« スマートスピーカー比較「本の朗読」 | トップページ | LINEを固定電話で設定 »

2020年1月21日 (火)

LINE Clovaに思う

LINE Clovaに思う

 LINE Clova Mini ドラえもん (DORAEMON_M-C0A)を買ったのはもう1年以上前。2018-12-15に,中古で。
で,1年経つうちにいろいろ改良された面もあるが,相変わらず直っていないところもある。とりあえず,メモしておこう。

【便利な点】
・童話全50種類。10分ぐらいの短縮版なので,夜,寝るときにちょうどよい。でも,一通り全部聞き終えてしまったしなぁ。

【便利になった点】
・「次に雨が降るのはいつ?」 この機能は現時点(2020-01-19)ではまだ,Google Home (Google assistant),Amazon Echo (Alexa)には搭載されていないようだ。

【相変わらず不便な点】
・絶対値で,音量(ボリューム)を指定できない。Google Home や Amazon Echo では,「音量5」(中間)とか「音量50パーセント」とか指定できるのに,LINE Clovaはできない。全部で最大音量15もあるのに(我が部屋では9が日中ちょうどよい),朝ボリューム1に絞った状態から,いちいち「音量を上げて」を8回も繰り返すだなんて,苦痛だ。結局は本体のボリュームボタンを操作することになる。スマホアプリから指定する手もあるが。

・スマホアプリ「LINE Clova」の「マイコマンド」機能もできることが少ない。上記音量設定9(日中音量9に上げて,夜は音量1まで下げる)を,定義しようと思ったが,これもできない。

・バッテリー搭載しているが(正直不要だ),過充電を防ぐために,オズマのECOモード搭載スマートフォン用充電ケーブルで90分ごとに自動充電(過充電防止)にしている。そして,バッテリー残量を知るための問い合わせが面倒くさい。「バッテリー残量を教えて」で呼びかければパーセント単位で教えてくれるが,「バッテリー容量を教えて」だと「バッテリー残量はアプリからご確認できます」とか,トンチンカンな音声回答してくる。融通がきかない感じ。

・ニュースは,見出しレベル(題名)だけ。

2020-01-21 懶道人(monogusadoujin)

|

« スマートスピーカー比較「本の朗読」 | トップページ | LINEを固定電話で設定 »

スマートスピーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマートスピーカー比較「本の朗読」 | トップページ | LINEを固定電話で設定 »