2020年3月11日 (水)

「科学と宗教」(丸善,サイエンス・パレット)

「科学と宗教」(丸善,サイエンス・パレット)

・2020-02-23(日)明石神戸アカミミガメ対策協議会 および 2/24第7回淡水ガメ情報交換会へ参加。ともに明石中央公民館にて。2/24完了後,明石駅近くのそばのあかし市民図書館(パピオスあかし4F)で閲覧。20時閉館後に同じビル2Fのジュンク堂書店にて購入。同じビルに公共図書館と本屋さんが同居しているのはめずらしい。
・本当は,電子書籍版が欲しかったのだが,残念ながら出てないようだ。丸善といったら「Honto」サービス対象のはずなのだが,なにゆえ電子書籍版を出さないのか理解に苦しむ。2013年発売の本だから,新しすぎて出せないということはあるまい。(紙の本を出してから数ヶ月後に電子書籍を出すことは多いようだが。) Hontoの読割50で,紙の本を買った人が半値で電子書籍を購入できることを期待していたのだが,残念。
・帯にもあるが,本書は公平な立場で記述されているのが良い。「訳者あとがき」に「オックスフォード大学の入門書シリーズ"Very Short Introductions"の1冊である本書」とある通り,学生向けの教養書の位置づけだろうか。「ダーウィンの宗教的遍歴」が詳しく書かれていて興味深い。「ダーウィンは無神論者にはならなかった」。この点はよくある進化論入門書には欠けている(雑な議論の展開されている)部分であり,本書以外で同様の記述を見た記憶があるのは他に1冊だけだったと思う。「インテリジェント・デザイン」(Intelligent design)についても詳しく,読み応えあった。
・「科学と宗教」の立場からははずれるのかもしれないが,「考古学」という科学を取り上げてほしかった気もする。任天堂3DSのアプリ「ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館」に載っている「アイン・ガザルの像」(紀元前7000年前)や,今回の淡水ガメ情報交換会で発表のあった「中国の新石器時代の遺跡から出土するクサガメなどカメ類の遺骸」(平山 廉 早稲田大学国際教養学部 教授)の,8000年前の遺跡の話とか。聖書のアキレス腱はそこかもしれない。アダムの誕生を6千年前としていることが多いようだ。そして,人間が言語を習得してから文化・技術が急速に発展した。それがいつのことか? そういったところへの突っ込みも欲しかったのだが。
・外来生物から在来種を保護する理由として「神がつくった生き物を滅ぼしてはいけない,他の生き物の管理を託された人間が適切に保護すべきだ」という倫理的基盤があるように私は思う。対して,無神論(多神論)とくに行き過ぎた資本主義で,お金が神様の場合には,そういった保護の思想は出てこないだろう。保護することでお金が儲けられる仕組みがあるなら別だが・・・それも,ありそうだなぁ。

https://www.maruzen-publishing.co.jp/item/?book_no=294467
https://www.amazon.co.jp/dp/4621087088
https://honto.jp/netstore/pd-book_25777165.html
サイエンス・パレット 008
科学と宗教
原書名:Science and Religion A Very Short Introduction
著者名:中村 圭志 訳
発行元:丸善出版
発行年月日:2013年09月
判型:新書 174×112
ページ数:226ページ

2020-03-11 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

献金・寄付(オンライン)

献金・寄付(オンライン)

・オンラインでの献金・寄付を試してみた。
   (a) JW.ORG ( https://www.jw.org/ja/
   (b) Life.Church/YouVersion ( https://my.bible.com/ja/https://blog.youversion.com/ja/
   (c) BBN聖書放送 ( https://bbn1.bbnradio.org/japanese/

一番簡単,安心が(a)。

(b)は先にクレジットカード情報を入力させるが金額欄が無いので,とても不安。登録後に,献金額の入力欄が表示され,一安心(USドル)。VISAで問題なし。先に登録させるのは,定期的な献金を行えるようにするためと,献金完了後に表示された画面でわかった。

(c)が今回一番苦労した。実のところ,(a)→(c)→(b)の順序で実施した。(b)でVISAにしたのはその意味。

以下は,BBNへの連絡内容。

 今回初めて「BBNへの献金」(毎月自動送金でない方)をいたしました。やってみて,わかりにくい点がいくつかありましたので,改善いただけると助かります。

(1) PAYPAL(ペイパル)は使えませんでした。「エラーメッセージ:PayPalでは、現在JPの買い手からの寄付支払いはサポートされません。ご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。」が表示されました。

(2) 「「クレジットカード」または「デビットカード」で献金する」で,「献金額」の欄が「$」(ドル)になっているのが,紛らわしいです。はじめ「円」だと思って,桁が2つほど違う金額を入力しかけました。もう少し注意を促す文面にしていただくか,入力欄の「$」をもっと目立つ形にしてもらえるとよいかと思います。「毎月自動送金で献金をご希望の場合、専用フォームをご利用ください。」の方は,この点「献金額* ($アメリカ・ドル )」のように,わかりやすい形で表記されていますので,そちらと似た表記にしていただくのがよい気がします。

(3) 「JCB」はダメでした。“Please call the number on the back of your card. Your bankrequested that we do not honor this card.”が表示され,指示通りに「カード裏側の電話番号に連絡」し,「セキュリティ保護によるため」と回答を受け本日一日限り解除すると連絡を受け,実行したところ,今度は「Invalid card verification number.」がセキュリティコードをちゃんと入力しているのにも表示され,先に進めませんでした。セキュリティ解除の依頼(電話)は毎回必要とのことで,毎月自動送金は難しそうでした。

(4) (3)で「VISA」に変更し入力しなおしたところ,ようやく献金成功し,「BBNの福音伝道をお支えくださりありがとうございます!」のEメールを受信しました。

(5) (3)(4)の住所入力について。一応米国式で入力しましたが(ローマ字,番地,市町村,県,国),日本語・日本式でも通るかどうか,説明があると良いのでは,と思いました。

(6) (4)成功後,「Eメールの領収書に切り替える」を実施しましたが,この手続も「献金を送付する」時に一緒に指定できたら便利と思いました(チェックボックスを付けるとか)。住所入力など二度手間です。

2020-02-02 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

Fire7タブレットで「JW Library」アンインストール。朗読は「Via」で

Fire7タブレットで「JW Library」アンインストール。朗読は「Via」で

・Fire7(第5世代)は 5.62 GBしか保存領域がないので(8GB中),あまり多数のアプリはインストールできない。しかもRAM 1GBなので,重くなりがちだ。

・「JW Library」は,SDに保存する設定はあるが,聖書やその他のデータで内部ストレージをかなり消費し,1GB前後使うことも多くあり,ひんぱんにストレージ空き容量不足が発生。アプリ更新失敗も多かった。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=org.jw.jwlibrary.mobile

・今回,日々の聖句とかコンテンツのダウンロードが失敗。アプリのデータを消去(初期化)してもダメ。結局,アンインストールしてした(2019-01-20)。WEBで閲覧することにした。
   https://www.jw.org/ja/

・朗読音声はストリーミング再生。しかし,Fire7内蔵のWEBブラウザ「Silk」では,よく固まり,困った。

・「Via」を使うと,軽量ブラウザのためか,音声ストリーミングで固まることはなく,良好。欠点は,Amazonアプリストア(apps)に無く,Google Playストアにしか無い点だ。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=mark.via.gp
   Via - 最小&最速のブラウザ

2020-01-31 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

「喜びにあふれてエホバに歌う」製本直送.comで製本化

「喜びにあふれてエホバに歌う」製本直送.comで製本化

 集会での讃美歌の本。最近は電子化されているが,スマホやタブレットを忘れたこともあるし,フリーズしてしまった(固まってしまった)こともある。だから,やっぱり紙の本がいい。
研究生の身分でなんとなくためらわれたので,PDFファイルから「製本直送.com」で製本化した。
A6サイズで,厚さは18ミリといったところ。

【ダウンロード】
https://www.jw.org/download/?output=html&pub=sjj&fileformat=PDF%2CEPUB%2CJWPUB%2CRTF%2CTXT%2CBRL%2CBES&alllangs=0&langwritten=J&txtCMSLang=J&isBible=0
喜びにあふれてエホバに歌う

https://download-a.akamaihd.net/files/media_publication/a9/sjjls_J.pdf
喜びにあふれてエホバに歌う PDF(4 MB)

http://www.seichoku.com/
製本直送.com

設定値(当方依頼パラメータ)は下記のとおり。

ファイル名:sjjls_J.pdf
製本サイズ:A6
ページ数:288ページ
表紙:表紙モノクロ&ラミネート加工なし (用紙:硬め)
本文の色:モノクロ
本文の用紙:b7バルキー(主な用途:雑誌・書籍・冊子)
綴じ方:無線綴じ
綴じ方向:左綴じ
印刷面積率:50%未満
遊び紙:なし
発注コース:新しいファイルを登録して注文
原稿ID:131846
発注部数:1部
お急ぎオプション:特急便
製本代&送料合計:1,957円(2018年12月当時)


【連絡メール】
2018年12月20日:【製本直送.com】ご注文ありがとうございました。
2018年12月20日:楽天ペイ(オンライン決済)ご利用内容確認メール
2018年12月25日:【製本直送.com】発送完了しました。
※ 2018-12-26,到着。

2020-01-29 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

新世界訳聖書(2019年改訂版)をkoboで読む

https://www.jw.org/ja/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%81%96%E6%9B%B8/
https://www.jw.org/ja/ライブラリー/聖書/
で,「新世界訳聖書(2019年改訂版)」が,PDF,EPUB,JWPUB,スクリーンリーダー(TXT),点字ディスプレー(BRL)の各形式で提供されている。

目が疲れにくい電子ペーパー(eink)端末で読みたい。しかし,数年前に買ったAndroid4.2.2のBOOX C67ML CartaやBoyue T62D などの電子ペーパー式タブレットは,メモリ少なく,CPU遅いので,JW Libraryは使いづらい。EPUBを扱えるMoon+Reader PROなどのEPUBリーダーはまぁ,なんとかなる。

日本語版Kindleが普及する前,英語版(インターナショナル版)のKindle Keyboard(音声読上機能付き)で,英語版新世界訳聖書のEPUB(当時日本語版はPDFしかなかった)を,Kindle純正アプリ「Kindle Previewer」を使って,拡張子「.MOBI」にしたり,CD-ROM版のJW Libraryをアマゾンで購入して,日本語版をWord→Kindle変換したりとか,やったものだが,もっと簡単にやれないか。

Kindle PreViewerも,Calibreも,結局「新世界訳聖書(2019年改訂版)」変換途中でエラーとなってしまいダメだった。Kindle Paperwhiteで読むのはあきらめた。
   https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G202131170
   Kindle Previewer

   https://calibre-ebook.com/
   calibre - E-book management

Koboはどうだろうか? WEBで調べてみると,kobo用の拡張子は「.EPUB」でなく「.KEPUB.EPUB」。単に変名しただけではダメなときがあるらしいが,「新世界訳聖書(2019年改訂版)」については, nwt_J.kepub.epub と変名するだけで,読めた。成功! 良かった!

・・・と,テスト日は 2019-10-12。

2020-01-27 懶道人(monogusadoujin)

【参考】
https://jp.epubor.com/guide/convert-epub-to-kepub-calibre/
CalibreでEPUBをKEPUBに変換

|epubをKobo Touchなどの端末で読みたい場合、
|内容を変換せずに拡張子だけ.epubから.kepub.epubへ変換しまうと表紙が見えなく、縦書き表示も変。
とあり。

https://blog.ver001.com/kobo_dedrm/
kobo本をepubに変換したい
2018/10/28 2019/3/31

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

スマートスピーカー単体で聖書番組を聴く(その3)

スマートスピーカー単体で聖書番組を聴く(その3)

 アプリ(スキル,アクション)である「JW.ORG」は別として,「BBN Japan」も「Bible.is Japanese」も「TuneIn」(チューンイン」で呼び出しているのだから,なんのことはない,TuneInで聴ける聖書番組を探せばよい訳だ。
   https://tunein.com/search/
で,「キリスト教」,「聖書」とかで検索すればよい。

検索したものについて,スマートスピーカー単体への呼びかけで再生できるか試してみた。下記が成功したもの。

【Google Home】(ねぇ,グーグル!)
"Play Friendship Radio"(プレイ・フレンドシップ・レイディオ)
"フレンドシップ・ラジオを聴かせて"
"フレンドシップ・ラジオをかけて"

※ ラジオ局:Friendship Radio
  https://friendshipradio.net/
  フレンドシップラジオ:日本初の24時間キリスト教専門チャンネル(1987年開局,1サイクル90分編成で1日16回)


【Amazon Echo】(アレクサ!)
"光とともに をかけて"
"チューンインで 光とともに をかけて"

※ ポッドキャスト
  https://tunein.com/podcasts/Christian-Talk/With-light-p417220/
  光とともに
  キリスト教トーク:ラジオNIKKEIで放送中のキリスト教番組

  http://www.radionikkei.jp/hikari/
  光とともに | ラジオNIKKEI


【補足】
 WEBブラウザで再生可能なものには,他にもいろいろ有るのだが(スマートフォンからWiFiキャストやBluetoothスピーカとして音を飛ばせば,スマートスピーカーでも音は出せるのだが),手軽さに欠けるし,スマートスピーカーと連携させてタイマー再生するのは難しそうだ。(工夫すれば出来るかも。次の課題か。)

2020-01-17 懶道人(monogusadoujin)

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-a709a0.html
20200113 : スマートスピーカー Google Home 単体で聖書番組を聴く

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-26d875.html
20200115 : スマートスピーカー Amazon Echo 単体で聖書番組を聴く

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-def025.html
20200117 : スマートスピーカー単体で聖書番組を聴く(その3)

 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

スマートスピーカー Amazon Echo 単体で聖書番組を聴く

スマートスピーカー Amazon Echo 単体で聖書番組を聴く

【概要】
・スマートスピーカー Amazon Echo 単体で,聖書番組を聴く方法は,現時点(2020-01-13)で次の2つがあるようだ。
  (a) TuneInで「Bible. is Japanese」(新約聖書)
  (b) TuneInで「BBN Japanese」(BBN聖書放送)

・(c) JW.ORG はダメだった。

・普通にしゃべるとなかなか認識してくれないので,「定型アクション」を定義しておくとよい。アクション名,フレーズは任意。

(a) 定型アクション名を入力:聖書ラジオ
  実行条件を設定:開始フレーズを設定:聖書ラジオ
  アクションを追加:ミュージック: Bible. is Japanese ,プロバイダーを選択:TuneIn

  ※ 2020-02-16修正:「Bible.」と「is」の間に半角空白が必要。
     誤:Bible.is Japanese
     正:Bible. is Japanese

(b) 定型アクション名を入力:聖書放送
  実行条件を設定:開始フレーズを設定:聖書放送
  アクションを追加:ミュージック: BBN Japanese ,プロバイダーを選択:TuneIn

2020-01-15 懶道人(monogusadoujin)
2020-02-16 訂正。「Bible.」と「is」の間に半角空白が必要。

【補足】
・もともとは,「SoundSeeder」( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kattwinkel.android.soundseeder.player 。「同じ曲を複数の端末で再生する。SoundSeeder 音楽プレーヤー 「Party Music」」)の「Online Radio」で「Bible.is - Japanese」(64 kbit/s - アメリカ合衆国)を使えており,複数台のスマホ(ベッドルームとキッチンに置いてあるスマホ)で同時(同期)再生できていた。その後,Amazon Echo Dot,Echo Dot2 を入手し,TuneInが使えることから試してみた次第。

・昨年末2018-12-23に,以前は定型アクションの定義「Bible.is - Japanese」で使えていたのがダメになり,「Bible.is Japanese」に変更したら(ハイフンを抜かしたら)使えるようになった,とメモしていた。しかし,先日(数ヶ月前だったか)久しぶりに定型アクションを試したときはダメだったので,定型アクションは削除していた。今回あらためて定義しなおしたら作動したので,どうも不安定なところがあるかもしれない。(2020-02-16追記:「Bible.」と「is」の間に半角空白が必要。省略したらダメになった。) また,次に述べる「(b) BBN Japanese」のテストで,一時的に英語で対話するモードに変更し,「Play BBN Japanese」が成功したことが関係しているのかもしれない(よくわからない)。

・ http://www.bible.is/radio で「Browse Station」を見ると,
  http://www.bible.is/radio/JPNJCBN1DA
  日本語 - Japanese - Japanese Contenporary Bible Non-Drama

  http://www.bible.is/radio/JPNNITN1DA
  日本語 - Japanese - New Interconfessional Version Non-Drama
と2つ有る。この2つ目のは「このオーディオ聖書は,Bible.is の作者である~が提供しています」といったアナウンスで始まる。(a)や「SoundSeeder」の「Online Radio」で聞けるのがこれだ。

・「Bible.is」は,スマホアプリもあり,新約聖書を聞ける。詳細は下記参照されたし。
  http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-a709a0.html
  スマートスピーカー Google Home 単体で聖書番組を聴く

・「Amazonアレクサ」については,
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/bbn%e8%81%96%e6%9b%b8%e6%94%be%e9%80%81%e3%82%92%e8%81%b4%e3%81%8f/bbn%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa/amazon%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5/
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/bbn聖書放送を聴く/bbnアプリ/amazonアレクサ/
 に
  「「ALEXA, ENABLE BBN JAPANESE.」(アレクサ、エネイブル ビービーエヌ ジャパニーズ)と話してください。」
が載っているのだが,「Amazon Echo Dot」で試したところでは,うまく機能しないし,「Amazon Alexa」アプリで「スキル・ゲーム」で検索しても「BBN」は出てこない(検索結果0件)。リンクからの
  https://www.amazon.com/dp/B077P6LWG1/
は,Amazon.co.jp でなく,Amazon.com なので,違うところがあるのかもしれない。

・あらためてGoogle検索してみたら
  https://jp.techcrunch.com/2019/09/26/2019-09-26-amazon-launches-multilingual-mode-for-using-alexa-in-multiple-languages-at-once/
  アマゾンがAlexaを同時に多言語で使うためのマルチリンガルモードをローンチ
  2019年9月26日 by Darrell Etherington
  「新しい多言語モードはまず米国向けに導入され、英語とスペイン語に対応する。
   カナダではフランス語と英語、インドではヒンディー語と英語がサポートされる。」
  「これらのマルチリンガルモードでは、家族が両方の言語でAlexa対応機器を
   同時に使用でき、複数の言語を話す家庭にとって非常に便利な機能だ。」
ともある。Google Homeではマルチリンガル対応はすでに実現できているのに,Alexaはその点遅れていたということだろう。

・対話の言語を日本語→英語(English (United States))に変更してみた。結果,「Alexa, play BBN Japanese.」で(b)を再生できた。アプリではなく,TuneInが使われている。(そのため,ふたたび「定型アクション」定義すれば,日本語モードでもうまくいくだろうと考えた訳でもある。結果成功!)

設定手順については下記が詳しい。
  https://iinemuu.com/6543.html
  Alexa Echo Dot 英語版にしてみた~英語への変更方法
  2018/12/8
  
  https://trans-m.work/amazon-echo
  日本の Amazon Echo でアレクサと英語で会話する方法【英語設定】
  2019.11.13 2018.09.03

・JW.ORG アプリ(スキル)については,
  https://www.jw.org/en/online-help/using-jw-org/use-voice-assistant-to-play-content/skills-for-amazon-alexa/
  Use the JW.ORG Skill for Amazon Alexa
 に有るのだが,BBNのamazon.comアプリと同様の問題があるのだろう。
  https://www.amazon.com/dp/B07YSRTQ27/
 に相当する amazon.co.jp では"「Alexaスキル」に「JW」の結果は見つかりませんでした"が表示され,ダメだった。
 残念。


【関連】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-a709a0.html
スマートスピーカー Google Home 単体で聖書番組を聴く

以上

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

スマートスピーカー Google Home 単体で聖書番組を聴く

スマートスピーカー Google Home 単体で聖書番組を聴く

【概要】
 スマートスピーカー Google Home 単体で,聖書番組を聴く方法は,現時点(2020-01-13)で次の3つがあるようだ。ただし,事前に「Google Home」アプリで日本語だけでなく英語も受け付けるようにしておくことが必要(後述)。それと認識率がよくなくて,何度も言い直す必要があった。私の英語発音が悪いだけかもしれないが。
  (a) "Play Bible.is Japanese!" (プレイ・バイブル・イズ・ジャパニーズ)(新約聖書)
  (b) "Play BBN Japanese!" (プレイ・ビービーエヌ・ジャパニーズ)(BBN聖書放送)
  (c) "Ask JW.ORG!" または "Let's get JW.ORG
    (アスク・ジェイ・ダブリュー・オーグ)(レッツ・ゲット・ジェイ・ダブリュー・オーグ)

(c)はアプリ(スキル,アクション)なので,その後に例えば下記のような指示が必要。ポイントは "in Japanese" を末尾につけること! 先週分は頭に"last week's",翌週分は"next week's"を付ける。
  ・ "Bible Reading in Japanese!" または "Read Bible in Japanese!"
  ・ "Bible Study in Japanese!" または "Study in Japanese!"
  ・ "Watchtower Study in Japanese!" または "Read Study! in Japanese!"
  ・ "Broadcast in Japanese!"
  ・ "Music in Japanese!" または "Songs in Japanese!"
  ・ "Kingdom songs in Japanese!"
  ・ "Children's songs in Japanese!"
  ・ "Stop!"(ストップ),"Pause!"(ポーズ),"Resume!"(リジューム)(停止・一時停止・再開)

上記の短縮形は当方試行錯誤で確認したもので公式には記述がなさそうだ。フルセンテンスで指示しなくてもよいのが便利。ただ,今後変更があるかもしれない。

(a)~(c)共,同じWiFi接続時は通知領域のタップ(「Wi-Fi上のデバイスでキャストしています)あるいはHomeアプリの「メディア」から,音量や出力先を変更できる。たとえば,出力先(スピーカーグループ)を私はベッドルームとキッチンをリビングというグループにしているので,リビングを選べば,同時に2箇所で音声再生される。

※ 2020-01-19追記:Google Homeで「At Living, Play BBN Japanese!」と言えば,わざわざスマホを操作しなくてもスピーカーグループ「リビング」で同時再生できると判った。スピーカーグループ定義は日本語で「リビング」としているのだが,それに相当する英語"Living"でちゃんと認識してくれるのが面白い。

(b)をスマートスピーカー Google Home 単体で,目覚ましとして使う場合には,Homeアプリから「ルーティン」(ルーティンを管理)で,「BBN Japanese を聴かせて」と「アシスタントが行う操作」に設定するとよい。たとえば,スピーカーグループで「リビング」を定義している場合は「リビングで BBN Japanese を聴かせて」とすると複数箇所で再生できる。普通にしゃべって認識してくれないのが(英語でないと認識してくれないのが)不思議ではある。

※ 2020-01-19追記:「ルーティン」のコマンドを,(a)なら「新約聖書」「新約聖書をかけて」「新約聖書を流して」「新約聖書をきかせて」,(b)なら「聖書放送をかけて」「聖書放送を流して」「聖書方法をきかせて」とすることで,日本語での音声指示が可能になった。

(b)はストリーミング用URLがあり,たとえば「Sleep as Android」アプリでそれを指定すれば,目覚ましとしても使える。まぁ,スマートスピーカー単体での再生からは,はずれるが。

もちろん,BluetoothやWiFiのキャスト(Homeアプリがインストールされていれば可能。同じWiFi接続が条件)で,スマホ音声をGoogle Homeへ飛ばせる訳だから,「スマートスピーカー Google Home 単体で」にこだわらなければ,実はもっといろいろやれる。WEBのストリーミング再生のページをWEBブラウザで再生し,音をGoogle Homeに飛ばすのがお手軽だ。

それと,(c)のJW.ORGについては,音声・動画ダウンロードが可能な訳だから,PCでダウンロードしておいて,Google Music Manager で,Google Play Music にアップロードしておいて(無料,5万曲),いわば音楽として再生してもよい。

2020-01-13 懶道人(monogusadoujin)
2020-01-19追記:「At Living, Play BBN Japanese!」と言えば,スピーカーグループを英語で指定可。
2020-01-25追記・訂正:ルーティンのコマンド文字列の改良。日本語で音声指示可能になった。

【詳細・補足】

●事前に「Google Home」アプリで日本語だけでなく英語も受け付けるようにする設定

https://support.google.com/googlenest/answer/7550584
Google アシタントと複数の言語で会話する
あるいは
https://support.google.com/assistant/answer/7394513
言語を変更する、複数の言語を使用する
の「Google アシスタントに他の言語を追加する」または「別の言語を追加する」の説明手順で,「日本語(日本)」以外に「English (United States)」を追加する。(あるいは,最初から日本と英語の両方が設定されていたか,どうも記憶が曖昧。)

|1.モバイル デバイスまたはタブレットが Google Nest または Google Home の
| スピーカーやディスプレイと同じ Wi-Fi に接続していることを確認します。

|4.(設定で)[Google アシスタント サービス] が表示されるまでスクロールし、[その他の設定] をタップします。
|5.[アシスタント] [言語] をタップします。
|6.[言語の追加] をタップ 追加する言語を選択します。

あたりが重要なところ。結構,階層が深いのでわかりにくい。もっとも一度設定したら,そうそう変えることはないだろうけど。

|注: Google アシスタントはどちらの言語も認識できますが、言語が混在していると理解できません。
|たとえば、「OK Google, タイマーを three minutes に設定して」と話しかけても認識されません。
も重要なところかな。


●(a) "Play Bible.is Japanese!" (プレイ・バイブル・イズ・ジャパニーズ)(新約聖書)

「プレイ・バイブル・アイエス・ジャパニーズ」
「プレイ・バイブル・ドット・アイエス・ジャパニーズ」
も可。

http://www.bible.is/
公式ページ

・「Bible.is」は,スマホアプリもある。
   http://www.bible.is/apps
 から,Android版
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.faithcomesbyhearing.android.bibleis
 をインストールすると,「日本語 - Japanese Bibles」は
   CJV : 1955 Colloquial Japanese Drama (口語訳)
   JCB : Japanese Contemporary Bible Non-Drama (リビングバイブル)
   NIT : New Interconfessional Version Non-Drama (新共同訳)
 の3つを選択できるが,CJVは,旧約・新約共にあるが,音声はなし。
 JCB,NITは新約聖書のみ音声あり。
 NITが上記ストリーミングと同じもの。

・追記(2020-01-25):Google Homeアプリで,「ルーティン」(ルーティンを管理)で,下記定義すると,日本語音声で認識してくれる。下記「リビング」はスピーカーグループで,「ベッドルーム」と「キッチン」の2箇所のスマートスピーカーで同時再生してくれる。
  コマンドを追加(必須):「新約聖書」と言ったとき/「新約聖書をかけて」/「新約聖書を流して」/「新約聖書を聞かせて」
  日時を設定:(省略)
  アシスタントが行う操作:「リビングで Bible.is Japaneseを聴かせて」


●(b) "Play BBN Japanese!" (プレイ・ビービーエヌ・ジャパニーズ)(BBN聖書放送)

・「BBS聖書放送」についてはWikipediaで概要を知ることができる。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/BBN%E8%81%96%E6%9B%B8%E6%94%BE%E9%80%81
  https://ja.wikipedia.org/wiki/BBN聖書放送

・公式ページは下記。
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/
  BBN聖書放送

  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/bbn%e8%81%96%e6%9b%b8%e6%94%be%e9%80%81%e3%82%92%e8%81%b4%e3%81%8f/bbn%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa/
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/聖書放送を聴く/bbnアプリ/
に,スマートフォン&タブレットアプリ,スマートTVアプリ,スマートスピーカー(AMAZONアレクサ,GOOGLE HOME),その他のアプリ(GOOGLEクロームアプリ,GOOGLEクローム拡張機能)の解説がある。そこからのリンクで
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/google-home/
  Google Home
に,
  Phrases to Play BBN Radio on Google Home
  “Hey Google, play BBN Japanese.”
が載っている。「ねぇ,グーグル」と呼びかけた方が,認識率は高い感じ。混在はダメとあったが,ウェイクワード(ねぇグーグル,Hey Google)自体は日英どちらでもよく。その後のコマンド(Phrases)は英語で統一の必要があるようだ。日本語で「BBN Japanese を聴かせて」は,「ルーティン」では機能するが,音声での直接呼びかけではどうも認識してくれない。

・(a)~(c)共,再生後は,同じWiFi接続時は通知領域のタップ(「Wi-Fi上のデバイスでキャストしています)あるいはHomeアプリの「メディア」から,音量や出力先を変更できる。たとえば,出力先(スピーカーグループ)を私はベッドルームとキッチンをリビングというグループにしているので,リビングを選べば,同時に2箇所で音声再生された。

・(b)をスマートスピーカー Google Home 単体で,目覚ましとして使う場合には,Homeアプリから「ルーティン」(ルーティンを管理)で,「BBN Japanese を聴かせて」と「アシスタントが行う操作」に設定するとよい。たとえば,スピーカーグループで「リビング」を定義している場合は「リビングで BBN Japanese を聴かせて」とすると複数箇所で再生できる。普通にしゃべって認識してくれないのが(英語でないと認識してくれないのが)不思議ではある。たとえば,私は下記のように定義した。
  コマンドを追加(必須):「聖書放送をかけて」と言ったとき/「聖書放送を流して」/「聖書放送を聞かせて」
  日時を設定(省略可):7:30,どの曜日(日・月・火・水・木・金・土),どのスピーカー:ベッドルーム(スピーカーグループを選べない),「開始時にスマートフォンに通知する」はチェックをはずした。
  アシスタントが行う操作:「リビングで BBN Japaneseを聴かせて」

※ 訂正(2020-01-25):2020-01-13はコマンドを「聖書放送」としたが,タイマー起動は問題ないが Google Homeに音声指示したときはうまく認識してくれない。このフレーズなら音声指示で認識してくれることを確認した。

・(b)はストリーミング用URLがあり,たとえば「Sleep as Android」アプリでそれを指定すれば,目覚ましとしても使える。まぁ,スマートスピーカー単体での再生からは,はずれるが。
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/bbn%E8%81%96%E6%9B%B8%E6%94%BE%E9%80%81%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0url/
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/bbn聖書放送ストリーミングurl/

 「Sleep as Android」( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.urbandroid.sleep )の「アラームの音」で,「インターネットラジオ」があるが,「+」ボタンを押すと,ラジオ名,URLで「追加」できる。
   ラジオ名:BBN Japanese
   https://bbnjapanese-lh.akamaihd.net/i/BibleBroadcasting_Japaneseios@87760/master.m3u8
を指定すれば,このストリーミング再生で目覚まし音が鳴る。もし万一ネットワーク不調の際には,Sleep as Androidの通常アラーム音が鳴るので,安心。(実際に試した。共にOK。)
   https://sleep.urbandroid.org/documentation/core/alarms/#online-radios-to-wake-you-up
   (Google翻訳)
   |Sleepを使用すると、オンラインラジオを着信音として設定できます。
   |ストリームURLを提供する場合、必要なラジオを追加できます。
   |オンラインラジオを使用するにはインターネットが必要です。
   |インターネットがない場合は、代わりにデフォルトのビープ音が鳴ります。寝坊する心配はありません!


●(c) "Ask JW.ORG!" または "Let's get JW.ORG (アスク・ジェイ・ダブリュー・オーグ)(レッツ・ゲット・ジェイ・ダブリュー・オーグ)

・(c)はアプリ(スキル,アクション)なので,その後に例えば下記のような指示が必要。ポイントは "in Japanese" を末尾につけること! 先週分は頭に"last week's",翌週分は"next week's"を付ける。
  ・ "Bible Reading in Japanese!" または "Read Bible in Japanese!"
  ・ "Bible Study in Japanese!" または "Study in Japanese!"
  ・ "Watchtower Study in Japanese!" または "Read Study! in Japanese!"
  ・ "Broadcast in Japanese!"
  ・ "Music in Japanese!" または "Songs in Japanese!"
  ・ "Kingdom songs in Japanese!"
  ・ "Children's songs in Japanese!"
  ・ "Stop!"(ストップ),"Pause!"(ポーズ),"Resume!"(リジューム)(停止・一時停止・再開)

・(c)については, https://www.jw.org/en/online-help/using-jw-org/use-voice-assistant-to-play-content/action-for-google-assistant/ に詳しい説明が有る。「Play Content in a Different Language」の箇所に「in Japanese」を付けるテクニックが書かれている。

・上記の短縮形は当方試行錯誤で確認したもので公式には記述がなさそうだ。フルセンテンスで指示しなくてもよいのが便利。ただ,今後変更があるかもしれない。下記に正式Phrasesとの対応を挙げる。

  "Bible Reading in Japanese!" または "Read Bible in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to read this week’s Bible reading” or
   “Hey Google, ask jw.org to read the Bible reading for this week”
   (play all Bible chapters assigned for this week’s midweek meeting)

  "Bible Study in Japanese!" または "Study in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to read this week’s Congregation Bible Study”
   (play the chapter being discussed at this week’s midweek meeting)

  "Watchtower Study in Japanese!" または "Read Study! in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to read this week’s Watchtower Study”
   (play the study article for this week)

  "Broadcast in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to play the [monthly] broadcast”
   (play the audio version of the latest monthly broadcast)

  "Music in Japanese!" または "Songs in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to play music”
   (play a variety of music)
   “Hey Google, ask jw.org to play original songs”
   (play original songs)

  "Kingdom songs in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to play Kingdom songs”
   (play instrumental and vocal arrangements of Kingdom songs)

  "Children's songs in Japanese!"
   “Hey Google, ask jw.org to play children’s songs”
   (play Become Jehovah’s Friend songs and Kingdom songs sung by children)

・「聖書を毎日調べる 2020」(旧名:日ごとに聖書を調べる,日々の聖句)は残念ながら,スマートスピーカーで日本語での再生ができない。
  |Please note these limitations:
  |You cannot request the daily text in a different language,
  |since it is read by Google Assistant and Google Assistant can read only in the language of your device.
ということで,おそらくは機械音声で読み上げる(朗読ではない)際の制約なのだろう。


●JW.ORGについては,音声・動画ダウンロードが可能な訳だから,PCでダウンロードしておいて,Google Music Manager で,Google Play Music にアップロードしておいて(無料,5万曲),いわば音楽として再生する方法

・Google Music Manager については,下記を参照されたし。スマホから直接アップロードできないのが残念だ。Chromeからアップロードする手法は,結構不安定(機能しないことがよく有る)なので,PCアプリのインストールがオススメ。
  https://support.google.com/googleplaymusic/answer/1075570
  Google Play Music Manager で音楽を追加する
  
  https://support.google.com/googleplaymusic/answer/1114577
  Google Play Music のシステム要件

以上

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-a709a0.html
20200113 : スマートスピーカー Google Home 単体で聖書番組を聴く

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-26d875.html
20200115 : スマートスピーカー Amazon Echo 単体で聖書番組を聴く

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-def025.html
20200117 : スマートスピーカー単体で聖書番組を聴く(その3)

 

| | コメント (0)