2020年3月25日 (水)

「学習英英辞書の歴史 パーマー、ホーンビーからコーパスの時代まで」

https://www.amazon.co.jp/dp/4327401323/
学習英英辞書の歴史―パーマー、ホーンビーからコーパスの時代まで
A.P. カウイー (著), A.P. Cowie (原著), 赤須 薫 (翻訳), 浦田 和幸 (翻訳)
単行本: 277ページ
出版社: 研究社 (2003/03)

・2011年8月5日,Amazonで購入。
・2020-02-26開始,2020-03-24読了。
・ずっと積ん読にしていて,もったいなかった。もっとも先に,「最強オンライン辞書weblioのひみつ」(2017/12/8~12/10),磐崎 弘貞氏の「こんなこともできる英英辞典活用マニュアル」(2017/12/15~12/19),「ここまでできる 続・英英辞典活用マニュアル」(2017/12/19~12/30),「英語辞書力を鍛える」(2017/12/30~2018/1/1),「英語辞書をフル活用する7つの鉄則」(2018/1/1~1/2),ダイソー百円本「辞書と頭は使いよう」(2018/6/18)とか,辞書モノの本はいろいろ読んではいたのだが。(本書を読む準備にはなった。本書で登場する辞書群の予備知識も仕入れられたし。)
・高校生の頃,初めて英英辞典を買った。本書に記載のある,ホーンビーの「Ideomatic and Systactic English Dictionary」(1942,開拓社)。英語を母国語としない学習者向けの英英辞典で,日本発かつ世界初。なのだが,正直,刃が立たなかった記憶がある。とはいえ,以後ずっと学習者向け英英辞典・英英和辞典に興味を持つきっかけとなった本ではある。その後,OALD(Oxford Advanced Learner's Dictionary)へと発展していった辞書であり,今思えばそちらを買っていればと思うが,地元の本屋さんでは置いてなかった。今ならAmazonとかオンライン書店やWEBで情報を集められるので,今の人たちは恵まれている。
・本書を読むとISEDの以前から先駆者が居たとはわかる。どういう経緯で誕生し,何を目的としたかも。
・がぜん面白くなるのは,LONGMANの辞書と,COBUILDの辞書が登場してから。COBUILDの完全な文としての定義は私にとっても衝撃的だった。
・そして「第6章 辞書使用者に焦点を当てて」で,辞書が実際にどのような使われているのかの調査が始まり,教える側と教えられる側とのギャップ,辞書の使い方を教えられていない学生が大多数を占めていたり,とか,『「二言語化された」学習辞書』とはたぶん「英英和辞典」のことだろうな,とか,たいへん面白い。惜しむらくは,章のページ数が足りない気がする。
・「英英和辞典」は,今なら「Collins コウビルド米語版英英和辞典」(Collins COBUILD English/Japanese Advanced Dictionary of American English),「ケンブリッジ英英和辞典」,「ワードパワー英英和辞典」,「シニア英英辞典」とかが手に入るし(Windowsアプリ付き,Kindle版も一部あり),スマートフォンでもCOBUILDの英英和辞典は入手できる。「ケンブリッジ英英和辞典」はWEBで無料で英英和が利用できる。まったく良い時代になった。Kindle版は,洋書読むときに辞書指定できるので,Koboに比べて優位性のあるところだが,表示文字数が限られているので途中チョン切られてしまうのが残念だ。
・本書は2003年発行で,原著は1999年。そしてp2に「10年前までに出版された辞書に限る方が,公平な判断をしやすい」として「ごく最近に出版された四つの辞書については-その一つ Cambridge International Dictionary of English(略称CIDE)(1995)はまったく新しい辞書で」と書きながらも,どこがどう新しいか載せられていない点がとても残念なところだ。
・任天堂DSのアプリで「My Word Coach」というものがある。3DSはリージョン設定されていて日本では使えないが,DSは大丈夫。英英辞典の語義から単語を当てる(あるいはその逆)クイズ・ゲームで,辞書は「Cambridge Advanced Learner's Dictionary, Second Edition」が搭載されている。もっとも辞書まるごとではなくクイズに関係する部分の語義だけではあるが。スマホでは「Test Your English Vocabulary」が,OALDの基本3千語(Oxford3000)でのクイズを搭載している。そういったのも,英英辞典に慣れ親しむのによい良質ゲームだろうと思う。もっとも「Test Your English Vocabulary」は動画広告がうるさいので,「AdGuard」を入れて広告排除するとよいが。

2020-03-25 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

姪に譲った電子書籍端末について

姪に譲った電子書籍端末について

・2019-01-04,姪(中学1年)に譲った,電子書籍端末についてのメモ(一部割愛)。帰省先ではPCやプリンタがないから,一旦ノートに下書きして,レポート用紙に手書き清書した。まぁ,大変だったなぁ。

2020-03-13 懶道人(monogusadoujin)

【メモ】(手書きメモを今回電子化した。プライベート部分とかあちこち省略)

●機器

(a) Kindle 7
・2014-10-02発売。
・2015-04-30購入。8980円→6980円→3980円(セール。新品)。
・姪のパパにあげたのだが,ほとんど使わなかった。今回,持ってきてもらい,再設定して渡します。
・4GB(ユーザ領域 3GB)191グラム。
・ライト非内蔵。
・SDメモリカード取付不可。
・非防水。
・国語,英和,学習者用英英辞典をダウンロード済み。

(b) Kobo Touch
・2012-07-19発売。
・2018-11-11購入。7980円→6980円→中古(新品同様)で1980円。
・2GB(ユーザー領域1GB)185グラム。
・ライト非内蔵。
・SDメモリカード取付可能(32GB)。
・非防水。
・国語,英和内蔵(辞書単独使用可)。
・内蔵2GBを32GBに換装(改造 2018-12-29)。SDHCメモリカード 32GB 980円でした。
・Kobo CLIP READING LIGHT(クリップ型リーディングライト)800円(メルカリ。2018-11-29)。単三 1本で25時間。

・各々,ハンドストラップ(寝っ転がって読むとき便利),ストラップ(手首に巻き付ける)取付済み。

●設定したアカウント(クレジットカードは登録せず。プリペイドカードはコンビニエンスストアで購入可)

(a) Amazon
(b) 楽天
(c) Yahoo  ※ スマホ Yahoo天気(雨雲レーダー)で使用。
(d) Cam Scanner完全版  ※ スマホカメラで光学文字読み取り。
(e) Send-To-kindleアドレス  ※ ここに送ればKindleで読める。

・プリペイドカードを使うのはKindleだけとして,楽天Koboはやめた方がよい(クレジットカード登録ないと不具合? とWEBに情報有り。)

●WiFi設定が必要

(a) Kindle:下プッシュスイッチ(タッチ)→右上の三本線(メニュー)→設定→WiFiネットワーク。

(b) Kobo:上スライドスイッチ(右へ。短押し:スリープ,長押し:電源オフ)→左上の三本線(メニュー)→Wi-Fi接続→WiFiネットワークの接続

・Kobo設定→節電モード:自動スリープ15分。自動電源オフ:なし(有りに設定しておけばよかったか?)

●目的(用途)

(1) 国語や英語の教科書等で出てきた作品(興味を持った作家)で,著作権切れのもの(青空文庫,無料)を読める。

(1-1) その際,難しい字・読めない漢字・英単語にロングタッチすると,読みと意味が表示される。
(1-2) Kindleではさらに履歴として残り,フラッシュカード(単語帳)として使える。
(1-3) Koboの場合,単独で英和・国語辞典として使える。
(1-4) Kindle洋書は,WordWizeで1行おきで難しい単語に自動英英訳表示。

(2) 新刊本・話題の本の出だし・見出しをチェックできる。

(3) Kindleの場合,特定メールアドレスへ送信すると取り込める。自前資料を扱える。

●その他(特徴・使い方)

・スマートフォンやタブレット,PCでも読め,読んだ位置,しおりを同期できる。
・eink(電子ペーパー)なので目が疲れにくい。直射日光下でも読める。
・有料本はコンビニエンスストアでプリペイドカードを買って登録できる。(Amazon OK。楽天は不安定らしい。有料本はKindleのみが安全かも。)
・Kindleの場合,購入した本を朗読(音声読み上げ)するには,スマートフォン(Android5以上,Alexaアプリ),Kindle Fireタブレット,Echo(スマートスピーカー。スリープタイマー,章スキップ可)で可。
・Koboクリップ型リーディングライトはKindleでも使える。高価で目に悪いライト内蔵モデル不要。
・Kindleの場合,Merriam-Webster's Advanced Learner's English Dictionary(学習者用英英辞典,無料ダウンロードした)や,有料のCOBUILD英英和辞典,Oxford Advanced Learner's Dictionary等も使える。
・Kobo 2GB(ユーザー領域1GB)を32GBに換装済み。たっぷり保存できる。SD 32GBをさらに追加可。

●付属品
・充電器(ダイソー),USBケーブル,ケース(百円ショップ),スタンド(百円ショップ),ACタップ(3分岐,百円ショップ)
・Kobo CLIP READING LIGHT(キンチャク追加。何かの付属品)。

●少し古い本だが,「これ1冊で完全理解 電子書籍」のムック本も一緒に。

以上

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

「科学と宗教」(丸善,サイエンス・パレット)

「科学と宗教」(丸善,サイエンス・パレット)

・2020-02-23(日)明石神戸アカミミガメ対策協議会 および 2/24第7回淡水ガメ情報交換会へ参加。ともに明石中央公民館にて。2/24完了後,明石駅近くのそばのあかし市民図書館(パピオスあかし4F)で閲覧。20時閉館後に同じビル2Fのジュンク堂書店にて購入。同じビルに公共図書館と本屋さんが同居しているのはめずらしい。
・本当は,電子書籍版が欲しかったのだが,残念ながら出てないようだ。丸善といったら「Honto」サービス対象のはずなのだが,なにゆえ電子書籍版を出さないのか理解に苦しむ。2013年発売の本だから,新しすぎて出せないということはあるまい。(紙の本を出してから数ヶ月後に電子書籍を出すことは多いようだが。) Hontoの読割50で,紙の本を買った人が半値で電子書籍を購入できることを期待していたのだが,残念。
・帯にもあるが,本書は公平な立場で記述されているのが良い。「訳者あとがき」に「オックスフォード大学の入門書シリーズ"Very Short Introductions"の1冊である本書」とある通り,学生向けの教養書の位置づけだろうか。「ダーウィンの宗教的遍歴」が詳しく書かれていて興味深い。「ダーウィンは無神論者にはならなかった」。この点はよくある進化論入門書には欠けている(雑な議論の展開されている)部分であり,本書以外で同様の記述を見た記憶があるのは他に1冊だけだったと思う。「インテリジェント・デザイン」(Intelligent design)についても詳しく,読み応えあった。
・「科学と宗教」の立場からははずれるのかもしれないが,「考古学」という科学を取り上げてほしかった気もする。任天堂3DSのアプリ「ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館」に載っている「アイン・ガザルの像」(紀元前7000年前)や,今回の淡水ガメ情報交換会で発表のあった「中国の新石器時代の遺跡から出土するクサガメなどカメ類の遺骸」(平山 廉 早稲田大学国際教養学部 教授)の,8000年前の遺跡の話とか。聖書のアキレス腱はそこかもしれない。アダムの誕生を6千年前としていることが多いようだ。そして,人間が言語を習得してから文化・技術が急速に発展した。それがいつのことか? そういったところへの突っ込みも欲しかったのだが。
・外来生物から在来種を保護する理由として「神がつくった生き物を滅ぼしてはいけない,他の生き物の管理を託された人間が適切に保護すべきだ」という倫理的基盤があるように私は思う。対して,無神論(多神論)とくに行き過ぎた資本主義で,お金が神様の場合には,そういった保護の思想は出てこないだろう。保護することでお金が儲けられる仕組みがあるなら別だが・・・それも,ありそうだなぁ。

https://www.maruzen-publishing.co.jp/item/?book_no=294467
https://www.amazon.co.jp/dp/4621087088
https://honto.jp/netstore/pd-book_25777165.html
サイエンス・パレット 008
科学と宗教
原書名:Science and Religion A Very Short Introduction
著者名:中村 圭志 訳
発行元:丸善出版
発行年月日:2013年09月
判型:新書 174×112
ページ数:226ページ

2020-03-11 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

『桃太郎は盗人なのか?-「桃太郎」から考える鬼の正体』

『桃太郎は盗人なのか?-「桃太郎」から考える鬼の正体』

・2019/12/01,ジュンク堂 大宮高島屋店にて紙の本を購入。
・「読割50」で電子書籍版半額になったら,そちらも買いたいなぁ。(2020-02-13時点ではまだ電子化されていない。)
・2020/02/03開始,2/12読了。
・朝日新聞の2019-11-2の書評で見て,興味をもっていた。2018年度「図書館を使った調べる学習コンクール」文部科学大臣賞受賞。
・評判通り,すばらしい内容だ。中学生の姪っ子にも読ませたいなぁ。
・本編85ページに対し,「資料編」が129ページまで有る。約3分の1。本の分析(「ちがうところ」)や「読んだ感想」も載せていて素晴らしい! 資料編1(現代)「桃太郎」の読み比べ,資料編2「江戸時代~大正・明治・昭和初期の「桃太郎」読み比べ」。そして資料編3「鬼が出てくる絵本・物語と調べ学習で参考にした本」。
・「オリジナル作品全ページ一覧」の縮刷版があるのも嬉しい。カラー写真が貼ってあったりするものの,オール手書きの力作だ。虫眼鏡を使えば読めないこともないが,かなりつらい。1ページにおそらくはA4縦のが16ページも圧縮掲載されている。これらも等倍で読みたかったなぁ。全77ページもある。電子書籍化される際は,ふつうに(手書きの文字のままでよいから)読みたいなぁ。
・もちろん小学生からくる限界はある。しかし,本書で大人向けの分析本も挙げられているから,もっと知りたい人はこの本の参考文献を元に調べてみればよい。そういう発展性をもつ点も素晴らしい点だ。
・私自身,20数年前,新聞記事データベース,そして東京都内のあちこちの図書館を使って,亀の本・資料を読み漁って,「ミドリガメの歴史」をつくって,発表したものだ。そのときの情熱が本書で蘇った気がする。当時,東京都新宿の安アパートから神奈川県川崎市に通っていたので,沿線の図書館では通勤圏内と認められて図書カードを作り,本を借りることができた。熱弁をふるって高額な本を公立図書館で買っていただいたこともあったっけ。当時はインターネット前夜でパソコン通信時代。発表はニフティのフォーラム「甲羅同盟」。その後,日本カメ会議の存在を知り,2年めから毎年通っている。発表も何度か。爬虫両棲類学会に参加とか,北は札幌から南は沖縄まで。
・小学生で,これだけ沢山の本に接することができたのは,本人の努力もさることながら,親を含めた周りの方の協力があってこそ。人に恵まれ,羨ましい気もする。

https://www.shinnihon-net.co.jp/child/detail/code/978-4-406-06389-0
-新日本出版社-子どもの本-シリーズ別紹介-読みもの-その他のよみもの-
小学5年生が文部科学大臣賞を受賞した作品を単行本化!作家の椎名誠さんも絶賛!
ISBN978-4-406-06389-0 C8093
桃太郎は盗人なのか?
「桃太郎」から考える鬼の正体
定価1,650円(本体1,500円)
2019年9月28日
倉持よつば/著
A5判上 144P

※ 目次掲載あり。

2020-02-14 懶道人(monogusadoujin)

【その他資料】
https://www.amazon.co.jp/dp/4406063897/
桃太郎は盗人なのか?
「桃太郎」から考える鬼の正体
新日本出版社 (2019/9/28) 倉持 よつば (著)

https://digital.asahi.com/articles/DA3S14241177.html
(おすすめ)小学生が迫る桃太郎と鬼の正体
2019年11月02日 東京 朝刊 読書4
2019年11月2日 5時00分

https://book.asahi.com/article/12853172
倉持よつば「桃太郎は盗人なのか?」 小学生が迫る桃太郎と鬼の正体
2019.11.06

https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/education/19742/
「桃太郎は盗人。鬼は悪くない」 200冊読み比べた小6が本を出版 椎名誠さんも絶賛
(2019年8月6日付 東京新聞朝刊)
公開日:2019/08/07(水)
山田雄一郎

https://ddnavi.com/review/578928/a/
「桃太郎盗人説」の真偽は? 小学5年生の文部科学大臣賞受賞作品が単行本化
ダ・ヴィンチニュース
2019/11/25

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

「朝食はからだに悪い」

「朝食はからだに悪い」

・2019-10-26,「水辺の自然再生共同シンポジウム」からの帰り,錦糸町のブックオフにて1800円のを700円で購入。
・2020/01/19開始,2/2読了。
https://www.amazon.co.jp/dp/4478102864/
  朝食はからだに悪い
  ダイヤモンド社 (2019/2/21) テレンス・キーリー (著), 野中 香方子 (翻訳)
・『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』と共通する話が多い。つまり,その研究(発表)の背後には誰が居るか? どこの資金提供を受けたのか?
・私みたいな朝食抜き派の理論武装に役立ちそう。
・p143「なぜ科学者は実験結果を誤解するのか」「科学を非科学にする6つのファクター」で最初に挙げられている「伝統」が面白い。「科学は葬式のたびに進歩する」(反対者・敵対者が居なくなるから)。しかしまぁ,後継者は居るだろうとは私は思うがね。
・p278「平均的な人は1日に2000キロカロリー消費するが,それは100Wの電球が1日に消費するエネルギーに等しい」ってのも。運動だけでは痩せられない理由を述べている箇所だが。初代仮面ライダーが風車をエネルギーに,人造人間キカイダーは太陽電池だったか。エネルギー少すぎないかと思ったものだが,実は百ワットごとき1日分で足りるとは。ほんとか?

2020-02-13 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

「学生のためのSNS活用の技術 第2版」

「学生のためのSNS活用の技術 第2版」

・2019-09-17,ブックオフ大宮で購入。200円だったがポイント利用で52円。
・2019-12-15開始(初日は目次のみ),2019-12-23読了。
・学生とはあるが,中学生・高校生でも役立つ内容と思う。もちろん社会人にも。しかしまぁ,新聞を読んでいると9割方は知った情報ではあったが。
・中学生の姪に読ませたいなぁ。
・「SNS活用」だから,調べ物の技法についてはあまり書いてないのがちょっと物足りない気もする。しかしまぁ,
  『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』
とは別の切り口もあって,面白い。(同じ切り口のことも書いてある。なぜ業者は無料でSNSサービス提供しているかとかね。)
・最終章の「一人で考え、創造する時間を先に確保する」とかでは電子端末から離れての思索の重要性を訴えている点,興味深い。DIGITAL DETOX だね。いや,そういう単語はこの本には載ってないけど。

・最後のページの「参考図書」に挙げられている本も面白そう。ただ,ちょっと古くなってるかな。Amazonで探してみた。Kindle版の有無も。Kindle版があれば他社(Koboとかhontoとか)のもたぶん有るだろう。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4569762468/
   インターネット的
   PHP研究所 (2014/11/4) 糸井 重里 ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4150504598/
   フィルターバブル──インターネットが隠していること
   早川書房 (2016/3/9) イーライ・パリサー (著), 井口耕二 (翻訳) ※ Kindle無し
   https://www.amazon.co.jp/dp/4000610414/
   10代からの情報キャッチボール入門――使えるメディア・リテラシー
   岩波書店 (2015/4/25) 下村 健一 (著) ※ Kindle無し
   https://www.amazon.co.jp/dp/4794220871/
   つながりっぱなしの日常を生きる: ソーシャルメディアが若者にもたらしたもの
   草思社 (2014/10/9) ダナ・ボイド (著), 野中モモ (翻訳) ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4833419955/
   つながらない生活 ― 「ネット世間」との距離のとり方
   プレジデント社 (2012/1/27) ウィリアム・パワーズ (著), 有賀 裕子 (翻訳) ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4103329513/
   中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?
   新潮社 (2012/10/26) NHK_PR1号 (著) ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4569794432/
   発信力の鍛え方 ソーシャルメディア活用術 (PHPビジネス新書)
   PHP研究所 (2011/9/16) 藤代 裕之 (著) ※ Kindle版あり。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4822227243/
   ソーシャルリスク ビジネスで失敗しない31のルール
   日経BP (2012/6/21) 小林直樹 (著), 日経デジタルマーケティング (編集) ※ Kindle無し

【資料】
https://www.kspub.co.jp/book/detail/1531628.html
学生のためのSNS活用の技術 第2版
発行2018/02/28
サイズA5
ページ数159
ISBN978-4-06-153162-8
本体2200円(税別)

※ 目次の掲載がある。

https://www.amazon.co.jp/dp/406153162X/
※ Kindle版もあり。

2020-02-12 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

「ちょっと検索!翻訳に役立つGoogle表現検索テクニック」

「ちょっと検索!翻訳に役立つGoogle表現検索テクニック」

・2019-09-17,ブックオフ(大宮)で200円で購入。クーポンで無料。
・2019-12-24開始,2020-01-08読了。
https://www.amazon.co.jp/dp/4621078690/
  ちょっと検索! 翻訳に役立つ Google表現検索テクニック
  丸善 (2007/7/21) 安藤 進 (著) ※ Kindle版なし。オンデマンド (ペーパーバック)版有り。
・Google検索を,用例辞典として使うテクニックが書いてある。

・当方付箋紙を貼ってメモしたのが下記。
  p13:検索記号の使い方
  p21:コマンドの一覧(site: は私もよく使っているが他にもいろいろ)
  p28:各種URL。※ https化が本書はまだ反映されていない。当方調べ直してみた(下記)。
     Google Book Search ( https://books.google.co.jp/ )
     アマゾン Search Inside the Book
     ※ 本書のアマゾンのURLはもうダメみたい。
        https://japan.cnet.com/article/20061594/
        米アマゾン、書籍の全頁検索サービス「Search Inside the Book」を開始
        2003年10月24日
      を受けてのものか?
     Google Scholar ( https://scholar.google.co.jp/ )
     Windows Live Academic Search
     ※ Wikipediaによると「Live Search Academic(ライブ サーチ アカデミック
      和名:Windows Live 学術論文検索)は、2006年から2008年まで提供」とのこと。
      残念ながら今は利用できなさそうだが,
      https://academic.microsoft.com/ というページがあるが?
     Googleの特許検索サイト ( https://patents.google.com/ )
     USPTO ( https://www.uspto.gov/patent )
  p36:「新英和活用辞典」(1965)の意義(多読と精読の成果)と,現代の「ネット表現辞典」としてのGoogle検索。
  p54:「datarange」の注意点(ユリウス暦) ※ 今は「as_qdr=」指定で過去何年とか過去数ヶ月とか。
  P57:ブログ専用の検索URL ※ 今はブログ価値,相対的に低下してる気がする。まとめサイト興隆で。
  p64:OR検索の注意点。パイプ(|の半角文字)の使用が確実とか。※ 今はどうかな?
  p65:新語を調べるとき(OneLook/defineコマンド/mean,-s,-ing,refers,referred) ※ 日本語の場合「とは」を付けて検索するのと同じようなものだね。
  p66:「筆者は,URLを出典として明記することを心がけています。」 ※ これは私と同じだね。プリンタで印刷した場合,リンクは見えないし。
  p87:第二部 応用編(検索事例の紹介)。 ※ 下記記事からの抜粋・加筆修正削除 とのこと。URLはhttpsに変わっていた。
     https://www.amelia.ne.jp/
     翻訳の仕事獲得とスキルアップを応援する有料の会員制サービス
     翻訳者ネットワーク「アメリア」
  p92:ドメイン名をチェック,というのは面白い。用例に信頼が置けるかの判断をドメイン名(国)で判断するという訳だ。
  p125:Googleに論文検索サイトの登場,機械翻訳機能の追加(2004)。
  p161:多摩美大の翻訳訳語辞典。編者が同大を辞めて閉鎖,別サイトへ引っ越しとか。※ 大人の事情は大変だ。
・著者で確認したら,新しい本が出ていた。
   https://www.amazon.co.jp/dp/4621303082/
   AI時代の翻訳に役立つGoogle活用テクニック
   丸善出版 (2018/6/14) 安藤 進 (著) ※ Kindle版なし。
・カスタマーレビューで「Google翻訳で原文を作って、フレーズ検索でブラッシュアップする感じ」とあったのを読み,下記記事を思い出した。
   (現場へ!)ニッポン英語のいま:5 進む自動翻訳、だから勉強
   2019年12月06日 朝日新聞 東京 夕刊 夕刊解説
・音声翻訳アプリ「ボイストラ」を開発したNICT(情報通信研究機構)の方へのインタビュー。自動翻訳(機械翻訳,Google翻訳もこの一つ)は必ず間違えるから鵜呑みにせず「逆翻訳」してみて意味が変わらないかチェックすること!とのこと。浜松市の失敗例が挙げられている。台風19号で,災害発生予測場所を連絡したつもりが,その場所へ避難する文面に翻訳されてしまった。鵜呑みは危険だ。

2020-02-11 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

「安心! 安全! わが家のスマホルール」【小学生~高校生まで対応】 (TJMOOK)

https://www.amazon.co.jp/dp/4800298709/
  安心! 安全! わが家のスマホルール【小学生~高校生まで対応】 (TJMOOK)
  宝島社 (2019/10/26)
・2019-11-25,ツタヤで購入。
・2019-11-29,読了。
・親に先に読んでほしかったのだが,姪(中学生)が先に読んでしまったようだ。どんなことを親に規制されるか興味があるのは当然か。
・「11歳からの正しく怖がるインターネット」の著者が書いてる(p11)。この本も姪に渡したっけ。
・ネット選挙運動の注意点(p35)は面白いが,高校生までが本書の読者対象だよね(親もか)。少し変。学校教育どうなってるんだろう?
・ブルーライトについての説明は浅い(変だ)(p44)。「青色光網膜障害」の存在を無視しているし,青空の青は目に悪くないとか変な論理展開している。まぁ医学の本じゃないから。
・「セキュリティや依存は子どもだけの問題ではない」と書いているが(p78),いや,まったくそのとおり。『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』の本に書かれているのが,まさにそれだね。
・「ダッシュボード」(「Android 9 Pie」の新機能)が書いてない(p16)。アプリやスマホの利用時間を知るのに必要なのに。
・しかし,やはりGoogle純正の「ファミリーリンク」機能が詳しく解説されている(p69~)。子はAndroid7以上,親はAndroid4.4以上。iPhoneの方も。
・実のところ,有料アプリの関係で,IDを共通にしている。そのため,ここに書かれている「ファミリーリンク」は使えない。新規にスマートフォンを買ってIDを別に設定すればよいのだろうが,アプリによっては「ファミリーライブラリ」対象でないものもあるし(月額版の「ウルトラ統合辞書」とか)。
・2018年の「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」の改正について載っている(p80)。うっかりしていたので,この本の解説はありがたい。「キャリア別 子どもを守るスマホサービス&設定方法」(画面入で詳しい)や「子どもにスマホを渡す前にいれておきたいアプリ18」とかも有る。
・昨年(2019年)この本を買う前に,ガラケーを使う配偶者がLINEを使いたいというのでSIMの容量シェアの申し込み方法を教えて契約追加したが(SIM追加してもらい,当方スマホ設定したが),その端末を,親だけでなく子も使ってLINEを共用するからフィルタリング設定して!と言われて,あわててAdGuard追加購入(依頼)し,「AdGuard DNS Family Protection」を設定した。Chromeには「セーフサーチ」機能があるから,そのONも確認して,と。
   https://adguard.com/it/blog/adguard-dns-family-protection.html
   Adguard DNS Family Protection
   ※ Google翻訳させると読みやすい。
   https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=https://adguard.com/it/blog/adguard-dns-family-protection.html&prev=search
・しかし,もっと強力なやつが必要かどうか,迷っている。子ども専用にやっぱりもう1台スマホ欲しい(購入する)とかで,今度はデータ通信専用SIMではなく,音声対応SIMにするとかで,子用としてSIM追加登録画面を見たら,フィルタリングサービス(月数百円)が必要かどうかの選択肢が出てきたからだ。それが例の法律の効果だな。AdGuardをもう1個追加購入予定だから不要を選べばよい,と話したが,本当にそれで充分か,2つ入れるとアプリ競合しないか,とか不安は残る。

2020-02-10 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』

『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』

・2019-10-19,ジュンク堂 池袋本店にて購入。1,980円(税込)。外来種問題シンポジウム「みんなで考えるアカミミガメのこれから」からの帰りに購入。
・2019-11-17より読書開始。
・後,2019/11/22,「読割50」で半額で電子書籍版をhontoで購入。翌11/23,爬虫両棲類学会第58回大会(岡山)へ出発。電車の中で最終章を読み終えた。
・中学生の姪に読んでもらいたいと思い,それで紙の本。紙の本の方が付箋つけて読んだりとか,また,目が疲れにくいし。電子書籍は旅行時とか,検索とか文中の単語の辞書引きとかが楽。姪に譲っても私自身,後で読み返したい本でもある。
・朝日新聞の書評に出ていて関心があった。
   https://book.asahi.com/article/12709527
   「僕らはそれに抵抗できない」書評 テクノロジーが操るスマホ中毒
   好書好日 評者:長谷川眞理子/朝日新聞掲載:2019年09月14日
・背後に誰が居るかを考えてみることはよいことだ。陰謀論ということではなく。民放のテレビCM,スポンサーも同様だろう。

2020-02-09 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

メルカリ初利用「kobo rakuten クリップ型リーディングライト」

メルカリ初利用「kobo rakuten クリップ型リーディングライト」

・2018-11-29,メルカリ初利用で「kobo rakuten クリップ型リーディングライト」を購入した。単三 1本で使えるので便利。25時間と充分。

   https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=kobo+rakuten+%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E5%9E%8B%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
   https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=kobo+rakuten+クリップ型リーディングライト

・姪に kobo touch を譲るに際して,バックライトの無い電子ペーパー端末だから。しかし,改造で,内蔵2GBを32GBに強化している。SDカードスロットもあって32GB使えるから計64GBいける!

・今まではAmazonで買っていたのだが,たまたま品切れだったので,メルカリを見たらたまたま有ったので,実験を兼ねて購入した訳だ。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B00G3SJSE2/
   Kobo クリップ型リーディングライト {cl} N905-KJP-LGH

・いまだに競合機種が出ないなぁ。まぁ,Kindle最安端末もライト内蔵したから今後は不要になるのだろうね。

・購入 2018年11月29日,発送開始 11月30日,到着 12月1日,評価 12月1日(出品者が購入者を評価 というのは面白い。)

2020-02-06 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧