプリの通知機能で80%で手動で止めている。就寝時に手動で電源OFF。朝自動で電源ON。
・Alexaアプリは実家のIDでログインし,実家のAmazon Echo Spotで両親とTV電話。実家はモバイルルータをFREETEL SIM(LTE通常モード)で利用。通信量変動に向く。
・「SMARTalk」IP電話アプリで,WiFiで通話。別のクレジットカードにてFT142Aとは別の050の電話番号を月額基本料金無料で取得。留守番電話機能は一定時間経過後としている。
・「Speaker for RSS」アプリでニュース(新聞記事)を1時間毎取得(無料最大10件)し朗読として聞く。通勤途上で聞くことが多い。

2018-10-02 懶道人(monogusadoujin)

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/android-be2e.html
20180901 : スマートフォンの充電・消費電力(電流)をアプリで確認(Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/battery-charge-.html
20180902 : スマートフォンの充電しすぎを防ぐアプリ(でも失敗)「Battery Charge Limit」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-520f.html
20180903 : スマホを就寝時電源オフにしちゃえ!(バッテリ延命策)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/accubatterypro-.html
20180904 : AccuBatteryをPRO版にしてみた

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-c308.html
20180921 : スマホスタンドを逆にセットして風通しをよくする

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/rt-usbvact12000.html
20180922 : ルートアール簡易電圧・電流チェッカーRT-USBVACT1を試してみた:スマホの過充電防止(20秒間0.03A下回ると出力停止,時間設定も可)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/freetel-ftw141a.html
20180923 : 電池が膨張したモバイルルータ FREETEL FTW141A_aria

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/ni-760s-52a6.html
20180924 : 電池抜きで作動するはずが,ダメだった(モバイルルータNI-760S)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/ups-1cb0.html
20180925 : スマホ充電考(UPSの仕組みと比較とか)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/usb-9bf9.html
20180926 : USBケーブルの充電電流を測定し,性能の悪いケーブルを廃棄

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-006e.html
20180927 : スマホスタンドを逆にセットして充電時に空冷する

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/timely-bigfan-o.html
20180928 : ファン風量調整コントローラー「TIMELY BIGFANシリーズ用スイッチ [強風/弱風/OFF 切替] FANCON-Switch」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/hdandroid-3f36.html
20181001 : 「バッテリーHD」アプリ(Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/4-9a3f.html
20181002 : スマートフォンの使い分け(全部で4台)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/24-f04e.html
20181003 : 機械式の安価な24時間タイマーによるスマホ充電制御

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-ddeb.html
20181004 : 寸止めしてくれるスマホ充電ケーブル(電池劣化で膨らんで機器が壊れるのを防ぎ,長く使うための工夫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

「バッテリーHD」アプリ(Android)

「バッテリーHD」アプリ(Android)

 「AccuBattery」は素晴らしいアプリケーションなのだが,Android5未満(F-10D,SH-05E)では使えないのが最大の欠点。旧バージョンをAPKバックアップサイトで探してもみたがダメなようだ。そこで,Android4.2.2(F-10D),Android4.0.4(SH-04E)で使えるアプリを探して見つけたのが,「バッテリーHD」。

 電流値はわからないし,バッテリーの健康度(設計容量に対する実際の容量推測)機能もないが,WEB・動画・音楽再生を20分前後実際に行いバッテリの消耗度合いを調べる仕組み(「調整する」)で,それらの機能使用時の,残り使用時間の推測値が表示されるので,実際的ではある。もっとも,AccuBatteryの現在消費されている電流値に基づく推測・画面ON・画面OFF・およびそれらの実際的割合からの推測値の方が有ってそうな気もする。

 便利なのが,指定したバッテリー残量に到達すると(充電時・消費時),チャイムの後に音声でパーセンテージを読み上げる機能(「充電レベルアラート」)。5パーセント刻みに自由に設定できるので,AccuBatteryでは80%以上の数パーセント毎に通知(電池劣化の警告?)がくるが,それと同等のことができるし,バッテリ消耗時の気づきにもなる(標準搭載アプリにもその機能内蔵されてはいるが)。就寝中は通知しない設定もできる(時刻範囲指定)。

 無料版だと,ときおり全画面での広告がいきなり表示されるので,びっくりする。数日使って良好なので有料版に移行しようか考えているが,1時間以上かかる調整テストがもう1度必要だったら嫌だなぁ(未確認)とか躊躇している。しかしまぁ,アプリが無料・有料で明確に分かれていることは歓迎ではある。後述のAnpereではPRO版への更新がうまくいかなくて返金処理したし,AccuBatteryも複数端末環境ではアンインストール・Google Playストアからの再インストール(APKからの再インストールではダメ)が必要だった。(今思うと,Ampereも同じ仕組みだったのかもしれない。)

 テストのためか,かなり多くの権限を要求する点は気になるところ。とはいえ,古参のアプリということもあり,おそらくは大丈夫だろうと判断した。

 ほか,電流値を知る方法としては,SH-05Eでは「Ampere」も正常作動する。F-10Dでは値を返してくれないので,端末依存の部分はあるだろう。画面OFFのときの値は記録されておらず瞬時の値だけだが,とりあえずは消費電流・充電電流の目安にはなる。充電ケーブルの良否判定にも使えるだろうが,充電の具合によって電流制御される仕組みなので,その点は注意ではある。

https://play.google.com/store/apps/details?id=ch.smalltech.battery.free
バッテリーHD - Battery - Google Play のアプリ
Android 要件:端末により異なります → Android 4.0.3+(apkpure.com で確認した)

https://play.google.com/store/apps/details?id=ch.smalltech.battery.pro
バッテリーHDプロ - Battery - Google Play のアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.digibites.accubattery
Accu-Battery - 電池 バッテリー - Google Play のアプリ
Android 要件:5.0 以上

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gombosdev.ampere
Ampere - Google Play のアプリ
Android 要件:4.0.3 以上

以上

【参考記事】
https://andronavi.com/2012/07/200057
『バッテリーHD』~残り時間が一目瞭然!自己管理して無駄を防げるバッテリーアプリ~ - andronavi(アンドロナビ) - アンドロイドの日本最大級アプリ紹介サイト

https://octoba.net/archives/20120417-android-app-1.html
バッテリーHD - 美しく高機能。自分のスマホに最適化できるバッテリーモニター!無料Androidアプリ - オクトバ

2018-10-01 懶道人(monogusadoujin)

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/android-be2e.html
20180901 : スマートフォンの充電・消費電力(電流)をアプリで確認(Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/battery-charge-.html
20180902 : スマートフォンの充電しすぎを防ぐアプリ(でも失敗)「Battery Charge Limit」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-520f.html
20180903 : スマホを就寝時電源オフにしちゃえ!(バッテリ延命策)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/accubatterypro-.html
20180904 : AccuBatteryをPRO版にしてみた

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-c308.html
20180921 : スマホスタンドを逆にセットして風通しをよくする

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/rt-usbvact12000.html
20180922 : ルートアール簡易電圧・電流チェッカーRT-USBVACT1を試してみた:スマホの過充電防止(20秒間0.03A下回ると出力停止,時間設定も可)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/freetel-ftw141a.html
20180923 : 電池が膨張したモバイルルータ FREETEL FTW141A_aria

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/ni-760s-52a6.html
20180924 : 電池抜きで作動するはずが,ダメだった(モバイルルータNI-760S)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/ups-1cb0.html
20180925 : スマホ充電考(UPSの仕組みと比較とか)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/usb-9bf9.html
20180926 : USBケーブルの充電電流を測定し,性能の悪いケーブルを廃棄

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-006e.html
20180927 : スマホスタンドを逆にセットして充電時に空冷する

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/timely-bigfan-o.html
20180928 : ファン風量調整コントローラー「TIMELY BIGFANシリーズ用スイッチ [強風/弱風/OFF 切替] FANCON-Switch」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/hdandroid-3f36.html
20181001 : 「バッテリーHD」アプリ(Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/4-9a3f.html
20181002 : スマートフォンの使い分け(全部で4台)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/24-f04e.html
20181003 : 機械式の安価な24時間タイマーによるスマホ充電制御

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-ddeb.html
20181004 : 寸止めしてくれるスマホ充電ケーブル(電池劣化で膨らんで機器が壊れるのを防ぎ,長く使うための工夫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »