« Fire7タブレットで「JW Library」アンインストール。朗読は「Via」で | トップページ | 献金・寄付(オンライン) »

2020年2月 1日 (土)

Fire7タブレットでホーム画面(ホームページ・アプリ)の「データを消去」

Fire7タブレットでホーム画面(ホームページ・アプリ)の「データを消去」

【要約】
・Fire7タブレットで,空きを増やすには,「スマホ最適化」アプリ等によるキャッシュ削除以外に,設定→アプリとゲーム→すべてのアプリケーションを表示→すべて とし,「ホームページ」で「データを消去」することも効果的。ホーム画面は初期値に戻るが,数十MB(以上)空くことがある。

2020-02-01 懶道人(monogusadoujin)


【詳細】
・Fire7タブレットに,Google Playストアを入れて使っている。コミック(漫画)や雑誌は,スマートフォン画面では(たとえ解像度が高くても)小さくて見づらいので,タブレットで見たいためだ。(起きているときならPC画面で読むが。) Kindleはプレインストールだが,ほかにKoboやHonto,読書尚友を追加している。

・5.62 GBしか保存領域がないので(8GB中。他はシステムで利用か),あまり多数のアプリはインストールできない。RAM 1GBなので,重くなりがちだ。

・アプリサイズ順表示させると上位15で1.2GB,計1.4GB。空きは640MB。500MBを切ると,警告が表示されるようだ。
   281 MB:Google Play開発者サービス
   213 MB:楽天Kobo
   112 MB:YouTube
    89 MB:Google Play ストア
    84 MB:AdGuard
    74 MB:YouTube Music
    72 MB:Google Play Music
    67 MB:Netflix
    61 MB:(Google) Home ※ Google Home Miniに音声キャストするため必要。
    52 MB:Sleep as Android
    35 MB:読書尚友
    34 MB:Google Play ブックス ※ データをSDへ保存する機能ないため,必要最低限のダウンロード。
    32 MB:Pocket
    31 MB:(Google) 翻訳
    28 MB:総合書店 honto

・書籍系では,Kindleはもちろん,Kobo,読書尚友,honto がSDカードに書籍ファイルを保存できるのに対し,Google Play ブックス にその機能無いのが致命的。結果,書籍はPlayブックスからは必要最低限のものしか買わないようにしている。

・Fire7タブレットで,空きを増やすには,「スマホ最適化」アプリ等によるキャッシュ削除がまずはお手軽。悪影響もまず無い。「スマホ最適化」や「LINEアンチウイルス」にその機能がある。

・驚いたのは,「ホーム画面」で2百メガバイト以上使っていたことがあった件(うろ覚え)。確かにフォルダ分けとかいろいろ手を加えていたからなぁ。設定→アプリとゲーム→すべてのアプリケーションを表示→すべて とし,「ホームページ」で「データを消去」して,すっきりした。ホーム画面は初期値に戻り,フォルダ分けは元の木阿弥と化したが,空き確保の方が大切だ。それに,Kindle Fire7 ではそれほど沢山のアプリをインストールできる訳ではない。(ChromeとGmail,Spotifyはインストールしたかったが容量不足。標準のメールアプリもそれほど悪い訳ではないが。)

以上

|

« Fire7タブレットで「JW Library」アンインストール。朗読は「Via」で | トップページ | 献金・寄付(オンライン) »

タブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fire7タブレットで「JW Library」アンインストール。朗読は「Via」で | トップページ | 献金・寄付(オンライン) »