« Google Playストアの「BBN聖書放送(Bible Broadcasting Network)」へのレビュー追加 | トップページ | iPhone辞書アプリの検討 »

2020年5月17日 (日)

iPhoneの優位性:アプリの供給,安定しているかも(とくに辞書アプリ)~Androidで使えなくなったアプリの一覧

iPhoneの優位性:アプリの供給,安定しているかも(とくに辞書アプリ)~Androidで使えなくなったアプリの一覧

・2020-01-22のメモ(メール)。

iPhoneなら,同一メーカーだから,安定して使えるというのはあるだろう。

私が今困っているのには,たとえば下記とかがある。
有料アプリで廃止されたものも沢山有り,がっかり。
とくに,有料で購入した辞書アプリが数年で使えなくなる(再インストールできなくなる)のは大変困っている。
おそらくは,iPhoneの物書堂の辞書アプリなら信頼性高く,そういったケースはないだろう。
iPhoneのAndroidに対する明確な優位性と言えるのじゃなかろうか。取り上げているWEBサイトはほとんど無いが。

・アプリが突然サポートされなくなる(無くなる)
  ESファイルエクスプローラ プロ
  Speaker for RSS
  かんたん食品成分検索
  アプリ自動バックアップ
  Himawari Reader Pro
  英英和辞書 Word-G
  eReader Pro
  ココログ
  (ほか,多数)

・メーカー都合で,辞書アプリがサポートされなくなる(たった数年で!)
  【2020年5月でサポート終了】広辞苑 第六版 (岩波書店)株式会社計測技研(Amazonストア)
  【2020年5月でサポート終了】明鏡MX第二版・新漢語林MX統合辞典 (大修館書店)株式会社計測技研(Amazonストア)
  オックスフォード現代英英辞典 公式アプリ 日本版【ビッグローブ辞書】BIGLOBE Inc.(Amazonストア)
  DioDict 3,DioDict4(Google Playストア)
    旺文社コンプリヘンシブ英和・和英辞典 (DioDict3)
    Collins Eng - Eng/Chn/Jap/Kor (DioDict3)
    DioDict English Learners Dict (DioDict4)
    Collins English Dictionary (DioDict4)

おそらくは,iPhoneなら,Androidのようなことは少ないだろう。
物書堂の辞書アプリが欲しいなぁ。
まずは,
   https://www.monokakido.jp/ja/dictionaries/app/
   「辞書 by 物書堂」(無料)
をインストールした上で,必要な辞書アプリ(有料)を購入していく形だ。
   https://www.monokakido.jp/app/

串刺し検索=横断検索 が可能。
使い方で重要なのは下記だろう。
   https://www.monokakido.jp/ja/dictionaries/app/usage.html

|「App Extension(カスタムアクション)」に対応しているアプリでは、
|別のアプリ内からそのアプリを呼び出して語句を検索することができます。
|ここでは、Safariを例にApp Extension の操作方法を説明します。(以下略)

|クリップボード検索機能を使用すると、アプリ起動時に自動的に
|他のアプリケーションでコピーした文字列(クリップボードに格納された文字列)で
|検索を行うことが出来ます。
|なお、メニューの その他 > 設定 > 「クリップボード検索」にて機能のオンオフを
|切替えることができます。アプリインストール時には、オフになっています。

まぁ,Androidに入れている「Clip2Dic」アプリと同じようなものだ。
しかし,この機能を使えないアプリは結構Androidに有る。広辞苑,All国語辞書,All英語辞書とか。


【私が欲しいと思う辞書】

「コウビルド英英和辞典(米語版)」1,900円
はイチオシ。しかし,用例や語彙が,オリジナルの「コウビルド英英辞典(米語版)第2版」2,300円
から結構削られているので(Japanすら省略),この辞書か別の辞書(コウビルド英英辞典(第8版) 2,300円)も買うべき。
横断検索できるから,利便性は高まる。
まぁ,Androidに入れている「GoldenDict」みたいな感じだろうねぇ。英辞郎とWordNet英英との横断検索。

上記サポート停止辞書では「Collins Eng - Eng/Chn/Jap/Kor」がこれに近い。実はDIODICT5が出てこの辞書も使えるが,別料金になっている。旧辞書ユーザーは移行できず買い替え。まったく馬鹿にしている。

PC版英英和なら,英英辞典も実は内蔵していて,シェアウェアのLogophileを買えば,削られた部分(英英)も見られるのだが,スマホではそうはいかないので,別に買わなくてはならない。

英和・和英辞典は迷うところ。
・ウィズダム英和・和英辞典 2 2,900円
・ジーニアス英和・和英辞典(第5版/第3版) 5,000円
ほかにもいろいろ有る。

日本語辞典も。
・大辞林 2,600円
・旺文社 全訳古語辞典(第四版) 2,000円
・全訳 漢辞海 第三版 3,000円

【無料の辞書アプリなら】
Androidでも使っている「All国語辞書」「All英語辞書」のiPhone版がある。これでも英和・英英の横断検索はできるので(「AdGuard Pro」を入れれば,広告非表示で利便性高まる。このアプリも必須!),ある程度の代用は可能かもしれない。英英辞典とも横断検索できる訳だから。ただし,オフライン利用ができない欠点はある。しかし,無料でできることには限りがある。辞書ぐらいちゃんと買ってあげれば? もし学校オススメの辞書があるなら(それが物書堂にあるなら),それがよいかもしれないが。でもCOBUILDには早く接して欲しい気がするなぁ。あの定義方法は衝撃的。セイコーの電子辞書がCOBUILDに対応していたが,セイコーは撤退したので,今は扱っている電子辞書が存在しない。カシオやシャープは対応していない。セイコーの中古はプレミアム価格がついている。

【EBPocket for iOS】
http://ebstudio.info/manual/EBPocket_iPhone/

Androidの有料版を私は使っている。広辞苑(有料)やWordNet英英和(こちらは無料),英辞郎(プロテクト前のやつ)とか使える。PC用の「EBWin」だと無料なのだが。

Android用の「読書尚友 - 青空文庫ビューア」(同じ作者)が,この辞書と連携できて,いわばKindleやKoboのように,本の中から単語の意味を引ける。「読書尚友」からは青空文庫の全作品を一括ダウンロードする機能があり(文字だけだから大した容量ではない),大変すばらしい。残念ながらiOS版「読書尚友」はないようだ。

2020-05-17 懶道人(monogusadoujin)

|

« Google Playストアの「BBN聖書放送(Bible Broadcasting Network)」へのレビュー追加 | トップページ | iPhone辞書アプリの検討 »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Google Playストアの「BBN聖書放送(Bible Broadcasting Network)」へのレビュー追加 | トップページ | iPhone辞書アプリの検討 »