2018年11月29日 (木)

不要品処分~電化製品~15点で900円

 不用品処分。15点すべて50円(750円)+「値割増金額」150円で,計900円。相当に古いものもあるので,そんなところか。意外だったのは,SIMフリーのモバイルルータが買取対象でなかったこと。全店でそうですかと尋ねたらそうだとのこと。戻ってから他社のWEBページも見たが同様だった。中古スマートフォンを扱っているから,てっきりモバイルルータも扱っているかと思ったが,そうではないらしい。

【買い取ってもらえたもの】
・トークマスター2,同AMアンテナ(結構大きい):今はラジオをMP3録音して聞くことはなくなった。NHKもストリーミング配信するようになったし。フェレットとの散歩時にMP3プレーヤー持参で使っていた。昔の音源をMP3化するのにはまだ使えたかなぁ。
・エネループカイロ(懐炉)3種(リチウムイオン内蔵タイプ,単三2本タイプで色違い):フェレットとの散歩で使っていたが(30分とかの短時間散歩用),フェレットが居なくなった今は要らなくなった。
・Qi充電器(FAST WIRELESS CHARGER):以前同店で購入したもの。F-10D用のつもりだったが,UC-ECO50を使うようになってからは使わなくなった。)
・Speedo(MP3プレーヤー):防水・プール用(特殊なヘッドホン)。ジムに通っていたときに使っていた。
・感圧式タッチペン(サンワサプライPDA-PEN14N):3DSの使用頻度はかなり下がっている。学習系アプリがあまり出なくなった。「My Word Coach」や「大人の熟語練習」みたいな辞書搭載型の良質アプリ。スマートフォンはクラウド側で辞書対応すればよいから,アプリ本体は軽くなって作りやすいのかもしれないなぁ。
・カメラ三脚2種:軽量が良いと思ったが,華奢だった。
・ポータブル用ミニスピーカー,オーディオダブルプラグ:未開封で引出しで眠ってたもの。買いすぎだ。
・ウォーキングバンド:昔の携帯電話やハンディGPSを入れるサイズ。スマートフォンには小さすぎ。とくに5.5インチのRAIJINは巨大。腕になぞ取り付け不能。結局,未開封のまま使わなかった。フェレット散歩用(ハンディGPS eTrex Legendを入れるの)には,自作腕バンドを使っていた。そのうち,GPSではなく「歩いてわかる生活リズムDS」を使ってフェレットの散歩時刻・歩数の記録をするようになったので,腕バンド自体使わなくなってしまったっけ。

・・・あれ,数が合わないなぁ。他にもなんか入れたっけかなぁ。

【買い取ってもらえなかったもの】
・SIMフリー3Gモバイルルータ:netindex RS-CV0C
・SIMフリーLTEモバイルルータ:netindex NI-760S

【廃棄したもの】
・ソフトバンク3Gモバイルルータ:007Z:SIMフリーに改造出来るが,金と手間かかり,安定性もよくないらしい。
・PHS:京セラ STOLA WX08K:PHSはサービスそのうち止まる。
・安価なMP3プレーヤー群:スマートフォンのフォルダプレーヤーアプリを使う前までは,テーマ毎の位置を保存しておくために,複数持って切り替えて使っていた。少容量だし,無名品だし,あるものはプラスチック劣化してベトベトだし,欲しいと思う人(店)は居ないだろう。
・百円ショップで買った充電器群:1本ずつ充電制御できる(ミリアンペア指定可能,充電自動ストップ)高機能のを使っている今,もはや不要。ただし,高機能版で充電できないときに,単純型ので強制充電(少し充電)させると,認識するようになることあるので,同等タイプ(東芝)のは1つ残してある。
・BLUEDOT DBDプレーヤー BDP-4860:ジムで自転車漕ぎとかウォーキングマシンとかで使っていた。リモコンがダメになり,音声切り替えとか本体で出来ないので使いづらくなって押入れにしまっていた。もはや使わないので処分。
・FON2100E:初期型FON。サービス勝手に停止されていてFONのアクセスポイントが使えなくなっていたが,ついにWiFi機能もダメになって押入れに・・・。使えないものを保存していても無意味なので処分。
・地デジチューナー Uniden RM-E23:故障。番組録画中に真っ黒。ブースター付けているので,感度不足ではなかろう。以前も何度か発生したので,廃棄することにした。予約できないタイプのチューナーがもう1つ残っている。テレビ見なくなって久しいので充分だ。

しかしまぁ,まだまだモノが多いなぁ。整理・処分しなきゃ。

2018-11-29 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

朝日新聞社から原稿料届いた(図書カード)。有効期限にびっくり。

20181128_

 2018-11-23,朝日新聞社から原稿料が届いた。(「原稿料」扱いになっているのが面白い!)

|【お支払い内容】
|朝日新聞 共通
|原稿料一般  投稿謝礼図書カード
|掲載日:2018年11月04日 リライフ・読者会議(

|【お支払額】
|お支払金額:1000円

|お支払日:2018年11月20日  お支払い方法:図書カード

となっている。

驚いたのは,図書カードに有効期限のある点。「2032年12月31日」とある。以前の図書カードを見直してみたが,期限はなかった。よく見ると「図書カードNEXT」と書いてある。あらためて調べてみると
   https://www.toshocard.com/toshocard/next.html
   図書カードNEXT の概要・使い方 - 全国共通図書カード
に,
「2016年(平成28年)6月より図書カードNEXTへ変わりました。それ以前の図書カードと使い方は変わりませんが、スマートフォンなどで手軽に「使った履歴や残額」が確認できるようになりました。」「有効期限は10年。カード裏面に有効期限が印刷されています」などとある。今回いただいたものは10年より長いが(14年),企業向けの場合は多めになっているのかもしれない。

2018-11-29 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

夏物衣料処分

 いよいよ寒くなってきたので,秋物・冬物衣料を,押入れから出した。そこで発見。未使用のランニングシャツが9着。母が就職後に持たせてくれたものだが,Tシャツに比べ,ワイシャツや上に着る衣類の脇下が汚れやすいので,結局使わなかったものだ。このまま保管していてももう使うことはないので,実家帰省時に持ち帰る(父用)ことも考えたが,重いし面倒なので,中古ショップへ売りに行った。未使用の旨を告げて「買い取り」お願いしたところ,雑貨扱いで1着5円とのこと。でもまぁ,このまま朽ちさせるよりはマシかと了承した。他にも,ラジオライトとかメガネケースとか百円ショップで買った充電器とか持っていったが,こちらはお断り。

2018-11-10 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

新聞に投稿掲載された。しかし・・・

 久しぶりに新聞に投稿記事が載った。
   https://www.asahi.com/relife/dokusha/voice/11922895
   【読者会議】厳しくも温かい あの一喝
   朝日新聞Reライフプロジェクト
   朝日新聞 2018年11月04日 東京 朝刊 リライフ1

こちらから応募した。
   https://www.asahi.com/relife/enquete/survey/11795111
   忘れられない「怒られた思い出」は -
   11月のReライフ面アンケート-朝日新聞Reライフプロジェクト
   更新日:2018年09月07日

実際のところ,
  |募集内容:
  |「忘れられない『怒られた思い出』は?」
  |「あなたのスマホ活用法を教えてください」
  |の2テーマに関するアンケート
  
  |応募方法:末尾の「アンケートに答える」ボタンから必要事項を入力のうえ、ご応募ください。
  |応募期間:2018年9月7日(金)~2018年10月11日(木)締切

のうち,スマホ活用法をメインで書いたつもりだった。Amazon Echo Spotによる高齢の親見守りについて。その設問の前に入力要求されたのが,「忘れられない『怒られた思い出』」だった。それほど熱意を持って書いた訳ではなかったので,採用されるとは思ってもみなかった。実際当方のノート(日記)にも,9月13日(木)のメモとして「朝日新聞のアンケート(スマホ~スマートスピーカ Spotの高齢者見守り機能)」としか書いていない。

 10月9日の夜に電話がかかってきて,翌日あらためて電話取材したいとのこと。Echo Spotについていろいろ準備をして待っていたのだが(固定電話のハンズフリー機能 ATT-3000R でPCやスマホを操作しながら長電話できる体制を準備して),尋ねられたのは「忘れられない『怒られた思い出』の方。全然心の準備をしていなくて,あまりぱっとしない受け答えをしてしまったような気がする。実名を出してもよいですか?と言われたので,もう40年以上も前なのでいいですよ,と答えたはずなのだが,結局匿名になってしまった。

 11月1日夜に電話がかかってきたのだが,とりそこねた。迂闊にも朝日新聞社からの電話と気づかず,必要ならもう一度かかってくるだろうと思って,鷹揚に構えていたのが失敗だった。翌日かかってきたときには,ちゃんと電話を取ることができた。いよいよ掲載が決まったとのこと。ただし締切が前日だったので,匿名での掲載となってしまうとのこと。以前実名OKと言ったはずなのだがとは思ったが,どうしようもない。

 前日電話とりそこねたとき,以前の着信履歴を確認して電話をかけてみればよかったのだが,そこまで気が回らなかった。昔のワン切り詐欺の記憶があったのがまずかったか。固定電話回線を確認してみたところ,ATT-3000Rのボタンが押しっぱなしの状態になっていて(近くの衣装扉を開けたときにひっかかったか),外から電話を受けられない状態になっていた。大失態。だからスマホに電話がきたのだろうが,Androidバージョン違いかアプリの違いか当方以前使ってたのと操作が微妙に違っていて,とりそこねてしまった訳で,無念だ。

ただ,考えてみれば,結構微妙な内容なので,これでもよかったのかなぁ,とも思っている。

 興味深いことに,昨日の記事
   https://digital.asahi.com/articles/DA3S13757858.html
   (花まる先生 公開授業)いじめといじり、境界は
   2018年11月7日
にも,いじめたつもりがない「いじり」と「いじめ」の境界をどう考えるかといったテーマが出ていたりする。(「いじり」というこの言葉の使い方は初めて知った。) 先取りする形になったのは偶然ではない気がする。

また,10月10日の電話取材のとき,事件の後心がけたのは,と尋ねられて,聖書の一節「自分にしてほしいことを人にしなさい」(逆に言えば,自分にしてほしくないことを人にしてはいけない)と答えたように思う。この文は載ってないが,今日11月8日の朝刊1面の「折々のことば」と「天声人語」で聖書が取り上げられているのはなにか不思議な気がする。

2018-11-08 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

ホテイ草が5株咲いた

20180911_5 2018-09-07撮影。ホテイ草が5株咲いた。1日に咲いた花の数としては,今年はともかく,この20年近くで最大のような気がする。最初は亀の餌用が目的だったのだが,ヒルが付いたりして断念。ボウフラ対策で入れているメダカの産卵(根にメダカが卵を産み付け,また,稚魚の保護になる)~稚魚が泳いでいるのを見つけるのも楽しい~とか,1日でしぼんでしまう薄い紫の花(根本に黄色のアクセントがある)を見るのもまた楽しい。だいぶ涼しくなってきたので,あと何回,花を見れるか,ちょっと気になる。ホテイアオイも,咲かない年はまったく咲かず,かなりムラがある。今年は豊作で嬉しい。
 今回,初めてRAIJIN(FREETEL FTJ162E)での撮影を試してみた。十数年前に買っていまだに現役の300万画素のリコーデジタルカメラCaplio G4が2048×1536(0.66MB)に対し,3456×4608(5.3MB)とJPEGファイルのサイズが8倍大きいが,すこしピンボケ気味。まぁ,ブログに掲載するときはトリミングした上で相当縮小するからあまり目立たないけれど。電池消耗の心配と発熱の問題,シャッター音の問題を考えたら,専用カメラの方がよい。リコーのは単三電池(充電池)が使えるし,実際,かなり役立っている。フラッシュ性能だって段違いだ。ISO感度や絞りを調節してシャッター速度を変えて夜間手ブレを防止したりも簡単だし。もっとも安価なデジタルカメラでは手ブレ防止機能内蔵といっても暗いところではダメダメな機種も結構あるようだ。スマートフォンはカメラを忘れたときの非常用の位置づけだね。

2018-09-11 懶道人(monogusadoujin)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

続)度数調整できるメガネ(アドレンズ)を試してみた:ユーズームプレシジョン,ユーズームスクリーンプロテクト

続)度数調整できるメガネ(アドレンズ)を試してみた:ユーズームプレシジョン,ユーズームスクリーンプロテクト

【概要】
 YouTubeに動画があることを知り,アドレンズ ユーズーム・シリーズ(プレシジョン,スクリーンプロテクト)は,ライフワンやスペアペアに比べて視野が広そうだとわかった。アドレンズの公式サイトの「販売店舗一覧」で,近所のホームセンターで扱っていることがわかったので,行ってみた。試供品が置いてあり,実際にメガネをかけて試すことができた。動画から予想したとおり,ユーズーム・シリーズ(プレシジョン,スクリーンプロテクト)は視野が広いことを確認できた。しかし,残念なことに,当方は元々近視が老眼になったため,タワーPCのLCDディスプレイの距離(60~70cmぐらい)だと,+0.5D~+4.0D(プレシジョン),0D~+2.75D(スクリーンプロテクト)では文字がぼやけてしまい,ダメとわかった。残念。

2018-09-06 懶道人

【詳細】

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-0de4.html
20180825 : 度数調整できるメガネ(アドレンズ スペアペア)を試してみた

の続編。

 以下のYouTubeの動画を見たところ,当方購入したスペアペアやライフワンは,メガネのレンズ部分(楕円)が小さく視野が狭いが,ユーズームプレシジョン,ユーズームスクリーンプロテクトは視野が広そうとわかった。度を調整する映像(レンズの状態・可動範囲)がよくわかる。

https://www.youtube.com/watch?v=s5vIl95b6Hg
拡大鏡機能付 度数を調節できるメガネ! アドレンズ UZOOM(ユーズーム) - YouTube

  https://www.youtube.com/watch?v=cph8Ao0DxGM
  アドレンズ ユーズーム プレシジョン - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=rRxqCD55CzA
アドレンズライフワン商品説明動画 - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=fy_wc8Xkfhs
防災用・緊急用メガネ アドレンズ スペアペア 度数調整式メガネ - YouTube

 公式ページ アドレンズ( https://adlensjapan.co.jp/ )の「販売店舗一覧」( https://adlensjapan.co.jp/shoplist )で,最寄りの取扱店を確認できた。売り場へ行って探したが無く,店員さんに尋ねたら,特設コーナーに置いてあった。敬老の日(9月の第3月曜日)が近いためのようだ。一般の老眼鏡とは別扱い。値段が高めだし,相手の度がわからなくても,あまり問題はないので,プレゼントに最適と判断されたのだろうと思う。

 百円ショップにも寄って,+1.0Dの老眼鏡を試してみたが,やはりぼやける。してみると,当方近眼+老眼(裸眼では読書や任天堂DSの距離だとメガネが要らない)では,老眼鏡といえるタイプのものはまだ使いづらそうだ。ライフワンの視野がユーズームみたいに広ければよかったのだが。

 ほか,いろいろ探してみて,下記のようなメガネも見つけた。25万円と高額なので,おいそれとは手が出ないが,面白そうではある。

https://www.touchfocus.com/
タッチフォーカス - 遠近を瞬時に切り替えられる電子メガネ タッチフォーカス

   http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1802/08/news102.html
   1秒タッチで電子的に遠近切り替えができる遠近両用メガネ「TouchFocus」 - ITmedia PC USER
   2018年02月08日

 下記は記事のみ。日本には出回らなかったのだろうか。

https://japan.cnet.com/article/20398185/
自在なピント調節を可能に--遠近両用メガネ「TruFocals」 - CNET Japan
2009年08月11日

https://www.glafas.com/news/flame_news/110107empower.html
世界初 オートフォーカスメガネ emPower! が今春発売 - メガネフレームニュース - GLAFAS(グラファス)- メガネ・サングラス総合情報サイト
さくらヒロシ
配信日 2011.01.07
更新日 2015.02.04

https://www.glafas.com/news/topics/131226adlens_focuss.html
Adlens Focuss(アドレンズ フォーカス)~自分で度数が調節できて圧倒的に視野が広い遠近両用メガネ - メガネトピックス - GLAFAS(グラファス)- メガネ・サングラス総合情報サイト
さくらヒロシ
配信日 2013.12.26
最終更新日 2015.02.04

  ※ -6.0D~+3.5Dのレンズと +2.5Dのレンズの組み合わせ(ということは,-3.5D~6D?)。
    近視にも対応でき,視野が広いというと,こちらが本命だったように思うのだが,
    なぜ後継機種が販売されてないのだろう?

https://techable.jp/archives/52833
遠近両方にピントが合う自動フォーカスのメガネをユタ大学が開発 - Techable(テッカブル)
2017/2/5

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

度数調整できるメガネ(アドレンズ スペアペア)を試してみた

 お盆休みが終わって帰省先から戻ってきたとき,東急ハンズやロフトに寄って,いろいろ見てきた。父が若い頃に買った本の文字が細かくて読みづらいとか言ってたっけと思って,読書に役立つツール群を見ていたとき,面白いものを見つけた。度数を調整できるメガネという触れ込み。手帳にメモして,帰宅してから調べてみたら,アドレンズ( https://adlensjapan.co.jp/ )の「ライフワン」(Lifeone),「ユーズームプレシジョン」(UZOOM PRECISION)というものだった。店頭では違いがよくわからなかったが(試しにかけてみることができなかったため),WEBで確認したところ,前者は -4.0D(近視) ~ +5.0D(遠視・老眼)に対応するもので,生涯全てに対応できるということで名前を付けたらしい。後者は +0.5D~+4.0D と最大2倍の拡大鏡になる老眼専用とわかった。
 さて,私自身も最近,メガネの度がまた合わなくなってきた。5年前に買ったのだから当然ではあろう。そして今年は自動車免許更新の年でもある。上記なら度が変わっても対応できるかと思ったが,Amazonで調べてみたところ,旧機種「アドレンズ スペアペア」が大変安価に出ていることがわかった。フレームが青いタイプで1,280円(Amazon Prime)から有る。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B00GDC4O2O/ ブラック 価格:¥ 1,480(2018-08-24時点)
   https://www.amazon.co.jp/dp/B00GDC4NIY/ ブルー  価格:¥ 1,280(2018-08-24時点)
   アドレンズ スペアペア(度数調節老眼鏡 遠近・老眼対応)
   5つ星のうち 2.4    248件のカスタマーレビュー  (2018-08-24時点)

まさに賛否両論。とりあえず試してみて,良好なら後継機種「ライフワン」や「ユーズームプレシジョン」,あるいは他社の高級型(ゴミの入らない密閉型,見た目レンズも大きそう)
   https://www.amazon.co.jp/dp/B0792Z2N5X/
   度数調節可能シニアグラス 524803
あたりもよいかな,と考えた。

2018-08-22注文,08-24コンビニ到着。さっそく試してみた。
確かに左右別々にピント調整自在。満月に近いお月さんが,くっきり見えたのには感動。
5年前のメガネでは月や星がよく見えなくなってきていたから。

しかし残念なのは,レンズサイズが小さくて視野が狭い点。そして,周辺が歪む点。
また,コーティングされていないため,反射光が厳しい点。
遠近両用メガネと違って,目の焦点の合う範囲が狭い点。

夜,24時間開いているスーパーへ行って買い物してきたが,視野が狭いと首を回して見ることが多くなり,また,周囲の歪み・反射光などで,今まで使ってきた遠近両用メガネより見づらいと感じた。

また,PC画面では,視野が狭い点も見づらく感じた。
ふだん使っている遠近両用眼鏡は,眼鏡の上側が遠くを見るのに適した度数・下側が近く(原付のスピードメーターとか)を見るのに適した度数になっていて,その間は歪むのだが,見える範囲は広い。
このメガネは単一度数だから,遠くに焦点があうようにすれば近くが見えない。よって,遠近両用の代わりにはなりえない訳だ。ピント合わせは割と簡単なのだが。

どおりで,説明書に
  「必要以上に長い時間使用はしないで下さい。」
  「リスクの高い作業には絶対に使用しないでください。」
といった不思議な文章が載っている訳ではある。

アイディアは悪くない・操作性もよい・値段も安い。
もうひと押しの製品と感じた。
後継機種の値段高めのものや他社のずっと値段の高いやつとかは,この点が改善されているのだろうか? Amazonのカスタマーレビューはまだ情報少なく,いろいろ探してみる必要がありそうだ。

2018-08-25 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

原付のハンドルに百円時計を取り付ける

20180824_原付のハンドルに百円時計を取り付ける

 「次は百円ショップで非防水タイプにラップを巻いて使えるか試してみようと思う。ずっと取り付けたままだから高価なのは(盗難されてもいやだから)必要ない。」と書いた件。

 最初はAmazonでカシオの安価なデジタル腕時計を探した。800数十円ぐらいだった。近所のホームセンターを見たが,500円ぐらいで日常生活用防水の時計がないかと思ったが,ダメだった。結局,百円ショップで腕時計を買い(非防水),ラップを巻いて,上下に輪ゴム2つ(予備の意)を巻いて雨の侵入を防ぐ形で,ハンドル(左右の方向指示器のバーとブレーキのケーブル)に巻きつけてみた。当面これで様子見。駐車場には一応屋根があるので大丈夫だろう。電池はLR41。百円で2つ手に入るやつだね。

ラップを巻くと時刻調整はできないが,数分の誤差は気にしない。標準時刻(スマートフォン)との時差がわかっていれば,頭の中で補正すればよいだけの話だ。スマートフォンを運転中に見るのは自殺行為だし,信号待ちの際に見るのも面倒だし,音声時計は街なかでは恥ずかしい。気軽にハンドル部分で見れるのが便利。

ちなみに腕時計の左横のは,eTrex Legend(単三2本で作動するGPS)のホルダー。遠出をするときは便利だが(強い日の光の中でも見える反射型液晶),街なかでは使わないので本体ははずしている。

2018-08-24 懶道人(monogusadoujin)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

原付のハンドルに取り付けていた腕時計がとうとうダメになった

20180822_
 長らく(おそらく10年近く)使っていた腕時計がダメになった。カシオのF-105。バンドがダメになり(バンドの金具をどこかに紛失してしまい),百円ショップで買ったバンドを細い針金に通して取り付けて,原付(バイク)のハンドルに取り付けて使っていた。電池は5年ぐらい持つタイプだったが,倍くらい持った感じ。さすが耐久性がある。
 分解して電池交換したが(CR2016のよくあるタイプ),液晶復活せず,液晶の耐用年数を超えたのだろうと推測している。ずっと屋外で野ざらし(雨ざらし)~屋根はあるが~だったので,よく持ったものだと感心している。小さなバネの部品がはずれているのを見つけたが(写真中央),どこからのものだか,影響がどうかもわからない。
 廃棄処分で,次は百円ショップで非防水タイプにラップを巻いて使えるか試してみようと思う。ずっと取り付けたままだから高価なのは(盗難されてもいやだから)必要ない。もともと原付専用に買ったものでもなく,手首が蒸れるのが嫌で懐中時計に切り替えてからは余っていたものだ。一番最初に取り付けたのは百円ショップで買った200~300円ぐらいの防水タイプのアナログ腕時計だったが,電池が特殊で入手できなかった記憶がある。
 「古の時計」(いにしえのとけい)の雑誌を長く買っていたから(数年前大部分を処分してしまったが),非防水の懐中時計なら余っているのだが,案外,バイクには取り付けにくい。ラップを長く巻けばよいかもしれないが。今度の週末にでも試してみるか。余計な出費を抑えられるかもしれないし,画面も大きい方が見やすいだろう。

2018-08-22 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

歯のかぶせものが取れた

20180810_
歯のかぶせものが取れた

 2017-10-19撮影。左の奥歯の詰め物が取れてしまった。食事中,ガリッと音がしたので,なんだと思ったら,奥歯の虫歯治療でかぶせた金属が取れたのだった。治療したのは5年以上前,あるいは10年くらい前かもしれない。あちこち虫歯の箇所を治療してもらっていて,いまだに治療箇所がある。
 先生曰く,歯の磨き過ぎで,削れてしまった箇所も多いとのこと。それでいて虫歯進行したりするのだから,歯磨きは奥が深い。

2018-08-10 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧