2020年9月11日 (金)

私の通信費用(SIM,スマホ環境)

 友人より,通信費用のことを尋ねられて,当方も見直してみることにした。私はスマートフォンを3つ持っている。SIMは4つで,実家両親の通信費用をまかなっている。

【通信費用概算】
(a) 1,500円:NTT固定電話(加入電話 ダイヤル回線用 住宅用)。これに通話料金がかかる。
(b) 1,300円:Yahoo BB 12Mbps 60か月キャンペーン)
(c) 1,600円:OCNモバイルONE 音声対応SIM 1日110MB。これに通話料金がかかる。
(d) 300~1500円:FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン データ通信専用(実家・両親用)。299円(100MB)スタート。最大(4,870円(22GB)。
(e) 300円:FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン データ通信専用。299円スタート(節約モード200kbpsは追加料金なし)。
(f) 520円:OCNモバイルONE 容量シェア データ通信専用(SMS対応)。節約モード200kbps(バースト転送有)で通常使用。

合計:約 7~8千円ぐらい。通話が多いときは1万円ぐらいか。

楽天モバイルの「SMARTalk」アプリ(月の基本料金ゼロで,050から始まるIP電話を持てる。留守番電話のEメール音声添付機能が便利),「OCNでんわ」アプリとかもインストールしている。LINEもインストールはしている。

2020-09-11 懶道人(monogusadoujin)

【詳細】

(a) 1,500円:NTT固定電話(加入電話 ダイヤル回線用 住宅用)。これに通話料金がかかる。

・光回線へ移行すれば,固定電話も含まれるから,月2千円ぐらいのアップで済む。しかし,アパート暮らしで,工事は難しいだろう。エアコン故障も1年以上我慢しているなぁ。(部屋を整理してからと思っているが・・・足の踏み場もなく業者の人,作業できないだろうから・・・ずっとそのままで,来てるなぁ。)

・Eメールが使えない実家両親用。FAXなら使える。急がないときは手紙(封筒)だ。


(b) 1,300円:Yahoo BB 12Mbps 60か月キャンペーン)

・Yahoo BB 8Mbpsを長らく使っていたが,Yahoo BB 12Mbpsの方が60か月キャンペーンで格安とある時(2015年)突然気づいた。利用には解約後半年以上の間がないといけない。その間,モバイルルータを使ってしのいだ。2016年1月に12M 60か月キャンペーンに加入。

・Yahoo BBは加入者同士が無料になる利点があったが,弟が止め,実家両親宅も止めたため(インターネット費用を私が持つことになり,名義問題の無いモバイルルータを導入),無料通話の利点はまったくなくなった。

・しかし,加入電話料金と合わせても光よりずっと安く,あと数年でADSL廃止されるまでは使おうと思う。


(c) 1,600円:OCNモバイルONE 音声対応SIM 1日110MB(翌日繰越で230MB)。これに通話料金がかかる。

・従来「FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン」音声SIM(月999円スタート)を使っていて,不満はなかった。Android5.0のFREETEL Priori2 3G(端末代1万円,電池交換可能で予備電池をいくつか持っていた)で,節約モード200kbpsでの音楽ストリーミングも快適に使えていた。2017年FREETELが経営破綻し,通信部門が楽天に,端末部門がMAYA SYSTEMに引き継がれた。問題は楽天で,2018年に3G廃止の告知が来た。猶予はわずか2か月! 3G専用端末をLTEモデルに買い換えようか考えているところに,MAYA SYSTEMから,Android7のPriori5への交換「交換サポートプラン」200円の案内が来た。さらに見ると,Android7.0のRAIJINが,OCNモバイルONE音声SIMとセットで端末代999円。弟のPriori2 LTE が最近動作不安定ということも聞き,一緒に RAIJIN(FJT162E)に移行することにした。交換プランでないので,私の手元にはPriori2 3G は残った。結局,姪に譲ったが。(Priori2 LTEはやっぱり不安定でダメだった。) FREETELの音声SIMは解約した。今考えると結構もったいなかったかもしれない。なにせ基本料金が999円スタートと安かった。OCNモバイルONEは1600円スタート。バースト転送があるとか,SIMサイズがフリーサイズ(切り込み入り)とか,容量シェアの仕組みがあるとか(それでもFREETELよりは高い),OCNモバイルONEなりの利点もあるはあるのだが。楽天移行後は新規加入やSIM追加を認めていないので,FREETEL SIM再購入は無理だ(残念)。経営破綻時,LTEモードは通信状況が極めて悪かったが(3Gでは快適・高速なのに!),楽天の3G措置後に状況改善された。

・Android7.0のRAIJINは,メモリ4GB(いまのiPhone SE新型よりも多い),バッテリ5000mAh搭載に魅力を感じた。Priori2みたいにバッテリ交換できる方が本当はよいのだが。予備バッテリだけならサイフに入るサイズだったし。しかしまぁ,そこは妥協だ。80パーセントで充電止めることで電池寿命を2倍に増やせるとのことで,アプリ「AccuBattery」や,電流監視して自動的に充電を止めるオズマのECOモード搭載充電ケーブルとかを使っている。

・ROMも64GBあり,十分。SDXC兼用ではあるが,SIM 2枚挿しでき,実際,1枚目にOCNモバイルONE音声対応SIM(1日110MB。翌日繰越で230MB。1か月3GB相当),2枚目にFREETEL SIM 使った分だけ安心プラン データ専用SIM(月299円スタートで最大22GBで4870円)を挿している。OCNモバイルONEの1日分の容量使い切り高速必要になった時点でFREETEL SIM(節約モードと従量制あり。299円スタート)に設定切り替えて使うようにしていた。

・OCNモバイルONEも,FREETEL SIMも,節約モード200kbpsは容量追加されず使い放題。200kbpsもあれば,ストリーミングでの音楽再生は問題ない。OCNモバイルONEは,MUSICカウントフリー(無料)を追加しているが,特定業者以外は対応していないので意味がなかった。OCNモバイルONEの1日110MBのコースは,追加500円で,その日午前零時まで高速使い放題(容量無制限)になる。SIM 1枚で運用の弟にはそういった使い方を勧めている。新コースでは1日単位のコースがなくなり,月契約容量の1.5倍(3GB契約なら4.5GB時点)で節約モードでも200kbps→50kbpsの速度制限を行うようになった(残念)。その代わり基本料金と追加料金は安くなっている。

・OCNモバイルONEは常時節約モード200kbpsにしているが,バースト転送で最初の150KBは高速で使えるため,WEBブラウザのVia ( https://play.google.com/store/apps/details?id=mark.via.gp&hl=ja )とかで画像非表示にしてニュース(文字のみ)を見たりする分には問題がない。


(d) 300~1500円:FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン データ通信専用(実家・両親用)。299円(100MB)スタート。最大(4,870円(22GB)。

・NEC Aterm PA-HT100LN-SW で使用。実家(両親)のインターネット環境。モバイルルータだが,電池内蔵せず,AC専用。電池経年劣化で膨張する心配がないのが何より安心。

・以前は,モバイルルータ(FREETEL FTW142A_aria)を使っていたが,バッテリが膨らんでSIM取り出せなくなり,苦労して取り出して本体廃棄した。代わりに,バッテリはずした状態で使えるという netindex NI-760S を購入したが,ハズレ品だったか,それとも3Gでは大丈夫でも4G(LTE)ではダメなのかわからないが,再起動繰り返し使い物にならないとわかり,値段高めだが,NEC Aterm PA-HT100LN-SW を購入し,SIMサイズ変更し,問題なく使えるようになった。OCNモバイルONEはマルチカットSIMで便利なのだが,従量制の仕組みがなく,両親には不適と判断した。FREETEL SIMは楽天移行後,新規や追加を受け付けてないが,さすがにサイズ変更はやってくれた。(しかも,キャンペーン中だったので,無料で出来た。感謝!)

・Amazon Echo Spot(テレビ電話機能や,歌と同期しての歌詞表示機能が便利),PC,Wiiで使用。月1500円は5GBの料金。

・Echo Spotは頻繁にネット認識しなくなるので(Atermで,接続ログをメールで1日1回無料で送ってくれるサービスがあり,便利に使っている),機械式24時間タイマーで,Echo Spotの電源を1日1回OFF・ONしている。Atermのこの機器では1日1回自動リセットしてくれる機能があり(深夜にセット),それも活用している。

・任天堂Wiiもつないでいたが,メール機能に相当する任天堂サービスが廃止されたり,WEBブラウザの更新ストップのため,ほとんどのWEBサイトが実質見れなくなったり,高齢の両親が手軽に使える(子供でも使える)簡単操作のWiiのインターネット機能がなくなったのにはがっかり。3DSでもいろんな任天堂インターネットサービスが廃止されているのを見ると,任天堂のサービスは使うのはコワイ(長期運用は賢明ではない)という結論に至り,後継機種は購入していない。

・PCは,いまだにWindows7。Windows10へのアップデート失敗し,その月はFREETEL SIM 20GBを使い切った。アップデートあきらめている。当方のWindows7のWindows10へのアップデートも当初うまくいかず,Windows8ソフトを買ってきて新規インストールした後,Windows10化した。WEBでダウンロードしてきたディスプレイドライバを途中で適用することで,ようやく成功できた。おそらくは実家のPCも同様の処理を行えばよいのだろうが,新規インストールはリスクがあり,うまくいかないとは限らないし,メモリだって4GBと少ないから新規購入した方が安心だ。それに,両親はほとんどPCを使っていないようだ。いまだにカシオのワープロ専用機が現役で,同型機も中古で手に入れているぐらいだ。

・一時期,スマートフォン(FREETEL Priori2 3G)にデータ専用SIMセットし渡していたのだが(音声検索を便利に使っていたようだ),スマホ本体が1年で故障してしまった。PCは使わない・Wiiはサポート中止でWEBブラウザがダメ。WEBを使うのが主目的ならと,Fireタブレットを渡したが,当時音声検索機能はYahooで機能不足。ほとんど使わず,これも引き上げてしまった。その後はほとんどインターネットは使っていないようだ。(Amazon Echo Spotは生きているが,検索機能はおバカさんだ。Google Home の音声検索も似たようなものだが。) Amazon Echo Spotは,母のデイサービスのある曜日に起床できるようにと,母の好きな歌手の音楽のストリーミング再生による目覚ましをセットしていたが,最近はうるさく感じるとちょうどクレームが入ったところで,やめてしまった。これで課金もさらに減るだろう。使うのはテレビ電話時ぐらいか。Amazon Prime Musicは使えるが,使いこなせないだろう。 80代,年齢的にテレビっ子なんだろうと思う。ずっとテレビつけっぱなしで,テレビを見ない私には理解しづらい習慣だ。私自身はいまだにブラウン管式で,地デジチューナーを外部接続しているが,使っているのはWiiの体重計と運動アプリぐらいなものだ。任天堂Switchはまだ運動系アプリが少なく,私にとってのキラーアプリが存在せず,購入意欲が沸かない。


(e) 300円:FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン データ通信専用。299円スタート(節約モード200kbpsは追加料金なし)。

・以前は,Android7.0のRAIJINの2個目のSIMで使っていたが,この夏の暑さで,自宅WiFi(Yahoo BB 12Mbps)のWiFi側熱暴走・使用不可になったことで対策を迫られ,Android 4.0.4 の SH-05E にマイクロSIMにアダプタを付けて,RAIJINから移して使っている。RAIJINは1枚めにOCNモバイルONE 音声対応SIMが入っているので問題ない。

・涼しくなったら,あるいは旅行時は,RAIJINの2枚目に戻すつもりでいる。1日500円払えばOCNモバイルONEは午前零時まで高速使い放題になるが,FREETEL SIMに切り替えて,22GB 4,870円までの高速・従量制も悪くない。節約モード200kbpsはバースト転送ないのが欠点ではあるが,使用容量換算されないのは利点。SH-05Eも節約モードで使う。

・暑さ対策として,自宅WiFiのADSLモデム(Yahoo BB),WiFiルータに,百円ショップのファンと,アルミホイルを側面に放熱用に輪ゴムで止めているが,室温がそもそも33度超えているので効果少ない。(エアコン故障。昨年はこれほど暑くなかったのだが。) PC電源オフ時はいっしょにWiFiルータ,ADSLモデムを電源OFFにすることにした。WiFiモバイルルータ FREETEL FTW142A_ariaも持っているが(実際ふたたび試してみたが),発熱源は少ない方がよいので設置は取りやめた。そして,ふだん音声時計として使っているSH-05EにSIMセットして使うことにした次第。PC電源OFFでもストリーミング放送(目覚ましも)は聞きたいから。

・スマートスピーカー(Google Home Mini,Amazon Echo Dot/Dot2)は,節約モード200kbpsでは,音声ブツ切れでダメだった。Googleの方はなんとか大丈夫な時間帯もあったのだが。以前撤去済みのLINE Clova Mini(ドラえもん)と合わせ,結局5台のスマートスピーカーを撤去した(2020-09-05)。節約モードSIM搭載の SH-05E,F-10D,RAIJINでストリーミング再生させるようにした。Yahoo ADSL 12M にスマートスピーカー5台もつなげていると常時通信が発生し,Google Meet を先日使ったときに,ADSL上り(つまりこちらの映像・音声)がブツ切れでダメだったので(スマートスピーカーをすべて電源OFFにしたら改善された),ちょうどよい機会ではあったかも。

・スマートスピーカーは,WiFiによるキャスト再生(スピーカーグループ定義による2台以上同時再生)とBluetoothスピーカー(これは1台ごとだが,イヤホン端子に挿す Multi-point Bluetooth Transmitter H-366Tでは2台へ同時出力可)が使える。FMラジオよりは高音質。ただし,Android7のRAIJINでないと,Google Homeアプリがスピーカーグループに対応していない制約がある。Bluetoothはつながりにくく,音量小さめなので(Androidアプリである程度対応できるとはいえ),だいぶ不便。まぁ,撤去してしまったから,もう関係ないが。

・Android 4.0.4 の SH-05Eは,シャープ,中古2千円。rootを取り,Google Playストア,WiFi機能を追加(SH-01E化)。MVNOテザリングまでは行わなかったが(できることを当時は知らなかった),最近「WiFi Tether Router」アプリ( https://play.google.com/store/apps/details?id=net.snclab.wifitetherrouter )でMVNOテザリング可能になった。ただし,後述のようにPC(Windows10)ではつながらない。これに限ったことではなくどうもOS側の問題のようだが。また,テザリング時はかなり発熱するので,やはり常時使用という訳にはいかなさそうだ。専用機のFREETEL FTW142A_ariaの方がよい。PC(Windows10)でも利用できるし。
・そもそもは,音声分報(1分ごと,あるいは5分ごとに現在時刻を音声で告げる)の時計(カシオ SQ-200)が壊れたため,音声時計をあらたに買おうとしてSQ-200と同等スペックのものがないことから,中古スマホを安く買ってアプリで音声時計にしようと思って購入したもの。「音声時報Pro」( https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_conf.matchama.VoiceTimeSignalPro )がとても便利。

・ジュニア用のためWiFiやGoogle Playストアが使えないことに当初気づかず,APKによるインストールで音声時計アプリ(無料の「Voice Clock -Rin-」とか)は追加できたものの,ネットにつながないと時刻補正が面倒なので,root取ってWiFi使用可能・Google Playストア追加した。(ネット上の情報が参考になった。感謝!) そして最近,「WiFi Tether (Router)」アプリでMVNOテザリング可能になった。(標準でも可能な手順はあったが,初期化必要で躊躇した。) しかし,スマホ,タブレット,スマートスピーカー,WindowsXP(テスト用に引っ張り出した)では問題ないのに,Windows10(PC)ではダメ。ネットでみると結構不具合出ているらしい。WiFiテザリングのWindows10接続では,後述のAndroid4.2.2のF-10Dでは問題ないが,Android7.0のRAIJINではダメ。(こちらAndroid4.0.4のSH-05Eのテザリングアプリもダメ。) RAIJINは先日のWindowsUpdateでつながるようになったので,まずOS側問題だろう。WiFiモバイルルータでも,FREETEL FTW140A_ariaはOKだが,netindex NI-760SはWin10ダメ。かなり悩んだものだ。

・Android 4.0.4 では「Yahoo防災速報」「NHKニュース・防災」アプリを使えないのが不便。「JC-Smart~地域防災情報~」アプリが使えるが,夜間鳴り止め等の機能が弱く,夜うるさく感じることがある。YouTube Musicアプリも使えない。Google Play Musicアプリは使えるが,2020年内のサービス停止が決まっていて残念。スマートスピーカー代わりに各部屋同期再生する方法として,SoundSeeder (Player)で他のスマホから音を飛ばして同期再生する手法は使える。しかし,SoundSeederのストリームURL追加機能が不十分で,BBN Japanese,Bible.is(JCB)を追加できない。Bible.is Japanese(NIT)はSoundSeeder標準でリストに有り,それが出発点となったので感謝はしている。

・ストリーミング再生していると,この夏(エアコン故障して室温33度超えてるから),発熱し,各種機能制限の画面が出てくる。もっとも,後述のF-10Dみたいな熱暴走まではいかないのが救い。これも常時冷却ファン(百円ショップ)を付けるようにした。


(f) 520円:OCNモバイルONE 容量シェア データ通信専用(SMS対応)。節約モード200kbps(バースト転送有)で通常使用。

・Android 4.2.2:F-10D(富士通。中古2千円。root取り,MVNOテザリング可能にした。予備の互換バッテリ購入済)で使用。

・F-10D内蔵のFMトランスミッター(音をFMラジオに飛ばす)機能が,SIMがないと作動しないという謎仕様。そして,LINEの実験用(LINEは旧版8.11ならAndroid4.2.2でも動く)でSMS付きがほしかったので(固定電話番号でも二段階認証可能な点は実験済みではあったが),OCNモバイルONEの容量シェア・データ通信専用(SMS付き) 月520円を追加した。データ専用だったら月400円だったので,今でも迷いはある。いざというときの保険かとは思ってはいるのだが。

・音楽ストリーミング再生には不向き。動作不安定で,頻繁に音がブツ切れとなる。操作不能となって電源ボタン長押しでリセットも多い。常時ファンで冷やしてはいるのだが,百円ショップで買ったファンでは力不足なのだろう。

・SH-05EはAndroidバージョンが低くて,いろいろ作動しないアプリが多いため,当時持っていた他のeinkタブレット(BOOX,Boyue)同様のAndroid4.2.2の格安中古モデルを探していて発見,購入した。中古2千円は格安ではある。

・「Yahoo防災速報」アプリをAndroid 4.2.2 で使えるのが便利。「Yahoo天気」アプリ(雨雲接近通知)はダメ。緊急地震速報は,以前FM電波を使うタイプを持っていたが,実家では地震と同時の停電で役に立たなかったと聞いている。後継機種でバッテリ内蔵タイプの専用機も登場はしたが,バッテリ搭載のスマホの方が安心ではある。(その環境が実家で無くなってしまったのは問題ではあるな。地デジでは緊急地震速報ダメだし。) 各部屋にスマホを置いているのは,この目的もあったことを思い出した。Amazon Echoも地震後に情報を自動音声連絡してくれるようになったが,事前連絡までは機能まだないようだ。せっかく現在位置登録しているのに,もったいないことだ。

・Android 4.0.4のSH-05EのGoogle Playブックスアプリでは音声朗読機能が使えないが,Android 4.2.2のこちらでは音声朗読(機械音声)が使える。もっとも,スリープ機能がないので就寝時は使いづらい。(Kindle Fireもそうではあるが。Amazon Echo での機械音声読み上げならスリープは可能。) 人による朗読ならスリープ機能は使える。この辺はアプリの問題なので改善されることを期待していたが・・・ず~とダメだな。人間による朗読版書籍(有料)を売りたいのだろう。

・広辞苑搭載モデルである点,FMトランスミッター内蔵に魅力を感じた。ほかの辞書も多数搭載。しかし起動に時間かかりすぎ(十数秒),結局は有料アプリ版を購入し,RAIJINで使用している。

・FMトランスミッターもかなり魅力。ラジオなら特別なものは要らないし,各部屋で音声遅延なしに同時に聴ける。ラジオは乾電池(ニッケル水素充電池)で長時間動くし,発熱問題はほぼ無い。

・その後,同じWiFiに接続しているスマートフォン同士で同期再生(音声遅延も調整できる)アプリ「SoundSeeder」( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kattwinkel.android.soundseeder.player )を発見・購入したが,再生できる音楽ソースに制限があるので(音楽ファイル,Google Play Music(不安定。今年サービス廃止されるの確定してる),ラジオ局(少なめ。ストリームURL追加うまく作動しない)),スマホ上の音源はなんでも再生できるFMトランスミッターの方が便利。

・Bluetoothスピーカー2台に,イヤホン端子(ヘッドホン端子)につないで音を飛ばせる機器(H-366T)を購入したが(2018年12月,1,700円),Google Home Mini/Amazon Echo Dot/Dot2のBluetoothスピーカーの音量がとても小さく,アプリで音量上げることは可能とわかったが(「ボリュームブースターGOODEV」とか),いまいち使いづらい。Google Homeアプリのバージョンが低いためかスピーカーグループ(複数台同時再生)が使えないのも不便。(Android7のRAIJINは使える。) すなおにFMトランスミッターで使う方が便利。

・ワンセグ,おサイフケータイ機能もある。もっとも,外でこの携帯をメインとして使うことはないので,おサイフケータイ機能など,ふだん使わないアプリは起動しないように設定を変えている。(RAM 1GBと少ないため。ROMは16GBと多めで十分だ。SDHC 32GB追加しているし。)

・確かに頻繁に熱暴走し,ファンによる冷却がかかせない。発熱で充電自体が不可能になる。フリーズして,電源ボタン長押しでの強制再起動も多い。使わないアプリを多数無効にはしたのだが。しかしまぁ中古2千円なら許せる範囲だ。台所に置いていたSH-05Eとチェンジし,平日朝の1分ごとの報時と,「TuneIn Pro」によるラジオ指定時刻再生と自動停止を使っている。ECOモード搭載ケーブルを使っていた時期もあったが,この暑さで機能不全。発熱で充電不能状態にあたると次回充電開始は90分後になり,気づいたらバッテリ残量ゼロのことがあった。これはSH-05Eも最近同じで,普通の充電ケーブルにして,かつファン冷却している。一時的に充電不能になっても発熱少し収まり充電可能になればECOケーブルとちがって普通に充電してくれる。本当は80パーセントぐらいで停止した方が電池の健康にはよいのだが。

・MVNOテザリングを可能とする手法がネット上に情報あり,成功!(感謝!) 帰省時には,モバイルルータの代わりに使っている(ファン必須)。Windows10 PCも安定してつながる。OCNモバイルONEの節約モード時のバースト転送はWiFiテザリングの際にも有効なので( https://fast.com/ja/ で確認),結構便利だ。専用モバイルルータ(FREETEL FTW142A_aria)を持ってはいるのだが,今はナノSIMにアダプタをかませて接続しなければならないので,取りはずしに不安がある。SH-05Eやnetindex NI-760Sでは,取り付け・取り外しに失敗し,ピンセットで何度か苦労して,アダプタがすこし歪んでしまった。

・F-10Dは,問題あるスマホとはいえ,かなり数の売れた機種なので,互換バッテリーが出ていて,実際購入している。しかしまぁAC運用基本なので,ほとんど使うことはないだろうとは思う。メインのRAIJIN 5000mAhだし,こちらは非常用。


(g) その他

・Fireタブレット(Google Playストア追加済み),eink(電子ペーパー)のタブレット BOOX C67ML Carta(Android4.2.2),Boyue T62D (Android4.2.2)や,Kindle Paperwhite(3G初号機,中古2代目),Kindle Keyboard,Kobo(内部SD 2GB→32GB換装。ほか32GB SD使える)とか。

・これらはSIMを必要としない。Kindle Paperwhite 3G は3G内蔵していて,文字ベースの作品なら単独ダウンロード可能。もっとも,初代機なので,いろいろ動作不安定になっているようだ。ふだんPC上のWEBブラウザから作品購入し,転送指示をかけているので(WiFi接続してるし),気づかなかった。Kindle Paperwhite初号機はちょうど入院した叔父に譲って,帰りにたまたま寄ったブックオフで,WiFi専用の容量2倍の後継機の中古を2千円ぐらいで買ったのだが,結局初号機は退院後に戻ってきた。

以上

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

PCでm3u8再生

PCでm3u8再生

 Androidのスマートフォン(Android 4.0.4 , Android 4.2.2 , Android 7.0)のChromeでは
   http://radio.bible.is:8000/JPNNITN1DA 新共同訳(新約聖書)ラジオ放送(Bible.is)
   http://radio.bible.is:8000/JPNJCBN1DA リビングバイブル(新約聖書)ラジオ放送(Bible.is)
   https://bbnjapanese-lh.akamaihd.net/i/BibleBroadcasting_Japaneseios@87760/master.m3u8 BBN聖書放送
   https://nhkradioakr1-i.akamaihd.net/hls/live/511633/1-r1/1-r1-01.m3u8 NHKラジオ第1東京
   https://nhkradioakr2-i.akamaihd.net/hls/live/511929/1-r2/1-r2-01.m3u8 NHKラジオ第2
   https://nhkradioakfm-i.akamaihd.net/hls/live/512290/1-fm/1-fm-01.m3u8 NHKラジオ FM東京
のストリームURLのいずれもが問題なく音声再生できるが,

PC(Windows10)では,Chrome,Edge,Internet Explorer(IE) のいずれでも
   http://radio.bible.is:8000/JPNNITN1DA
   http://radio.bible.is:8000/JPNJCBN1DA
は再生できるが(IEではWindows Media Playerが起動して再生),拡張子m3u8のURLはダメとわかった。ファイルとして保存の画面が表示されてしまう。

WEBで調べたところ,動画(DVD含む)再生用アプリとして認識していた「VLC」ならPC(Windows10)再生可能とある。確かにうまくいった。
   https://aprico-media.com/posts/3421
   【簡単】m3u8形式のファイルの再生方法をご紹介!
   2019年07月26日

「Androidスマホでも、VLCメディアプレイヤーのスマホアプリ版である「VLC for Android」を使うことでm3u8形式のファイルを再生することができますよ。」ともあり,Android 4.0.4 のSH-05EでもVLCアプリが使え再生できることを確認した。スリープタイマーが使えるのが便利だ。Chromeで再生した場合は,スリープタイマー使えないし,Android7.0のRAIJINでは,Greenifyのせいかどうかはわからないが,10分でChrome上での再生が一時停止してしまって使いづらかった。まぁAndroid7なら普通に専用アプリを使えばよいのだが。

2020-09-10 懶道人((monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

PDFは固定レイアウトだけじゃなくリフロー(reflow)表示できた!

PDFは固定レイアウトだけじゃなくリフロー(reflow)表示できた!

https://ttb.twr.org/
いのちのみことば/Thru the Bible
およびそのアプリが最近のお気に入り。5年かけての聖書通読で,解説がとても詳しい。何度か聖書は通読しているが,今まで何気なく見落としていた点で気付かされたのが沢山ある。

 WEBサイトにせよアプリにせよ,音声解説を聞くだけでなく,原稿をPDFでダウンロードできる。原稿と音声を比較してみると,原著バーノン・マッギー博士(J. Vernon McGee)がベースではあるが,福田弘之牧師が日本の状況(出版状況)を含めて,追加解説していることがわかり,興味深い。また,音声では省略された部分が結構あることもわかる。

 原著(英語版)は,Amazon Kindle版が16,170円(2020-06-06時点)で販売されているが,Amazonで検索してみた限りでは,福田弘之牧師の解説バージョンの書籍は無さそうだ。(公式WEBサイトでちょうど質問してみたところではあるけど。)

 さて,PDFの固定レイアウトは,上下左右の余白が邪魔だし(その分文字が小さくなる),文字を大きくすると左右へのスクロールが必要になって,読むに耐えない。何かうまい手はないかなぁ,と思って,古いAndroid eink端末(BOOX C67ML Carta,Boyue T62D。Android4.2.2)へPDFファイルを転送してみたところ,固定レイアウトだけではなく,KindleやKobo,EPUBみたいに,リフロー(reflow)表示できることに気づいた! 文字を大きくしても横書きの画面右端でちゃんと折返し表示してくれるので,読みやすい。そして,電子端末だとページ送りがとても簡単だ。専用キーがある。

 PDFリフロー表示対応の標準搭載アプリは下記(PDFファイルを長押しするとアプリ選択)。
   BOOX C67ML Carta:Onyx Neo Reader ※ Google Playストアには無いようだ。
   Boyue T62D:PReader,AdobeReader

AdobeReader!(バージョンは1.0) アドビ社の標準アプリが対応していたとは!
ほかにも「リフロー PDF」で検索し,さっそくRAIJIN(Android7.0)のスマートフォンで,Google Playアプリで試してみた。

 結果,良好だったのは,以前からEPUBで使っていた「Moon+ Reader Pro」。PDFでリフロー機能が有ったなんて,うかつにも全然気づかなかった。Android4.2.2のC67MLやT62DでPDF表示させたときは真っ黒でダメだったので,すぐにあきらめたのだが,Android7.0のRAIJINなら問題なし。老舗だけあり,画面も見やすいし,使いやすい。朗読させるとその箇所が色が一時的に変わって表示されるし。

 「Foxit PDF Reader」は見やすいが,改ページがうまくいかず(縦スクロールのみ?),改ページさせると本来の次ページ(つまりリフローで表示されている後半をすっ飛ばしてしまう)挙動をして,使いづらい。読み上げ機能(朗読機能)も無い。
 「Adobe Acrobat Reader」は,文字を大きくするとページ後半がちょん切れて表示されなくなった。致命的バグだ。
 「Xodo PDF Reader & Editor」は,1行ごとに改行が入り(折返し表示はされるものの)読みづらくてダメ。
 「PocketBook Reader」,「Librera - PDF and eBook Reader」も改行が不自然。読み上げ機能はある。
 「Book Reader gitlab.com/axet」は画像のままリフローする面白いアプリだが,かなり不自然。

 それと,PDFは1日分では少ないので「CubePDF Utility」でファイルを結合した。[挿入]-[末尾に挿入]で,複数ファイルを一気指定できるとわかったので,随分楽にはなった。が,できれば最初から電子書籍の形で欲しいなぁ。有料でいいから。月~金 5ファイルで,5年分のPDFファイル手動結合はかなりきつい。

2020-06-07 懶道人(monogusadoujin)

【アプリ】リフロー可能なPDF閲覧アプリ(Android)

(a) Moon+ Reader Pro
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flyersoft.moonreaderp
  Moon+
  更新日:2020年5月22日
  現在のバージョン:デバイスにより異なります
  Android 要件:デバイスにより異なります
  サイズ:デバイスにより異なります
  インストール:500,000+

・無料版は,読み上げ(朗読)機能が無い。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flyersoft.moonreader

(b) Foxit PDF Reader & PDFの作成、編集、変換、注釈
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.foxit.mobile.pdf.lite
  Foxit Software Inc.
  更新日:2020年5月6日
  現在のバージョン:7.3.0.0424
  Android 要件:4.1 以上
  サイズ:70M
  インストール:5,000,000+

(c) Adobe Acrobat Reader: PDF の閲覧・作成・編集
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.adobe.reader
  Adobe
  更新日:2020年5月30日
  現在のバージョン:20.4.0.13615
  Android 要件:5.0 以上
  サイズ:21M
  インストール:500,000,000+

・文字を大きくするとページ後半がちょん切れて表示されない。致命的バグだ!

(d) Xodo PDF Reader & Editor リーダー&エディター
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.xodo.pdf.reader
  Xodo Technologies Inc.
  更新日:2020年6月1日
  現在のバージョン:5.0.10
  Android 要件:4.1 以上
  サイズ:デバイスにより異なります
  インストール:10,000,000+

(e) PocketBook reader - pdf, epub, fb2, mobi, audio
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.obreey.reader
  Pocketbook SA
  更新日:2020年5月25日
  現在のバージョン:4.23.18048.release
  Android 要件:4.1 以上
  サイズ:デバイスにより異なります
  インストール:1,000,000+

(f) Librera - すべての本を読む、PDF Reader
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.foobnix.pdf.reader
  更新日:2020年5月27日
  現在のバージョン:8.3.69
  Android 要件:4.0 以上
  サイズ:15M
  インストール:10,000,000+

  Librera PRO - ブックリーダーとPDF(広告なし)
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.foobnix.pro.pdf.reader
  更新日:2020年5月27日
  現在のバージョン:8.3.69
  Android 要件:4.0 以上
  サイズ:15M
  インストール:10,000+

(g) Book Reader gitlab.com/axet
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.github.axet.bookreader
  Book Reader
  gitlab.com/axet
  更新日:2019年7月20日
  Android 要件:2.3 以上
  サイズ:10M
  インストール:10,000+


【アプリ&WEBサイト】いのちのみことば/Thru the Bible

(h) Thru The Bible Global
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.agroup.ttb
  TWR
  更新日:2019年1月17日
  現在のバージョン:2.10.0
  Android 要件:4.0 以上
  サイズ:4.1M
  インストール:100,000+

・アプリだと,PDFダウンロードのボタン名が「複写」となっているので気づきにくい。

(i) WEBサイト:Thru The Bible
  https://ttb.twr.org/
  「Languages」をクリックして「Japanese - 日本語」を選ぶとよい。

・「読む」のボタンが,PDFファイルダウンロード。右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」も同じ。

(j) WEBサイト:「BBN聖書放送」の解説
  https://bbn1.bbnradio.org/japanese/
  から,「ラジオ」→「番組」→「BBNでお届けしている番組」→「いのちのみことば-福田弘之牧師(バーノン・マッギー博士)
  とたどると簡単な解説あり。アプリも上記にリンクあり。(私はこちら経由で存在を知った。この番組も素晴らしい。)


【PCアプリ(PDFファイル結合)】CubePDF Utility

(k) 無料PDF編集ソフト CubePDF Utility
  https://www.cube-soft.jp/cubepdfutility/
  動作環境:対応 OS:Windows 7 以降。.NET Framework 3.5 以降 が必要(4.5.2 以降を強く推奨)。
  新着情報:CubePDF Utility 0.5.7β をリリース(2020/04/21)

・エクスプローラから右クリックで「CubePDF Utilityで開く」。
・[挿入]-[末尾に挿入]で,複数ファイルを一気指定。
・プロパティで,タイトル,作者,サブタイトル,キーワードを編集。
・保存。


【原著(英語):Amazon Kindle版】

https://www.amazon.co.jp/dp/B002NOGDJ8/
Thru the Bible Commentary, Volumes 1-5: Genesis through Revelation (English Edition) Kindle版
J. Vernon McGee (著)
ファイルサイズ: 13704 KB
推定ページ数: 1088 ページ
出版社: Thomas Nelson (1984/1/4)
同時に利用できる端末数: 出版社からの制限により、この本を同時に読める端末数は最大5台まで
Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効


【参考記事】
https://harvestdigital.shop/pages/reader-android
対応リーダー一覧(Android用) - ハーベスト・デジタルショップ

「※PDFファイルで、字が小さくて読みにくいという方は、Foxit MobilePDF for Android 等の「リフロー表示(再流動表示)」という機能で文字サイズを変更してお試しください。但し、レイアウトが崩れ、読みにくくなる場合があります。また、ページ数も流動的になりますので、ご了承ください。」
との説明あり。これで「Foxit PDF」の存在を知った。PC版ではだいぶ以前にお世話になったことはあるが,当時はその機能なかったような気がするなぁ。

https://inudaisho.hatenablog.com/entry/2019/01/16/214215
横書きのスキャン画像PDFをリフローさせるアプリ - メモ@inudaisho
2019-01-16

・axet android-book-reader(Book Reader gitlab.com/axet)の件が,画面入りで詳しくわかりやすい。

https://www.seleqt.net/gadget/best-android-pdf-reader-apps/
【Androidユーザー必見!】2019年無料で使えるPDFリーダー アンドロイド用PDF閲覧アプリ12選|SeleQt【セレキュト】
公開日:2019-04-04 / 更新日:2019-04-03

・「リフロー」でページ内検索すると,
   8. PocketBook Reader
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.obreey.reader

   10. Librera - PDF and eBook Reader
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.foobnix.pdf.reader

が表示されたので,試してみた。「Moon+ Reader Pro」の「リフロー」機能が書かれてないのはなぜだ? 他は大丈夫か? 機能比較表(一覧表)が欲しいな。

以上

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

AdGuard(PCやスマホで広告非表示にする。WEBブラウザやアプリで)

AdGuard(PCやスマホで広告非表示にする。WEBブラウザやアプリで)

・朝日新聞の動画広告がひどく,Chromeで複数記事を開いているとメモリ不足(私の5万円PCはWin7からので32bitでRAM 4GBが上限)で頻繁に遅くなる。その解決策として,CM非表示にする「AdGuard」を導入したら,これが思いのほか良かった。

・2018-12-29,ソースネクストeSHOPにて,AdGuard Premium ダウンロード版 を1,980円(税別。46%OFF)で購入。PC 1台とスマホ1台。
・2019-03-17にさらに2台の永久ライセンス(Android用)を US$17.30(税別)を購入した。ソースネクストとはメールアドレス違い,別管理になってしまったのが,うっかり。
   https://adguard.com/ja/

・Androidでは「All英語辞書」など,オンライン辞書の広告がまったく無くなったので,すっきり見やすくなり利便性が高まった。OXFORD3000(基本単語)で英語の説明からその意味がどの単語に該当するかを選ぶ(クイズアプリの)「Test Your English Vocabulary」( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tyengl.vocab )では,突然動画CMが流れたりするのが大欠点だったが,これもAdGuardで回避できる。もちろん,ChromeとかのWEB記事閲覧も同じ。ただし,電池の消費量は多くなるようだ。

・AndroidではYouTubeアプリの広告は消せないらしいが(WEBブラウザからアクセスすれば消せるらしい),私はYouTubeはほとんど使ってなかったので,実感なし。
   https://adguard.com/ja/blog/how-to-block-ads-on-youtube-for-android.html
   AndroidでYouTube広告をブロックする方法
   https://adguard.com/ja/article/how-to-block-youtube-ads.html
   YouTubeの広告を消す方法と知っておくべきこと

・スマホから,遠方の実家両親のところのEcho Spotにテレビ電話しようとしたら(Alexaアプリ),これがダメだった(2019-01-05いろいろ試してみた)。一時停止したらつながったので,やはりAdGuardのせいらしい。まぁ,逆から(実家から)通信してくることはないので,問題ないだろう。実家からはふつうの電話をかけてくる。インターネット経由だとやはり音声が途切れたり,よくないらしい。こちらが12MbpsのADSLで,上りが遅い・細いためだろうと思う。

・YouTubeの広告が邪魔と言われたことがあるが,一応私もIT技術者の端くれ。お金をかけて作っているものには対価が必要なのは当然と答えた。ただし,昔VHSビデオで二ヶ国語放送の合間にあったステレオ音声のCMをカットする機能が標準搭載されていたように,また,AdGuardというアプリでCM・広告カットができるように(NewPipeはYouTube限定),自衛も可能だ。もちろん,私が先日加入したように,有料会員になればCM表示されないから,やはり対価を払えばよいだけの話だ。AdGuardだって,広告を消すために対価を払っているようなものだ。永久版と月額版とがある。

・AdGuardではないが,同様の広告ブロックで,下記のような記事が出ている。
   https://gigazine.net/news/20180423-german-court-rejects-adblock/
   広告ブロック機能の雄「Adblock Plus」は違法と訴えるも最高裁の下した判決は「合法」
   2018年04月23日

・それと広告ブロックではないが,
   https://digital.asahi.com/articles/DA3S14358241.html
   他人PC無断作動、逆転有罪 「不正なプログラム」 東京高裁判決
   2020年2月8日 5時00分
なんてのも見た。
 「サイトを訪れた人には何の利益ももたらさず、むしろパソコンの処理速度の低下など
  一定の負荷を与えているのに、画面上で知らされないと指摘。
  社会的に許容されないコンピューターウイルスに当たると判断」
 「19年3月の一審判決は、処理速度の低下や電力消費量の増加といった訪問者への影響は
  自動的に画面に表示されるウェブ広告と大きく変わらない」(から無罪判決)

しかし,どうも腑に落ちない。

朝日新聞の朝刊・夕刊のページから,記事群を,Ctrl+マウス左クリック(あるいはホイールダブルクリック)で次々とタブで開いていくと,ウェブ広告の動画のためにメモリ不足でPCが動かなくなる。つまり,まさしく「処理速度の低下」が起きる。しかも有料会員なのに! 広告抑制されてしかるべきなのに! これは「社会的に許容されないコンピューターウイルス」に相当しないのかね?(自分の記事に足元すくわれないかね?)

記事文面から判決を比較してみると,「画面上で知らされない」かどうかの違いということか。知らされていれば(ウェブ広告の動画がきちんと見えている限りは),「サイトを訪れた人に」不利益をもたらしているのに,不都合は許容される?

せめて,Gmail(Androidアプリ,Chrome WEBブラウザ上での挙動)みたいに,画像表示のON・OFFを設定でき,必要になった時点でONにするような工夫が欲しいところだね。WEBサイトの設計でに,簡単に実現できるだろうに。動画広告に対しては「スタート」ボタンを用意すればよいだけの話だ。何もしなくてもページ表示するだけでいきなり動画が動き出すのではなく。

まぁ,32bit版Windows10なんか使わずに,64bit版にして,メモリは8GB以上(16GB以上欲しいなぁ)積めば,そして当方みたいにYahooBB 12Mbpsみたいな低速でなく光回線にすれば快適動作するだろうから,買い替えてねということかもしれないが。

あるいは,自衛のためにAdGuardを使うか。PCであれAndroidであれ,簡単にON・OFFできる。実際,スマホでは電池消費量多くなるからふだんはAdGuard OFFにしていて,アプリを使うときだけONにしている。ときどきOFFのままでアプリ使って広告表示され頭にくることはあるが,自らの失敗だからしょうがない。

・AdGuardは,ソースネクスト社,Vectorで販売。
   https://www.value-press.com/pressrelease/226421
   あなたの一票で大賞が決まる!「第32回Vectorプロレジ大賞」結果発表
   2019年8月15日
では,「グランプリ」(優勝)となっている。旬のソフト(アプリ)と言えようか。

・ペアレンタルコントロール/フィルタリング設定して,と言われて,「AdGuard DNS Family Protection」を設定した。Chromeには「セーフサーチ」機能があるから,そのONも確認して,と。ChromeではなくViaで確認したら,確かにフィルタリングされ表示されなくなった。
   https://adguard.com/it/blog/adguard-dns-family-protection.html
   Adguard DNS Family Protection
   ※ Google翻訳させると読みやすい。
   https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=https://adguard.com/it/blog/adguard-dns-family-protection.html&prev=search
・Chromeのセーフサーチはあくまで検索時に限られるから,WEBサイト内にリンクが組み込まれていたら対処なしだろう。しかし,AdGuardのこの機能はすべて有効だ。

2020-03-14 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

「学生のためのSNS活用の技術 第2版」

「学生のためのSNS活用の技術 第2版」

・2019-09-17,ブックオフ大宮で購入。200円だったがポイント利用で52円。
・2019-12-15開始(初日は目次のみ),2019-12-23読了。
・学生とはあるが,中学生・高校生でも役立つ内容と思う。もちろん社会人にも。しかしまぁ,新聞を読んでいると9割方は知った情報ではあったが。
・中学生の姪に読ませたいなぁ。
・「SNS活用」だから,調べ物の技法についてはあまり書いてないのがちょっと物足りない気もする。しかしまぁ,
  『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』
とは別の切り口もあって,面白い。(同じ切り口のことも書いてある。なぜ業者は無料でSNSサービス提供しているかとかね。)
・最終章の「一人で考え、創造する時間を先に確保する」とかでは電子端末から離れての思索の重要性を訴えている点,興味深い。DIGITAL DETOX だね。いや,そういう単語はこの本には載ってないけど。

・最後のページの「参考図書」に挙げられている本も面白そう。ただ,ちょっと古くなってるかな。Amazonで探してみた。Kindle版の有無も。Kindle版があれば他社(Koboとかhontoとか)のもたぶん有るだろう。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4569762468/
   インターネット的
   PHP研究所 (2014/11/4) 糸井 重里 ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4150504598/
   フィルターバブル──インターネットが隠していること
   早川書房 (2016/3/9) イーライ・パリサー (著), 井口耕二 (翻訳) ※ Kindle無し
   https://www.amazon.co.jp/dp/4000610414/
   10代からの情報キャッチボール入門――使えるメディア・リテラシー
   岩波書店 (2015/4/25) 下村 健一 (著) ※ Kindle無し
   https://www.amazon.co.jp/dp/4794220871/
   つながりっぱなしの日常を生きる: ソーシャルメディアが若者にもたらしたもの
   草思社 (2014/10/9) ダナ・ボイド (著), 野中モモ (翻訳) ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4833419955/
   つながらない生活 ― 「ネット世間」との距離のとり方
   プレジデント社 (2012/1/27) ウィリアム・パワーズ (著), 有賀 裕子 (翻訳) ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4103329513/
   中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?
   新潮社 (2012/10/26) NHK_PR1号 (著) ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4569794432/
   発信力の鍛え方 ソーシャルメディア活用術 (PHPビジネス新書)
   PHP研究所 (2011/9/16) 藤代 裕之 (著) ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4822227243/
   ソーシャルリスク ビジネスで失敗しない31のルール
   日経BP (2012/6/21) 小林直樹 (著), 日経デジタルマーケティング (編集) ※ Kindle無し

【資料】
https://www.kspub.co.jp/book/detail/1531628.html
学生のためのSNS活用の技術 第2版
発行2018/02/28
サイズA5
ページ数159
ISBN978-4-06-153162-8
本体2200円(税別)

※ 目次の掲載がある。

https://www.amazon.co.jp/dp/406153162X/
※ Kindle版もあり。

2020-02-12 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』

『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』

・2019-10-19,ジュンク堂 池袋本店にて購入。1,980円(税込)。外来種問題シンポジウム「みんなで考えるアカミミガメのこれから」からの帰りに購入。
・2019-11-17より読書開始。
・後,2019/11/22,「読割50」で半額で電子書籍版をhontoで購入。翌11/23,爬虫両棲類学会第58回大会(岡山)へ出発。電車の中で最終章を読み終えた。
・中学生の姪に読んでもらいたいと思い,それで紙の本。紙の本の方が付箋つけて読んだりとか,また,目が疲れにくいし。電子書籍は旅行時とか,検索とか文中の単語の辞書引きとかが楽。姪に譲っても私自身,後で読み返したい本でもある。
・朝日新聞の書評に出ていて関心があった。
   https://book.asahi.com/article/12709527
   「僕らはそれに抵抗できない」書評 テクノロジーが操るスマホ中毒
   好書好日 評者:長谷川眞理子/朝日新聞掲載:2019年09月14日
・背後に誰が居るかを考えてみることはよいことだ。陰謀論ということではなく。民放のテレビCM,スポンサーも同様だろう。

2020-02-09 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

Amazonカスタマーレビュー掲載:Aterm HT100LN:電池不要な点と,1日1回自動再起動設定,WiFi接続通知設定が便利。UPnPは「使用する」に変えることが大事。

Amazonカスタマーレビュー掲載:Aterm HT100LN:電池不要な点と,1日1回自動再起動設定,WiFi接続通知設定が便利。UPnPは「使用する」に変えることが大事。

 Amazonカスタマーレビューに下記内容を投稿した。1日1回自動再起動設定,WiFi接続通知設定に触れた内容は無いので,それなりの価値はあるだろう。

   https://www.amazon.co.jp/dp/B0744CD9LR/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0744CD9LR/midorigamefer-22
   NECプラットフォームズ Aterm PA-HT100LN-SW 据え置き型 LTE ルーター nanoSIM×1

2018-11-22 懶道人(monogusadoujin)

電池不要な点と,1日1回自動再起動設定,WiFi接続通知設定が便利。UPnPは「使用する」に変えることが大事。

 FREETELモバイルルータFTW141A_ariaを3年使ってバッテリが膨らみ基板が歪んだので(SIMを取り出すのが大変だった),バッテリをはずして使えると評判のnetindex NI-760Sを購入したところ,ハズレを引いてしまったようで,バッテリなしだと数十秒置きに再起動繰り返す始末。もともと説明書にはバッテリをはずした運用手順は書いてないので,諦めたものの,接続不安定で操作も高齢者の父には難しく,結局FTW141A_ariaに戻したら安定した。(「スマートフォン用充電ケーブル50cm/エコモード搭載 UC-ECO50」をモバイルルータに取り付け,過充電防止を図った。)
 11月からFREETEL SIM(楽天)のサービス内容が代わり,だいぶ安定したような感じだ。以前は,週何度かAmazon Echo Spotが認識しなくなり(オフライン表示),父に電源を入れ直してもらったりしたが,だいぶ怒られたものだ。
 そういう経緯で,LTEでバッテリなしで確実に作動するこの機種を購入した。FTW141A_ariaとはSIMサイズが違うので,変更手続きが必要で面倒だった。標準SIMなら良かったのだが。
 24時間タイマーも購入し,1日1回機械的に再起動(1日15分深夜OFF)を考えたが,[メンテナンス]-[再起動]の設定で,自動再起動時刻を指定できることがわかった。実行後も設定は残り,毎日指定時刻に再起動する。しかも「本機能を有効にした場合は,指定した時刻に通信を中断し,再起動を行います。ただし,指定した時刻にファームウェア更新が行われている場合,本機能は動作しません」とあり,ファームウェア更新中は再起動しないので,機械的に電源OFF・ONするよりは安心して実行できる。「メンテナンス:バージョンアップ」をOFFにすることも最初考えたが,現在のバージョン1.0.1で「電源を入れ,4ヶ月後に電源を入れ直すと,装置が起動しなくなる不具合を改善しました」なんていう致命的なバグへの対応があったりするのを見ると,自動バージョンアップはするにこしたことはなさそうだ。
 ほか,「Aterm通知」でメールアドレス登録しての「WiFi接続通知設定」ON(子機情報の設定)が便利。登録した子機の場合は名称で接続有無を知らせてくれ,未登録の端末がWiFi接続した場合はMACアドレスをメール通知してくれる。通信状態のチェックに便利だ。
 Google Home Miniがつながらなかったので確認したところ,「UPnP」を「使用する」に変えることが大事とわかった。Echo Dotは設定変更後に試したのでわからないが,この設定は「使用する」に変えた方がよいだろう(なぜ初期値OFFなのだろう)。Google Home Miniでは,FREETEL SIM(楽天)の11月の設備変更で,節約モード200kbpsでも,音があまり途切れずに音楽を聴けるようになったが,Amazon Echoの場合は速度不足で結構音が途切れる。残念なところではある。
2018年10月29日購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

Amazonカスタマーレビュー掲載:NI-760S:電池抜きで作動するはずが,ダメだった

Amazonカスタマーレビュー掲載:NI-760S:電池抜きで作動するはずが,ダメだった

 Amazonカスタマーレビューに下記内容を投稿した。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B008TI45GK/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008TI45GK/midorigamefer-22
   LTEモバイルルーター NI-760S
   ネクス/SIERRA Wireless

2018-11-21 懶道人(monogusadoujin)

電池抜きで作動するはずが,ダメだった

 netindex NI-760S(ネクス/SIERRA Wireless,ファームウェアバージョン SWI9200H2_03.00.01.13ap)を,2018-09-16購入した(Amazon,4,900円)。カスタマーレビューには,バッテリー(リチウムイオン充電池)をはずして運用できると複数あったが,試してみたところ,確かに電池抜きで起動はするが,安定しなかった。画面真っ白になって固まったり,再起動を繰り返したりした。レビューには電源パワーについて触れたものがあったので,付属のACアダプタ(DC5.2V,1.2A)をもっと電流値の大きなもの(FTW141A_aria付属,DC5.0V,2.0A)に変えてみたりしたが,再起動の間隔が多少長くなる程度で,効果なかった。WEBで取扱説明書やFAQを見てみたが,電池パックを抜いた状態での運用方法は書かれていないようだ。むしろFAQに「ACアダプタに差し込んだままでの長時間利用は電池パックの寿命を縮める要因となります。使用時や充電が完了した際は、ACアダプタから取り外しての保管・ご利用をお願いします。」というのがあり,満充電(フル充電)になったらACアダプタを外して使え,ということで,常時接続を想定していないような内容に思える。「電池パックの寿命は、ご使用状況などにより異なりますが、使用開始から1年を目安としております。」とあり,あきらめて電池パックをセットしたまま使うことにした。2018-09-24時点で,Amazonでは電池交換のできる「FREETEL ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK」の方が安価(3,780円,Prime)で,追加のバッテリーパックも2,138円。こちらの方がよかったか(失敗)。
 電池の膨らんだFTW141A_ariaの代わりに実家に取り付けて使っていたのだが,Amazon Echo Spotが頻繁にオフラインになってせっかく始まったテレビ電話機能が使えなかったり,バッテリ完全放電したりして(これは父の誤操作かもしれないが),結局1か月後に予備のFTW141A_aria+エコモード搭載スマートフォン用充電ケーブルUC-ECO50Kに変えて今に至っている。年末にはバッテリ不要で,1日1回指定時刻にリセット可能なAterm HT100LNに交換の予定。AtermはSIMサイズが標準でなくナノサイズなので,SIMサイズ変更の手間があり,すぐさま交換とはいかず手続きに手間取った。
2018年9月16日購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

ブルーライト削減・原始的な方法(LCDディスプレイの設定操作)

 2017-10-02のメモ。新しい職場での初日のPCの設定の一部。
会社のPC(Windows7)には勝手にソフトを追加インストールできないので,LCDディスプレイの設定を操作して,ブルーライトを減らすことにした。百円ショップでブルーライト削減メガネは買えるが(買ったが),老眼のメガネの上にさらにかけるのは面倒くさい。

色温度(%):
  赤100
  緑100→50
  青100→25

グラフィックスコントロールパネル:
  彩度100→50

写真の編集とかは職場ではしないので,全然問題ない。
背景も黒にしている。

色の反転は見づらいのでやめた。その方が,黒字に白の文字で,光量は減るのだが。

2018-11-09 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

Amazon Echo Spot再不調(よくオフラインになる)で対策機器注文した。

Amazon Echo Spot再不調(よくオフラインになる)で対策機器注文した。

 中古で買った Amazon Echo Spot が悪いのか,Amazonのセンターが悪いのか,FREETEL SIMの回線が悪いのかわからないが,とかくオフラインが頻発する。スマートフォンのAlexaアプリから実家のAmazon Echo Spotにテレビ電話の通話(「呼びかけ」機能)を使おうとしたら,一瞬オンラインになるもののすぐにオフラインになる現象が,2018-10-23 19:37,10/28 19:50に発生。前回は翌日夜自動復旧したが,今回は19:30頃まではダメで(一瞬オンラインになることもなくずっとオフライン),20:55頃に自動復旧していることを確認した。高齢者見守り機能代わりになるかと思ったのだが,これでは困る。9/17に設置後,9/23,9/25,10/8,10/9(10/9再起動して日中直ったのが再発)とオフライン発生。10/12にLTE/3Gモバイルルータを変更し(netindex NI-760S(完全放電してた)→FTW141A_aria),その後,10/23,10/28と,少なくとも40日間で7回(以上)はオフライン発生している。こちらからはオフラインに見えても,現地では使えてたりしているから(Alexaアプリに記録残っている),Amazonセンター側の問題の可能性が大きい気がする。

 とはいえ,こう頻繁に起きると,こちら側が精神的に参ってしまうので,機器構成を改良することにし,さっそく注文した。11月の楽天の3G廃止の影響を見てからの方がよかったかもしれないが,いずれやるつもりではいたのだから,ここは思い切りだ。

【改良点】
(1) Amazon Echo Spotを,15分間隔で何度もON・OFFできる24時間タイマーで,早朝15分だけOFFにする。つまり1日1回リセットする。

(2) 電池内蔵のモバイルルータ(LTE/3G)を,AC専用のLTEルータに変更し,15分間隔で何度もON・OFFできる24時間タイマーで,深夜15分だけOFFにする。つまり通信環境自体も1日1回リセットする。「NECプラットフォームズ Aterm PA-HT100LN-SW」を注文した。ナノSIMは入手済み。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B0744CD9LR/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0744CD9LR/midorigamefer-22

(3) 24時間タイマーは,誤って作動時刻を変更されないように,カバー付きのにする。また,延長ケーブルを使ったりタコ足だとひっかけてはずす心配があるので,ケーブル付きのにする。「リーベックス(Revex) プログラムタイマーEX PT7」(コード付)を注文した。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B001GM6DIE/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001GM6DIE/midorigamefer-22

実家から回収してくる予定の標準SIMは,そのままではF-10Dでは使えない。netindex NI-760S(5時間バッテリ)やFTW141A_aria(8時間バッテリ)では使えるが,今更感はある。F-10Dや他の予備のスマホで使えるようにマイクロかナノにサイズ変更するか(事務手数料2千円かかるなぁ),あるいは他の3Gも使えるMVNOに乗り換えてしまうか,RAIJIN同時契約のOCNモバイルONEの容量シェアでいくか,迷うところではある。基本料金は300円ぐらいだからそれほど負担になる訳ではないが。

2018-10-29 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧