« 「朝食はからだに悪い」 | トップページ | 消えたアプリ「ESファイルエクスプローラ」 »

2020年2月14日 (金)

『桃太郎は盗人なのか?-「桃太郎」から考える鬼の正体』

『桃太郎は盗人なのか?-「桃太郎」から考える鬼の正体』

・2019/12/01,ジュンク堂 大宮高島屋店にて紙の本を購入。
・「読割50」で電子書籍版半額になったら,そちらも買いたいなぁ。(2020-02-13時点ではまだ電子化されていない。)
・2020/02/03開始,2/12読了。
・朝日新聞の2019-11-2の書評で見て,興味をもっていた。2018年度「図書館を使った調べる学習コンクール」文部科学大臣賞受賞。
・評判通り,すばらしい内容だ。中学生の姪っ子にも読ませたいなぁ。
・本編85ページに対し,「資料編」が129ページまで有る。約3分の1。本の分析(「ちがうところ」)や「読んだ感想」も載せていて素晴らしい! 資料編1(現代)「桃太郎」の読み比べ,資料編2「江戸時代~大正・明治・昭和初期の「桃太郎」読み比べ」。そして資料編3「鬼が出てくる絵本・物語と調べ学習で参考にした本」。
・「オリジナル作品全ページ一覧」の縮刷版があるのも嬉しい。カラー写真が貼ってあったりするものの,オール手書きの力作だ。虫眼鏡を使えば読めないこともないが,かなりつらい。1ページにおそらくはA4縦のが16ページも圧縮掲載されている。これらも等倍で読みたかったなぁ。全77ページもある。電子書籍化される際は,ふつうに(手書きの文字のままでよいから)読みたいなぁ。
・もちろん小学生からくる限界はある。しかし,本書で大人向けの分析本も挙げられているから,もっと知りたい人はこの本の参考文献を元に調べてみればよい。そういう発展性をもつ点も素晴らしい点だ。
・私自身,20数年前,新聞記事データベース,そして東京都内のあちこちの図書館を使って,亀の本・資料を読み漁って,「ミドリガメの歴史」をつくって,発表したものだ。そのときの情熱が本書で蘇った気がする。当時,東京都新宿の安アパートから神奈川県川崎市に通っていたので,沿線の図書館では通勤圏内と認められて図書カードを作り,本を借りることができた。熱弁をふるって高額な本を公立図書館で買っていただいたこともあったっけ。当時はインターネット前夜でパソコン通信時代。発表はニフティのフォーラム「甲羅同盟」。その後,日本カメ会議の存在を知り,2年めから毎年通っている。発表も何度か。爬虫両棲類学会に参加とか,北は札幌から南は沖縄まで。
・小学生で,これだけ沢山の本に接することができたのは,本人の努力もさることながら,親を含めた周りの方の協力があってこそ。人に恵まれ,羨ましい気もする。

https://www.shinnihon-net.co.jp/child/detail/code/978-4-406-06389-0
-新日本出版社-子どもの本-シリーズ別紹介-読みもの-その他のよみもの-
小学5年生が文部科学大臣賞を受賞した作品を単行本化!作家の椎名誠さんも絶賛!
ISBN978-4-406-06389-0 C8093
桃太郎は盗人なのか?
「桃太郎」から考える鬼の正体
定価1,650円(本体1,500円)
2019年9月28日
倉持よつば/著
A5判上 144P

※ 目次掲載あり。

2020-02-14 懶道人(monogusadoujin)

【その他資料】
https://www.amazon.co.jp/dp/4406063897/
桃太郎は盗人なのか?
「桃太郎」から考える鬼の正体
新日本出版社 (2019/9/28) 倉持 よつば (著)

https://digital.asahi.com/articles/DA3S14241177.html
(おすすめ)小学生が迫る桃太郎と鬼の正体
2019年11月02日 東京 朝刊 読書4
2019年11月2日 5時00分

https://book.asahi.com/article/12853172
倉持よつば「桃太郎は盗人なのか?」 小学生が迫る桃太郎と鬼の正体
2019.11.06

https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/education/19742/
「桃太郎は盗人。鬼は悪くない」 200冊読み比べた小6が本を出版 椎名誠さんも絶賛
(2019年8月6日付 東京新聞朝刊)
公開日:2019/08/07(水)
山田雄一郎

https://ddnavi.com/review/578928/a/
「桃太郎盗人説」の真偽は? 小学5年生の文部科学大臣賞受賞作品が単行本化
ダ・ヴィンチニュース
2019/11/25

|

« 「朝食はからだに悪い」 | トップページ | 消えたアプリ「ESファイルエクスプローラ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「朝食はからだに悪い」 | トップページ | 消えたアプリ「ESファイルエクスプローラ」 »