« 「学生のためのSNS活用の技術 第2版」 | トップページ | 『桃太郎は盗人なのか?-「桃太郎」から考える鬼の正体』 »

2020年2月13日 (木)

「朝食はからだに悪い」

「朝食はからだに悪い」

・2019-10-26,「水辺の自然再生共同シンポジウム」からの帰り,錦糸町のブックオフにて1800円のを700円で購入。
・2020/01/19開始,2/2読了。
https://www.amazon.co.jp/dp/4478102864/
  朝食はからだに悪い
  ダイヤモンド社 (2019/2/21) テレンス・キーリー (著), 野中 香方子 (翻訳)
・『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』と共通する話が多い。つまり,その研究(発表)の背後には誰が居るか? どこの資金提供を受けたのか?
・私みたいな朝食抜き派の理論武装に役立ちそう。
・p143「なぜ科学者は実験結果を誤解するのか」「科学を非科学にする6つのファクター」で最初に挙げられている「伝統」が面白い。「科学は葬式のたびに進歩する」(反対者・敵対者が居なくなるから)。しかしまぁ,後継者は居るだろうとは私は思うがね。
・p278「平均的な人は1日に2000キロカロリー消費するが,それは100Wの電球が1日に消費するエネルギーに等しい」ってのも。運動だけでは痩せられない理由を述べている箇所だが。初代仮面ライダーが風車をエネルギーに,人造人間キカイダーは太陽電池だったか。エネルギー少すぎないかと思ったものだが,実は百ワットごとき1日分で足りるとは。ほんとか?

2020-02-13 懶道人(monogusadoujin)

|

« 「学生のためのSNS活用の技術 第2版」 | トップページ | 『桃太郎は盗人なのか?-「桃太郎」から考える鬼の正体』 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「学生のためのSNS活用の技術 第2版」 | トップページ | 『桃太郎は盗人なのか?-「桃太郎」から考える鬼の正体』 »