« TXTテキストファイル・EPUB電子書籍ファイル等の音声合成(機械音声)朗読版MP3ファイルを作成するには | トップページ | スマートスピーカー Amazon Echo 単体で聖書番組を聴く »

2020年1月13日 (月)

スマートスピーカー Google Home 単体で聖書番組を聴く

スマートスピーカー Google Home 単体で聖書番組を聴く

【概要】
 スマートスピーカー Google Home 単体で,聖書番組を聴く方法は,現時点(2020-01-13)で次の3つがあるようだ。ただし,事前に「Google Home」アプリで日本語だけでなく英語も受け付けるようにしておくことが必要(後述)。それと認識率がよくなくて,何度も言い直す必要があった。私の英語発音が悪いだけかもしれないが。
  (a) "Play Bible.is Japanese!" (プレイ・バイブル・イズ・ジャパニーズ)(新約聖書)
  (b) "Play BBN Japanese!" (プレイ・ビービーエヌ・ジャパニーズ)(BBN聖書放送)
  (c) "Ask JW.ORG!" または "Let's get JW.ORG
    (アスク・ジェイ・ダブリュー・オーグ)(レッツ・ゲット・ジェイ・ダブリュー・オーグ)

(c)はアプリ(スキル,アクション)なので,その後に例えば下記のような指示が必要。ポイントは "in Japanese" を末尾につけること! 先週分は頭に"last week's",翌週分は"next week's"を付ける。
  ・ "Bible Reading in Japanese!" または "Read Bible in Japanese!"
  ・ "Bible Study in Japanese!" または "Study in Japanese!"
  ・ "Watchtower Study in Japanese!" または "Read Study! in Japanese!"
  ・ "Broadcast in Japanese!"
  ・ "Music in Japanese!" または "Songs in Japanese!"
  ・ "Kingdom songs in Japanese!"
  ・ "Children's songs in Japanese!"
  ・ "Stop!"(ストップ),"Pause!"(ポーズ),"Resume!"(リジューム)(停止・一時停止・再開)

上記の短縮形は当方試行錯誤で確認したもので公式には記述がなさそうだ。フルセンテンスで指示しなくてもよいのが便利。ただ,今後変更があるかもしれない。

(a)~(c)共,同じWiFi接続時は通知領域のタップ(「Wi-Fi上のデバイスでキャストしています)あるいはHomeアプリの「メディア」から,音量や出力先を変更できる。たとえば,出力先(スピーカーグループ)を私はベッドルームとキッチンをリビングというグループにしているので,リビングを選べば,同時に2箇所で音声再生される。

※ 2020-01-19追記:Google Homeで「At Living, Play BBN Japanese!」と言えば,わざわざスマホを操作しなくてもスピーカーグループ「リビング」で同時再生できると判った。スピーカーグループ定義は日本語で「リビング」としているのだが,それに相当する英語"Living"でちゃんと認識してくれるのが面白い。

(b)をスマートスピーカー Google Home 単体で,目覚ましとして使う場合には,Homeアプリから「ルーティン」(ルーティンを管理)で,「BBN Japanese を聴かせて」と「アシスタントが行う操作」に設定するとよい。たとえば,スピーカーグループで「リビング」を定義している場合は「リビングで BBN Japanese を聴かせて」とすると複数箇所で再生できる。普通にしゃべって認識してくれないのが(英語でないと認識してくれないのが)不思議ではある。

※ 2020-01-19追記:「ルーティン」のコマンドを,(a)なら「新約聖書」「新約聖書をかけて」「新約聖書を流して」「新約聖書をきかせて」,(b)なら「聖書放送をかけて」「聖書放送を流して」「聖書方法をきかせて」とすることで,日本語での音声指示が可能になった。

(b)はストリーミング用URLがあり,たとえば「Sleep as Android」アプリでそれを指定すれば,目覚ましとしても使える。まぁ,スマートスピーカー単体での再生からは,はずれるが。

もちろん,BluetoothやWiFiのキャスト(Homeアプリがインストールされていれば可能。同じWiFi接続が条件)で,スマホ音声をGoogle Homeへ飛ばせる訳だから,「スマートスピーカー Google Home 単体で」にこだわらなければ,実はもっといろいろやれる。WEBのストリーミング再生のページをWEBブラウザで再生し,音をGoogle Homeに飛ばすのがお手軽だ。

それと,(c)のJW.ORGについては,音声・動画ダウンロードが可能な訳だから,PCでダウンロードしておいて,Google Music Manager で,Google Play Music にアップロードしておいて(無料,5万曲),いわば音楽として再生してもよい。

2020-01-13 懶道人(monogusadoujin)
2020-01-19追記:「At Living, Play BBN Japanese!」と言えば,スピーカーグループを英語で指定可。
2020-01-25追記・訂正:ルーティンのコマンド文字列の改良。日本語で音声指示可能になった。

【詳細・補足】

●事前に「Google Home」アプリで日本語だけでなく英語も受け付けるようにする設定

https://support.google.com/googlenest/answer/7550584
Google アシタントと複数の言語で会話する
あるいは
https://support.google.com/assistant/answer/7394513
言語を変更する、複数の言語を使用する
の「Google アシスタントに他の言語を追加する」または「別の言語を追加する」の説明手順で,「日本語(日本)」以外に「English (United States)」を追加する。(あるいは,最初から日本と英語の両方が設定されていたか,どうも記憶が曖昧。)

|1.モバイル デバイスまたはタブレットが Google Nest または Google Home の
| スピーカーやディスプレイと同じ Wi-Fi に接続していることを確認します。

|4.(設定で)[Google アシスタント サービス] が表示されるまでスクロールし、[その他の設定] をタップします。
|5.[アシスタント] [言語] をタップします。
|6.[言語の追加] をタップ 追加する言語を選択します。

あたりが重要なところ。結構,階層が深いのでわかりにくい。もっとも一度設定したら,そうそう変えることはないだろうけど。

|注: Google アシスタントはどちらの言語も認識できますが、言語が混在していると理解できません。
|たとえば、「OK Google, タイマーを three minutes に設定して」と話しかけても認識されません。
も重要なところかな。


●(a) "Play Bible.is Japanese!" (プレイ・バイブル・イズ・ジャパニーズ)(新約聖書)

「プレイ・バイブル・アイエス・ジャパニーズ」
「プレイ・バイブル・ドット・アイエス・ジャパニーズ」
も可。

http://www.bible.is/
公式ページ

・「Bible.is」は,スマホアプリもある。
   http://www.bible.is/apps
 から,Android版
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.faithcomesbyhearing.android.bibleis
 をインストールすると,「日本語 - Japanese Bibles」は
   CJV : 1955 Colloquial Japanese Drama (口語訳)
   JCB : Japanese Contemporary Bible Non-Drama (リビングバイブル)
   NIT : New Interconfessional Version Non-Drama (新共同訳)
 の3つを選択できるが,CJVは,旧約・新約共にあるが,音声はなし。
 JCB,NITは新約聖書のみ音声あり。
 NITが上記ストリーミングと同じもの。

・追記(2020-01-25):Google Homeアプリで,「ルーティン」(ルーティンを管理)で,下記定義すると,日本語音声で認識してくれる。下記「リビング」はスピーカーグループで,「ベッドルーム」と「キッチン」の2箇所のスマートスピーカーで同時再生してくれる。
  コマンドを追加(必須):「新約聖書」と言ったとき/「新約聖書をかけて」/「新約聖書を流して」/「新約聖書を聞かせて」
  日時を設定:(省略)
  アシスタントが行う操作:「リビングで Bible.is Japaneseを聴かせて」


●(b) "Play BBN Japanese!" (プレイ・ビービーエヌ・ジャパニーズ)(BBN聖書放送)

・「BBS聖書放送」についてはWikipediaで概要を知ることができる。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/BBN%E8%81%96%E6%9B%B8%E6%94%BE%E9%80%81
  https://ja.wikipedia.org/wiki/BBN聖書放送

・公式ページは下記。
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/
  BBN聖書放送

  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/bbn%e8%81%96%e6%9b%b8%e6%94%be%e9%80%81%e3%82%92%e8%81%b4%e3%81%8f/bbn%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa/
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/聖書放送を聴く/bbnアプリ/
に,スマートフォン&タブレットアプリ,スマートTVアプリ,スマートスピーカー(AMAZONアレクサ,GOOGLE HOME),その他のアプリ(GOOGLEクロームアプリ,GOOGLEクローム拡張機能)の解説がある。そこからのリンクで
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/google-home/
  Google Home
に,
  Phrases to Play BBN Radio on Google Home
  “Hey Google, play BBN Japanese.”
が載っている。「ねぇ,グーグル」と呼びかけた方が,認識率は高い感じ。混在はダメとあったが,ウェイクワード(ねぇグーグル,Hey Google)自体は日英どちらでもよく。その後のコマンド(Phrases)は英語で統一の必要があるようだ。日本語で「BBN Japanese を聴かせて」は,「ルーティン」では機能するが,音声での直接呼びかけではどうも認識してくれない。

・(a)~(c)共,再生後は,同じWiFi接続時は通知領域のタップ(「Wi-Fi上のデバイスでキャストしています)あるいはHomeアプリの「メディア」から,音量や出力先を変更できる。たとえば,出力先(スピーカーグループ)を私はベッドルームとキッチンをリビングというグループにしているので,リビングを選べば,同時に2箇所で音声再生された。

・(b)をスマートスピーカー Google Home 単体で,目覚ましとして使う場合には,Homeアプリから「ルーティン」(ルーティンを管理)で,「BBN Japanese を聴かせて」と「アシスタントが行う操作」に設定するとよい。たとえば,スピーカーグループで「リビング」を定義している場合は「リビングで BBN Japanese を聴かせて」とすると複数箇所で再生できる。普通にしゃべって認識してくれないのが(英語でないと認識してくれないのが)不思議ではある。たとえば,私は下記のように定義した。
  コマンドを追加(必須):「聖書放送をかけて」と言ったとき/「聖書放送を流して」/「聖書放送を聞かせて」
  日時を設定(省略可):7:30,どの曜日(日・月・火・水・木・金・土),どのスピーカー:ベッドルーム(スピーカーグループを選べない),「開始時にスマートフォンに通知する」はチェックをはずした。
  アシスタントが行う操作:「リビングで BBN Japaneseを聴かせて」

※ 訂正(2020-01-25):2020-01-13はコマンドを「聖書放送」としたが,タイマー起動は問題ないが Google Homeに音声指示したときはうまく認識してくれない。このフレーズなら音声指示で認識してくれることを確認した。

・(b)はストリーミング用URLがあり,たとえば「Sleep as Android」アプリでそれを指定すれば,目覚ましとしても使える。まぁ,スマートスピーカー単体での再生からは,はずれるが。
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/bbn%E8%81%96%E6%9B%B8%E6%94%BE%E9%80%81%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0url/
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/bbn聖書放送ストリーミングurl/

 「Sleep as Android」( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.urbandroid.sleep )の「アラームの音」で,「インターネットラジオ」があるが,「+」ボタンを押すと,ラジオ名,URLで「追加」できる。
   ラジオ名:BBN Japanese
   https://bbnjapanese-lh.akamaihd.net/i/BibleBroadcasting_Japaneseios@87760/master.m3u8
を指定すれば,このストリーミング再生で目覚まし音が鳴る。もし万一ネットワーク不調の際には,Sleep as Androidの通常アラーム音が鳴るので,安心。(実際に試した。共にOK。)
   https://sleep.urbandroid.org/documentation/core/alarms/#online-radios-to-wake-you-up
   (Google翻訳)
   |Sleepを使用すると、オンラインラジオを着信音として設定できます。
   |ストリームURLを提供する場合、必要なラジオを追加できます。
   |オンラインラジオを使用するにはインターネットが必要です。
   |インターネットがない場合は、代わりにデフォルトのビープ音が鳴ります。寝坊する心配はありません!


●(c) "Ask JW.ORG!" または "Let's get JW.ORG (アスク・ジェイ・ダブリュー・オーグ)(レッツ・ゲット・ジェイ・ダブリュー・オーグ)

・(c)はアプリ(スキル,アクション)なので,その後に例えば下記のような指示が必要。ポイントは "in Japanese" を末尾につけること! 先週分は頭に"last week's",翌週分は"next week's"を付ける。
  ・ "Bible Reading in Japanese!" または "Read Bible in Japanese!"
  ・ "Bible Study in Japanese!" または "Study in Japanese!"
  ・ "Watchtower Study in Japanese!" または "Read Study! in Japanese!"
  ・ "Broadcast in Japanese!"
  ・ "Music in Japanese!" または "Songs in Japanese!"
  ・ "Kingdom songs in Japanese!"
  ・ "Children's songs in Japanese!"
  ・ "Stop!"(ストップ),"Pause!"(ポーズ),"Resume!"(リジューム)(停止・一時停止・再開)

・(c)については, https://www.jw.org/en/online-help/using-jw-org/use-voice-assistant-to-play-content/action-for-google-assistant/ に詳しい説明が有る。「Play Content in a Different Language」の箇所に「in Japanese」を付けるテクニックが書かれている。

・上記の短縮形は当方試行錯誤で確認したもので公式には記述がなさそうだ。フルセンテンスで指示しなくてもよいのが便利。ただ,今後変更があるかもしれない。下記に正式Phrasesとの対応を挙げる。

  "Bible Reading in Japanese!" または "Read Bible in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to read this week’s Bible reading” or
   “Hey Google, ask jw.org to read the Bible reading for this week”
   (play all Bible chapters assigned for this week’s midweek meeting)

  "Bible Study in Japanese!" または "Study in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to read this week’s Congregation Bible Study”
   (play the chapter being discussed at this week’s midweek meeting)

  "Watchtower Study in Japanese!" または "Read Study! in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to read this week’s Watchtower Study”
   (play the study article for this week)

  "Broadcast in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to play the [monthly] broadcast”
   (play the audio version of the latest monthly broadcast)

  "Music in Japanese!" または "Songs in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to play music”
   (play a variety of music)
   “Hey Google, ask jw.org to play original songs”
   (play original songs)

  "Kingdom songs in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to play Kingdom songs”
   (play instrumental and vocal arrangements of Kingdom songs)

  "Children's songs in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to play children’s songs”
   (play Become Jehovah’s Friend songs and Kingdom songs sung by children)

・「聖書を毎日調べる 2020」(旧名:日ごとに聖書を調べる,日々の聖句)は残念ながら,スマートスピーカーで日本語での再生ができない。
  |Please note these limitations:
  |You cannot request the daily text in a different language,
  |since it is read by Google Assistant and Google Assistant can read only in the language of your device.
ということで,おそらくは機械音声で読み上げる(朗読ではない)際の制約なのだろう。


●JW.ORGについては,音声・動画ダウンロードが可能な訳だから,PCでダウンロードしておいて,Google Music Manager で,Google Play Music にアップロードしておいて(無料,5万曲),いわば音楽として再生する方法

・Google Music Manager については,下記を参照されたし。スマホから直接アップロードできないのが残念だ。Chromeからアップロードする手法は,結構不安定(機能しないことがよく有る)なので,PCアプリのインストールがオススメ。
  https://support.google.com/googleplaymusic/answer/1075570
  Google Play Music Manager で音楽を追加する
  
  https://support.google.com/googleplaymusic/answer/1114577
  Google Play Music のシステム要件

以上

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-a709a0.html
20200113 : スマートスピーカー Google Home 単体で聖書番組を聴く

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-26d875.html
20200115 : スマートスピーカー Amazon Echo 単体で聖書番組を聴く

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-def025.html
20200117 : スマートスピーカー単体で聖書番組を聴く(その3)

 

|

« TXTテキストファイル・EPUB電子書籍ファイル等の音声合成(機械音声)朗読版MP3ファイルを作成するには | トップページ | スマートスピーカー Amazon Echo 単体で聖書番組を聴く »

スマートスピーカー」カテゴリの記事

聖書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TXTテキストファイル・EPUB電子書籍ファイル等の音声合成(機械音声)朗読版MP3ファイルを作成するには | トップページ | スマートスピーカー Amazon Echo 単体で聖書番組を聴く »