2018年10月17日 (水)

複数のスマホでGoogle Play Musicを同時同期再生する

複数のスマホでGoogle Play Musicを同時同期再生する

 掃除・部屋の片付けの際は頻繁に部屋を移動するので,FMトランスミッター内蔵F-10Dを使って,各部屋に置いたFMラジオへ朗読や音楽を同時に流すようにしている(F-10D自体のスピーカーはOFFになるのが残念)。ヘッドホン端子に挿すFMトランスミッター(電源は単四2本)も持っており,これは無音になると自動電源OFFになるのだが,曲の合間が長かったりすると,FMのホワイトノイズが結構うるさい欠点がある。

 スマートスピーカー複数台を持っていれば,Amazon Echoなら「マルチルームミュージック」,Google Homeなら「オーディオグループ」で,音楽なら同時同期再生が可能だ。残念ながら,Bluetoothスピーカーとスマートスピーカー本体との2つ同時に再生はできないようだ。また,Bluetoothスピーカーの中にも同時同期再生できる製品もあるようだ。

 以前(2018-08-29~31),「スマートフォン同士でスピーカ同期」できるアプリをいろいろ探したことがある。「AmpMe」が話題だったが,Android 要件:4.4 以上 のため,私の持ってる中古スマホ SH-05E(Android4.0.4),F-10D(Android4.2.2)では使えない。それに,スマートフォン内の音楽ファイルの再生は良いとして,他は,Spotify,SoundCloudなので,今の私にはあまり利点がない。(Spotifyは無料アカウントを先月作ったので使えるかもしれないが。)

 ほか,見つけてたのが「SoundSeeder」。「SoundSeeder Group Music」(Android 要件:4.1 以上)と,「SoundSeeder Speaker」(Android 要件:2.2~4.0.4)があり,私の持っている古いスマートフォンにも対応している。「Incl. 25.000 Radio Stations, Spotify, Google Music, dlna, mp3 and more...」と有る。2018-08-29当時は有用性に気づかなかった「Google Play Music」無料版(手持ちの曲を無料アップロードしストリーミング再生可。5万曲まで)に対応しているので,古いスマホのSDHCカード32GBの容量の制約がなくなるのがよいし,いちいち新しい曲をSDHCカード(スマホ内部に取付)に保存しなおす手間も要らない。まぁ,FMトランスミッターと違って,スマートフォンのすべての音を同時再生できる訳ではないが,結構使えるシーンはあるだろう。

 今回,実際にインストールして試してみた。F-10Dのトランスミッターや,Bluetoothスピーカー接続と違って,スマートフォン本体(親機)の音がちゃんと出るのが素晴らしい。同じWiFi接続しているものを自動認識してくれるが,認識が遅かったりと,少々手こずった。

 無料版だと15分,子機2台までの制約があるので,さっそく有料版購入した(アプリ内から。FT142Aで。初回インストール時3割引みたいだ)。2台目(F-10D)はインストール済みのアプリは自動的には更新されないようで,一旦アプリをアンインストールして,Google Playストアからインストールしなおしたら,「更新失敗」のエラーメッセージが表示されたり不安な点はあったが,ちゃんと広告が消え,作動した。AccuBattery有料版への更新時にも同様の現象をレビューで読み,試してうまくいった経験がある。

 いくつか試してみたが,下記組み合わせで問題なく音楽再生できた。
   F-10D → SH-05E,FT142A
   FT142A → SH-05E,F-10D
F-10Dは非力でときどき音が途切れることがあった。なんとはない操作でよく固まるし,仕方ないところだろう。バッテリの消費はさすがに多いようだ。

2018-10-17 懶道人(monogusadoujin)

【参考資料】
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202108910
Amazon.co.jp ヘルプ- 複数のEcho端末で音楽を再生する

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202100390
Amazon.co.jp ヘルプ- マルチルームミュージック クイックヘルプ

https://support.google.com/googlehome/answer/7174267
Google Home デバイスとスピーカーのグループを作成する - Google Home ヘルプ

https://news.mynavi.jp/article/20161216-partyup/
Bluetoothスピーカー、50台つなげて鳴らしたらどうなる- - マイナビニュース
2016/12/16

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amp.android
AmpMe
  Android 要件:4.4 以上
  公式サイト: http://ampme.com/
         http://ampme.com/faq?locale=ja_JP
  利用できる音楽ソース: ローカルの音楽ライブラリ,YouTube,SoundCloud,Spotify

http://ascii.jp/elem/000/001/217/1217426/
ASCII.jp:複数スマホをマルチスピーカーにする「AmpMe」を徹底解説 (1-2)|柳谷智宣の「神アプリの説明書」
2016年08月25日

「接続はBluetoothを使うものの、データはネット経由で通信しているのだ。音楽だと10分間に6~10MB、コンテンツによっては20MBくらいの通信量になってしまうこともある。」

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kattwinkel.android.soundseeder.player
SoundSeeder Group Music Player - Sync your Phones! - Google Play のアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kattwinkel.android.soundseeder.speaker
SoundSeeder Speaker - Google Play のアプリ

https://getnews.jp/archives/404022
SoundSeeder Music Player-Speaker - Wi-Fi経由で他のAndroid端末に音楽をストリーミングできる音楽プレーヤーアプリ | ガジェット通信 GetNews
2013.08.24

https://getnews.jp/archives/456288
Android端末をワイヤレススピーカー化する「SoundSeeder Music Player-Speaker」がGoogle Play Musicに対応 | ガジェット通信 GetNews
2013.11.15

https://getnews.jp/archives/479761
複数のAndroid端末で仮想コンポを構築できるAndroidアプリ「SoundSeeder」がプチChromecast化される、WEBサイト版Google PlayミュージックからのCast操作に対応 | ガジェット通信 GetNews
2013.12.21

https://getnews.jp/archives/749437
SoundSeeder Music Player - Speakerがv1.0にバージョンアップ、Android 5.0を正式サポート、ネットラジオのストリーミングやYouTube動画のオーディオ転送にも対応 | ガジェット通信 GetNews
2014.12.31

https://getnews.jp/archives/992916
スピーカー機能も搭載した音楽アプリ「SoundSeeder」がGoogle Playミュージックをサポート | ガジェット通信 GetNews
2015.06.09

https://getnews.jp/archives/1238377
SoundSeederアプリがAndroid 6.0をサポート、ケーブル接続のマルチスピーカーシステムを構築可能に | ガジェット通信 GetNews
2015.11.09

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

Google Play Music無料版で「Google Play Music Manager」は結構使えることがわかった(WMAもアップロードできる)

Google Play Music無料版で「Google Play Music Manager」は結構使えることがわかった(WMAもアップロードできる)

 「最新スマートスピーカーらくらくカンタンガイド」(書籍)をきっかけに,Google Play Musicの無料版が結構使えるものだとわかったので,Google Play Music ManagerをPCへインストールして,せっせと手持ちの曲をアップロードしている。

 以前,自動車のシガーソケットにセットできるFMトランスミッター内蔵のMP3 Playerの容量が少なかったときに(たった2GB!),手持ちの曲をWMA 48kbpsで保存したものが結構有る。Windows Media Audio(WMA)は,MP3より高圧縮なので,MP3 64kbpsに相当する。ステレオをモノラル化したので,もしステレオなら128kbps相当。まぁ標準音質だ。

 どうせGoogle Home Miniの音質はあまり良くない。モノラルだし,十分だろう。当方アパート住まいでいまだにADSL 12Mbps(上りは1Mbpsぐらい)なので,ファイルサイズが小さいのはアップロードにかかる時間が短くて済むから,ありがたいことだ。場合にはよってはGoogle側で共通の音源は置き換えてくれることもあるらしいので(真偽不明),他人のアップロードしたもっと良い音源で音質が上がったりすると嬉しいなぁ。逆になると怒られるかもしれないが(誰に?)。

 AAC(M4A)も可能とあったが,昔iTunesで購入した曲は,「アップロードに失敗しました」と表示され,Status:「ファイルにDRMがある」となっていた。

【参考記事】
https://support.google.com/googleplaymusic/answer/1100462
Google Play Music でサポートされているファイル形式 - Google Play Music ヘルプ

|WMA(.wma):Windows 版 Music Manager を使用してアップロードできます(Chrome 版 Google Play Music ではアップロードできません)
|AAC(.m4a):ファイルは同じビットレート(音質)の .mp3 ファイルに変換されます

|注: 各音楽ファイルの最大サイズは 300 MB です。ファイルが MP3 に変換される場合は、変換後の MP3 ファイルにこの 300 MB のサイズ制限が適用されます。

https://support.google.com/googleplaymusic/answer/1075570
Google Play Music Manager で音楽を追加する
  https://play.google.com/music/listen?u=0#/manager
  Music Manager のダウンロード ページ

以上

2018-10-16 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

MP3プレーヤーを処分

20180830_mp3MP3プレーヤーを処分

 2018-05-20に「Qriom YVR-R301(AM/FM RADIO RECORDER)を姪にゆずった」というのを書いたが,2016-10-15に,処分しようとしていたMP3プレーヤー群の写真を撮っていたのを思い出した。右上のがYVR-R301。月替りで時計が狂ってしまうという致命的なバグがあり,ラジオの予約録音には使えなかった。半額で売っていたのも,さもありなん。メニュー階層も深く,操作性も悪い。とはいえ単三1本でスピーカ内蔵は便利だった。

 Qriom EA-15Sは2GBまでのSDカードが使え,リジュームは曲単位(曲の先頭から再生)なので,曲の途中のリジュームがきくタイプよりは劣るが,まぁ,音楽用途なら結構使えた。ポータブルスピーカと一緒にトイレに置いてて使ったっけ。

 DAP-100N(正方形形・青と白。オーム電機。画面左上)は加水分解でベトベトになっている。SDメモリ256MBまでだし,リジュームはないし(電源を入れるたびに最初から再生),バックライトないし,あまり使いみちはなかった。投げ売りで安かったのもわかる。

 SEAGRAND XB800S-256MB(X-Bar)(左下)は,内蔵256MB+SDカードで,速度調整はできたが,ピッチが変わってしまう点で,語学や朗読には使いづらかった。

 MP Walker(下・中央)は内蔵256MBのみだが,曲途中でのリジュームがあり,ピッチが変わらない速度調整機能もあり,語学・朗読に便利だった。着せ替えができ,色を変えて,テーマ毎に分けて持ち出したりした。加水分解でベトベトになってしまい,残念。ほとんど似た形のNOVAC MP101Aというのを使っていて,こちらは内蔵2GBで長く愛用していたが,とうに壊れて廃棄してしまっている。壊れては買ってと2世代使ったっけ。電池蓋やカバーがMP Walkerと共通なので(画面下の袋)流用したりしたっけ。フェレットの散歩中に電池交換で何度か落とした訳だが。

 YTO-MP006は,iPod Shuffleに近いサイズで,スピーカ・バックライト内蔵という意欲作。リジュームもある。歩数計みたいにクリップもある。残念ながら,速度調整機能はなく,バッテリの持ちもiPod Shuffleより悪い。スピーカを使うと1時間ぐらいしか持たなかった。まぁ,ふつうはヘッドホンで聞いていたから,電池持ちは気にならなかったが。新世界訳聖書(日本語),同英語,NKJV(New King James Version),英語学習 用と4つを使い分けていた。側面にシール貼って区別していた。

 なぜ,小さい多数のMP3プレーヤーを持っていたかというと,テーマ毎に分けて,リジュームで続きを簡単に聴けるようにするためだ。当時のMP3プレーヤーはリジュームを1つしか持てなかったことによる。スマートフォンアプリの「音楽フォルダプレーヤー」( https://play.google.com/store/apps/details?id=de.zorillasoft.musicfolderplayer.donate  )は,フォルダ毎に,どのファイルのどの場所(リジューム位置)を管理ファイルで保存しているので,テーマ毎にフォルダ分けをしていれば,簡単に続きから聞くことが出来る。そのため,上記のMP3プレーヤー群が一気に不要になった。
 もっとも,最軽量・最小型のiPod Shuffleはときどき使っている。新世界訳聖書の朗読を入れ,外出時や電車内で聞いたりする。ポケットには他にカード型ラジオも入れている。スマートフォンとは別電源というのは,やはり安心感がある。

 MP3プレーヤー群,捨てようと思い,燃えないゴミのゴミ箱の近くに袋に入れておいているが,ずっと捨てられないままだった。そうこうしているうちに,ボイスレコーダーの方は姪に譲ることにはなった訳だが。あとしばらくしてスマートフォンを入手したら,今使っている巨大Android Slate21と同じアプリを使い,ボイスレコーダーはお役御免になるだろう。それまでのつなぎに使えればよいだけのものではある。2千円の中古スマホF-10Dを譲ることも考えたが(地デジも広辞苑等の辞書も入ってAndroid4.2.2でGooglePlayブックスで朗読もでき,お得感はある),頻繁に固まり発熱する中古スマホを最初の1台にするのは躊躇われるだろう。こちらも3台目として,寝床に置いて朗読や目覚まし時計や,そして帰宅してから音楽再生用・ニュース読み上げ用に使っている程度のものだし。

2018-08-30 懶道人(monogusadoujin)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

ヘッドホンアンビエンスコントローラ

20180703__2
ヘッドホンアンビエンスコントローラ

 Technics HEADPHONE AMBIENCE CONTROLLER SH-3045。テクニクスはナショナル,松下電器,Panasonic の当時のオーディオ・ブランド名。小学校高学年だったか中学生のときに父に買ってもらった気がする。通常頭の中に定位するものを,外に広がりをもたせるような仕組みを実現するという触れ込みだった。が,実際に使ってみると,大した効果は無い割に,ホワイトノイズが目立ち,効果を最大にすると音のひずみも目立ち,結局,使わなくなって押入れにずっとしまっていた。
 昨年2017-05-06,実家帰省の折,部屋を整理していて発見。電源を入れたら機能したが,上記の現象は変わることなく,結局処分した。

2018-07-03 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

FMトランスミッター(単4型)

FMトランスミッター(単4型)20180612_fm4
 これは学生のときに(もう30年以上前のことだ),近くのカーショップで買ったもの。単四2本で作動し,音が止まると自動的に送信も止まるタイプのFMトランスミッター。単4なので,ボタン電池式よりはかさばるが,その分,電池の使い回しに困らない。当時はニッケルカドミウム電池がすでに有った。
 曲と曲の間の無音時間が少々長いと電波送信が止まって雑音がFMラジオから流れるのはご愛嬌ではあるが,自動電源OFFはなにかとありがたい。ステレオとモノラルの切り替えもあり,モノラルだと雑音が少ない利点もあった。
 スマートフォンF-10DのFMトランスミッター機能(SIM必要)が使えるようになったため,お役御免となった。
 スマートスピーカーを複数台購入し,各部屋に置けば,WiFiで同時に同じ曲を流すことが可能とはあるが,こちらの方が安価ではある。ただし,WiFiより電波は弱いし,アナログだから音はあまり良くない。でも,私の環境ではこれで充分だ。中古スマホ同士で曲を同期再生するアプリがあるかどうか,調べてみたい気もする。

2018-06-12 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

コンパクトなピアノ

 WiFi不調なスマートフォン調査の最中,ピアノ搬入の日だったらしく,偶然立ち会うことになった。それにしても,ピアノのコンパクトさにびっくり。「のだめカンタービレ」20巻(+数巻)は読んでいて,昔ながらの巨大なピアノ(グランドピアノ)を連想していたら,以前使っていたエレクトーン並の(それよりは奥行きがあるが),小ささ。型番をメモするのを忘れたが,たぶん「サイレントピアノ」「SG2タイプ」だろう。音を小さくするのではなく,音を消して,ヘッドホンで聴くタイプ。ただ,センサーの関係で,実際に鍵盤を叩いて出る音と,ヘッドホンで聴く音では音量(ダイナミックレンジ)とか微妙に違うので,コンサート等の練習のためには,できるだけ実際に音を出して行うのがよいと説明を受けた。
   https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/pianos/silent_piano/sg2/index.html

・簡易録音再生機能を搭載。1曲の録音再生が可能。
・USBメモリ端子を装備。MIDIデータとして持ち運びができます。
・ピアノ名曲50選内蔵

USBメモリは,容量それほど要らないですよ。WEBの「動作確認済みUSBデバイス機器リスト」はいささか古いので,バファローやIODATA,ソニーといった有名どころのUSBメモリなら大丈夫ですよ。といった説明を受けたが,マニュアルを見ると,確かに,65KB(曲の複雑さに依存。5~25分)で,内蔵は1曲分のみ。USBメモリは50曲のみ,と全然容量を食わない。MIDIだしね。それにしても,本体は高額なのだから,もっと電子機器部分にも力を入れてほしい気がする。

それと,必ずフェルトのキーカバーを鍵盤の上に敷いてから,フタをするよう,説明を受けた。楽譜台はカチンと音がしてロックするのが必要なのだが,それが不十分だと鍵盤にぶつかり,痛めてしまうことがあるらしい。それを少しでも防ぐための工夫といったところか。

また,ワックスは鍵盤に塗らないこと,といった説明もあり,おかしかった。常識だとは思うが,鍵盤をテカテカにしたい人も居るのかもしれない。

自動演奏についても説明があったが,音が出るだけで,鍵盤が動くとか鍵盤部分にライトが仕込まれていて光るとかいったギミックはないとのこと。どちらかというと,エレクトーン的な発想だろうから。

調律には1~1.5時間ぐらい(初回無料)とか。機械式だからメンテナンスは確かに必要だ。

立ち会ったのは,全くの偶然だが(上記説明ほかは,立ち会えなかった方の方へメールした。USBメモリ入手検討時に必要になるだろう),興味をそそる話が多く,個人的にもいろいろためになった。

2018-05-15 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

マジンガーZ 100%

 2018-01-19(金),久しぶりに映画館へ行って見たのは公開1週目の「劇場版 マジンガーZ INFINITY」。子供の頃に見た(聞いた)テーマ曲が映画中でも使われていて,頭の中にこだまする。

そういえば,2008年,母から「白い巨塔」(2003年TVドラマ)でのアメイジング・グレイス「Amazing Grace」のことを聞き,ヘイリーと本田美奈子(2005年死亡)のデュエット・シングル「アメイジング・グレイス2008」を買ったり,さらには,アメイジング・グレイスばかりを収めたアルバム「アメイジング・グレイス100%」や「アメイジング!~アメイジング・グレイス~」を買ったりしたっけ。
  http://www.amazon.co.jp/dp/B0017SNGIM/
  アメイジング・グレイス2008 Single, Maxi
  ヘイリー duet with 本田美奈子. (アーティスト)  形式: CD

  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001M6IIU/midorigamefer-22
  http://www.amazon.co.jp/dp/B0001M6IIU/
  アメイジング・グレイス100%
  オムニバス (アーティスト), ギャレット(レスリー) (アーティスト),その他  形式: CD

  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000W3OMY/midorigamefer-22
  http://www.amazon.co.jp/dp/B0000W3OMY/
  アメイジング!~アメイジング・グレイス~
  オムニバス (アーティスト), ダイアン・シューア (アーティスト),その他  形式: CD

これらは, ヘイリー,白鳥英美子,森山良子, 岡本知高,以外にも,エルヴィス・プレスリーなどが歌っていたりもする。同じ曲ではあるが,アーチストが違うと不思議に違うもので,おもしろい。

ときに私は,Amazonプライム会員でもある。Amazonの「デジタルミュージック」あるいはAndroidの「Amazon Music」アプリで会員無料の曲を検索し,自分なりのプレイリストを作ってしまえば,「アメイジング・グレイス100%」ならぬ「マジンガーZ 100%」が出来てしまうという寸法だ。英語版があったり,観客の絶叫が入るライブ版があったり,カバー(アニメタルやパンクや吹奏楽,カラオケ,オルゴール)があったり,結構バラエティに富んで面白い。

以下は,プライム無料のもの。(ほかに有料のも有る。)
  マジンガーZ : 水木一郎
  マジンガーZ ~ANIKING Ver.~ : 水木一郎
  マジンガーZ (21st century ver.) : 水木 一郎
  マジンガーZ (English Ver.)  : 水木一郎
  マジンガーZ <English Ver.> ~ANIKING Ver.~ : 水木一郎
  マジンガーZ <LIVE> : 水木一郎
  マジンガーZ <Unplugged LIVE> : 水木一郎/影山ヒロノブ/鈴木真仁
  マジンガーZ <おたけび生ライブ魂 Ver.> : 水木一郎, 影山ヒロノブ & 鈴木真仁
  EC-3: マジンガーZ <LIVE> : 水木一郎 & 影山ヒロノブ & 岩永雅子 & MIO & アップルパイ & 遠藤正明 & 鈴木真仁 & おたっきぃ佐々木
  マジンガーZ ~レジェンド降臨ver.~ : 水木一郎&Lily with 鋼鉄電脳少女帯
  マジンガーZ : 鋼鉄電脳少女帯
  マジンガーZ : アニパンク
  マジンガーZ : みなみ愛
  マジンガーZ : 海上自衛隊東京音楽隊 & 手塚裕之
  マジンガーZ : M8 スーパー吹奏楽団
  マジンガーZ : Various artists
  マジンガーZ : ゲームミュージック : スーパーロボット大戦F オリジナルサウンドトラック&アレンジアルバム
  マジンガーZ Creator's cover. : 点音源
  マジンガーZ Originally Performed By 水木一郎 : オルゴールサウンド J-POP
  マジンガーZ : Relax α Wave(オルゴール)
  マジンガーZ(カラオケ)

  Zのテーマ : 水木一郎
  Zのテーマ <LIVE> : 水木一郎

  ぼくらのマジンガーZ : 水木一郎
  ぼくらのマジンガーZ <LIVE> : 水木一郎
  BOKURA NO MAZINGER Z <Black Ver.><LIVE> : 水木一郎
  ぼくらのマジンガーZ : ANIMETAL
  ぼくらのマジンガーZ(Instrumental) : 渡辺宙明

  空飛ぶマジンガーZ : 水木一郎
  空飛ぶマジンガーZ ~ANIKING Ver.~ : 水木一郎
  空飛ぶマジンガーZ <LIVE> : 水木一郎
  空飛ぶマジンガーZ (Instrumental) : 渡辺宙明
  空飛ぶマジンガーZ : ゲームミュージック : スーパーロボット大戦F オリジナルサウンドトラック&アレンジアルバム

  さやかのテーマ (マジンガーZ) : 澪
  さやかのテーマ (マジンガーZ) : Miq

  ミネルバXに捧げる歌 (マジンガーZ) : 水木一郎

  おれはグレートマジンガー : 水木一郎
  おれはグレートマジンガー <LIVE> : 水木一郎
  おれはグレートマジンガー <LIVE> : 水木一郎 & 影山ヒロノブ
  おれはグレートマジンガー : Dela
  おれはグレートマジンガー : 海上自衛隊東京音楽隊 & 手塚裕之
  おれはグレートマジンガー (Instrumental) : 菊池俊輔
  おれはグレートマジンガー : ゲームミュージック : スーパーロボット大戦F オリジナルサウンドトラック&アレンジアルバム

  勇者はマジンガー (グレートマジンガー) : 水木一郎
  勇者はマジンガー (オリジナル・カラオケ) : 水木一郎
  勇者はマジンガー (グレートマジンガー) : ANIMETAL

  鉄也のテーマ (グレートマジンガー) : 水木一郎
  鉄也のテーマ (グレートマジンガー) (Instrumental) : 渡辺宙明

  いざ行け!ロボット軍団 : 佐々木功
  戦いの詩 : 佐々木功

ちなみに有料なのは下記(2018-03-18)。とくに交響楽は聞いてみたい気もする・・・。個別に買うより,アルバムの方がお得かも。「宙明サウンド・オーケストラ 組曲 マジンガー」でGoogle検索すると,いろいろ見つかるようだ。
  マジンガー・メドレー : アニメタルUSA
  組曲「マジンガー」 第一楽章「魔神神話」 マジンガーZ : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第一楽章「魔神神話」 Zのテーマ : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第一楽章「魔神神話」 機械獣の進撃 : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第一楽章「魔神神話」 マジンガーZ 対 機械獣 : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第一楽章「魔神神話」 Zの危機 : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第二楽章「兜甲児」 わが友マジンガーZ : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第二楽章「兜甲児」 戦い終わって : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第三楽章「紅の翼」 空飛ぶマジンガーZ : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第三楽章「紅の翼」 戦斗 : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第四楽章「機神出撃」 おれはグレートマジンガー : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第四楽章「機神出撃」 戦闘 : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第五楽章「戦場」 鉄也のテーマ : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第五楽章「戦場」 グレート・ピンチ : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第五楽章「戦場」 ボーナス・トラック1 : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第六楽章「ジュンの歌」 : 宙明サウンド・オーケストラ
  組曲「マジンガー」 第七楽章「勇者はマジンガー」 : 宙明サウンド・オーケストラ
  マジンガーZ ORIGINAL COVER : NIYARI計画 : 1万人が選んだ(懐)アニソン!1980年代編
  マジンガーZ (Originally Performed by 水木一郎 「マジンガーZ」より) : オルゴール ミドリ : オルゴール アニメソングス!Vol.16 「懐かしアニメソング」 特集!
  マジンガーZ : 鋼兵 : 秋葉工房 presents 歌ってみたコレクション 鋼兵
  マジンガーZ : 東京ブラススタイル : ブラスタ天国
  マジンガーZ ~「マジンガーZ」より~ : DNA pro. :ANI+MENZ
  マジンガーZ : アニパラキッズ アンド モア : Clubアニパラ Presents「アニパラ BEST&MORE」
  マジンガーZ(オープニングテーマ)/マジンガーZ : メ・ガーネ : 70’sロボット・アニメ(8bit) vol.1
  マジンガーZ : Satsy : アニメイティーズ2 - Anime Hits in 80's Disco Style
  マジンガーZ : 星川 薫 : アニジャズファンク
  マジンガーZ (Originally Performed by 水木一郎 「マジンガーZ」より) : スーパー☆キラキラ : キラキラ☆アニメ 「うる星やつら」「銀河鉄道999」「美少女戦士 セーラームーン」他、懐かしアニメソング特集!(ベル ミュージック)
  マジンガーZ : 腹八分 : 腹八分目のアニソンact 3
  Il Grande Mazinga (グレートマジンガー) : Anime Rocket : Daitarn 3
  スーパー・サウンド・コレクション Vol.3 ~スーパーロボットアニメ集~(マジンガーZ) : オリタ ノボッタ&シエナ : SUPER SOUND COLLECTION アニメ吹奏楽

以上

2018-03-18 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

続)特売メモリオーディオ ~ 4機種の使い分け。便利な点と不便な点が見えてきた

 初売りで,またまた特売のメモリオーディオが出た。速度調整機能付き256MB内20070131_mp3player 蔵で2000円だという。SDメモリカードが特売で980円(近所のホームセンター)であることを考えると,1000円でメモリオーディオ本体が手に入る計算だ。で,結局今,手元に4種類の特売(=格安)メモリオーディオがある。写真のマル1~マル4が下記(1)~(4)に対応する。

(1) Qriom EA-15S:2000円。SDメモリカード専用(別売,1GBまで)。MP3/WMA対応。単四×1で8時間。バックライト付き。曲番のみ表示。速度調整機能なし。リジュームは曲の頭から。

(2) オーム電機 DAP-100N-W。1000円。SDメモリカード専用(別売,256MBまで)。MP3のみ。単四×1で6時間。バックライト無し。曲番のみ表示。速度調整機能なし。リジューム無し。

(3) シーグランド X-Bar XB800-256M。4000円。内蔵256MB。SDメモリカードも使用可(1GBまで)。MP3/WMA(DRM対応)/OGG対応。リチウムイオン充電池内蔵・15時間。バックライト有り。曲名表示可(ときどき日本語化ける)。50%~150%の5%ずつ21段階速度調整機能有り・ただし音程は変わる。リジューム有り。FMラジオ内蔵。マイク内蔵(WMA形式で録音)。ACアダプタ付き。

(4) ノバック MP3 Walker MP-EB102-256MB。2000円。内蔵256MB。SDメモリカード使用不能。MP3/WMA(DRM不可)。単四×1で10時間。バックライト有り。曲名表示可。67~133%の5段階速度調整機能有り。音程の補正有り(速度速くしても甲高い声にならない)。リジューム有り。マイク内蔵(ADPCM形式で録音)。

これだけいろいろ使ってみると,いろんなことが見えてくる。

(a) 速度調整機能はやはり便利だが,音程の補正機能が有る(4)と無い(3)とでは,かなり聞こえやすさが違う。補正が無いと甲高い音になって,それだけで音声を聞きにくくなる。

(b) (3)のシーグランドの中央の出っ張ったボタンの左右上下で操作する方式は非常に不便だ。胸に入れていて,フェレットを抱きかかえて触れるだけで,次の講演(曲)に飛んでしまったり前に戻ったりと,使いにくい。速度調整をする際は,下→プッシュ→右2つ→プッシュ,と操作するのだが,ちょっとした加減で,操作ミスとなり,次の講演(曲)に飛んでしまったり前に戻ったりしてしまう。最悪だ。その点,ボタンがサイド(横)にある(4)のノバックのは,フェレットを胸に抱きかかえようと,ボタンがぶつかって誤動作の危険が少なく割りと安全だ。ただし,(4)のノバックはボリューム操作してから別の操作可能になるまで十秒前後かかるので,別の意味で鬱陶しい。しかもボリューム操作がすぐに出来ないので,曲の音量レベルにばらつきのある場合は(3)のシーグランドの独立ボリュームの方がすばやく操作できて便利だ。

(c) リジュームが有る(3)(4)と大変便利。とくに講演で30分~1時間あるようなものは,電源を落としても次回,途中から聞けるのが嬉しい。

(d) 階層化フォルダを操作する場合は,フォルダを上に移動したり切り替えたり出来る(3)シーグランドは便利。他(1)(2)(4)はシーケンシャル操作(進む・戻る)しか出来ない。

(e) SDメモリカードが使えるとやはり便利。臨時に聞きたいものがあった場合,すぐにカードをセットできる。

(f) (3)のシーグランドは充電中も,音楽を聴けるモード操作があるので,車のシガレットアダプタから電源を供給して使うのには便利。他は乾電池専用で,USBはファイル転送にしか使えないため,とくに冬の寒いときは乾電池方式(ニッケル水素充電池を使っても)は車では不利だ。

(g) 接続にUSBプラグのある(3)(4)はPCとの接続が便利。もっとも(1)(2)(3)はSDメモリカードが使えるから,カードだけを抜き差ししてファイル転送すればよいから,それほど欠点という訳でもない。

(h) ボリュームの最高・最低に癖のあるものがある。(1)は最低音量が大きめなので,寝床で聞くには不便。(2)は逆に最高音量が低めなので,百円ショップで買った直付けスピーカと共にビニールに包んで防水にして風呂場で聞くには不便。(4)も最高音量が低めなので,ジムで運動しながら聞くには少々不便だった。ジムでは英会話のラジオ番組を録音したのを聞いている。早聞きにしているので音が低いと特に聞きにくい。
で,結局,今は次のような使い分けをしている。複数のメモリオーディオを使い分ける贅沢(?)かな。

(1) Qriom EA-15S
 音量が大きいので,百円ショップで買った直付けスピーカを付けて,台所に置いている。風呂(といってもシャワー)に入るときは,ビニールをかぶせてそのまま浴室へ。SDメモリは昔デジタルカメラに使っていた64MBのに,48kbpsで録音したWMAの音楽を入れている。

(2) オーム電機 DAP-100N
 音量が小さくできるので,寝床において使っている。イヤホンのときや,延長ケーブルでスピーカを枕の下に敷いて使ったりする。マニュアルには自動電源OFFしないと書いてあるが,その点は実は問題ないことが判った。ラジオ深夜便と聞くのを使い分けている。

(3) シーグランド X-Bar XB800-256M
 1台は車に乗せて専用で使っている。内蔵256MBに,48kbpsで録音したWMAの音楽を入れている。カセットテープのカーオーディオに接続。USB電源をシガーアダプタで。
 もう1台は,ジム専用としている。音量が大きく,速度調整がきくので英会話の早聞きをしたり,速度調整せず音楽を聴いたりしている。

(4) ノバック MP3 Walker MP-EB102
 1台は,普段の外出着のポケットに,ライター型ラジオと一緒に入れている。買い物をしているときとか移動中に聴く。
 もう1台は,デイバッグに入れて,会社への通勤時や昼休みの工場外への散歩時,夜のフェレットの散歩時(汚れてもよい服を着る)に聴く。

という訳で,6台を使い分けている。室内にはSDメモリカードの使えるラジカセ(Qriom CBX-4022SD)や目覚まし時計(Qriom SCR-175SD),SDメモリへのNHKラジオのタイマー録音の装置(サン電子 トークマスター2)なんかもある訳だから,まったくメモリオーディオづくしである。

2007-01-31 懶道人(monogusadoujin)

【2007-02-03 追記】
 「(a) 速度調整機能はやはり便利だが,音程の補正機能が有る(4)と無い(3)とでは,かなり聞こえやすさが違う。補正が無いと甲高い音になって,それだけで音声を聞きにくくなる。」と書いたが,(4)のノバックの補正の方も癖(限界?制限?)があるようだ。録音状態によるのかもしれないが,速度を上げると不快なノイズが入って非常に聞きにくくなるものがある。ビットレートとは直接の関係はないような感じだ。もっとも,(3)のシーグランドの方も,わずか10%速度を上げたはずが,キュルキュルと数倍速になってしまうこともあり,これも録音状態によるのかバグなのか,測りかねている。この現象は低ビットレートで起き易いようだ。

 ジムに持っていくのを,(4)のノバックに戻した。汗を沢山かくから,首からぶらさげず,装置の方にぶらさげるのだが,手がひっかかって落とすことがよく有る。値段が高いもの,構造が複雑なものは(出っ張りがあるものは)壊れやすいので,ノバックの方がもったいなくない。それに語学学習はやっぱりトーンが変わらない方が聞きやすい。すなわち,ジム=(4)ノバック。

 また,一般外出時,急にこれを聞きたい,といったケースがある。普通,内蔵メモリ一杯に格納しているから,整理が面倒だ。こんなときは,複数枚持っているSDメモリに追加して聞けると便利だ。となると,SDメモリスロットがあり,フォルダ操作の出来る(3)シーグランドが便利だ。すなわち,通勤・昼休み・フェレット散歩用=(3)シーグランド。まぁ,最初の運用形態に戻したという訳だ。

 (3)シーグランドの利点でもあり欠点でもあるのは,内蔵充電池。寿命が長いのはよいが,表示が割合正確でない。充分残っているように見えて,突然落ちる。転送するためにUSB接続すると自動的に充電中になるから,誤差が累積してしまうのだろう。乾電池式なら交換すれば済むことが,内蔵だと外出先では手に負えなくなる。
 先日ようやく,「科学技術コミュニケーター養成ユニット@北海道大学/かがく探検隊コーステップ (科学バラエティ番組:北海道大学CoSTEP制作)」を追いついた。毎週の放送で2005年10月からの1年4か月分を,ほぼ毎日のフェレットの散歩時の2~3か月で聞き終えてしまった訳だ。「研究室へ行ってみよう」で小学生が突撃インタビューする北海道大学の各研究室紹介や,紀伊国屋書店で月1回開催の「サイエンス・カフェ」(講演と質疑応答)は大変面白かった。大学がこういう形で一般に開かれているのは良いことだ。今はNHKカルチャーアワー人と自然「昆虫と植物の世界」を10月分から今一気に聞いている最中だ。これに追いついたら,次はまた少し溜まってしまった「ヴォイニッチの科学書」や「サイエンス・サイトーク」に追いつき,そして次は「高知大学ラジオ公開講座」を聞こうと思っている。これも期待度大だ。「ラジオ版 学問ノススメ Special Edition」も面白そうだが,追いつくには今しばらくかかるだろう。

【2007-02-04訂正】
  誤:ピッチ補正    正:音程の補正。
です。「ピッチコントロール」という言葉も補いました。

【関連項目】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_6419.html
亀のラジオ番組をタイマー録音しメモリオーディオで聴く

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/2podcastitunesi_d403.html
亀のラジオ番組をタイマー録音しメモリオーディオで聴く(2)Podcast+iTunes+iTunes Agent

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/xbar_xb800_podc_4ae9.html
買っちゃったよ,特売メモリオーディオ(X-Bar XB800 四千円也)(フェレットをPodcast+iTunes+iTunes Agent)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_8787.html
ポーチ・スピーカ比較

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/mp3_042b.html
メモリオーディオ(MP3プレーヤー/デジタルオーディオプレーヤー)の比較サイト

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/fmsdmy_mint_hsz_634a.html
FMトランスミッター内蔵 SDミュージックプレーヤー my mint HS.Z01

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/_sd_qriom_scr17_defe.html
亀の音楽で朝起きる ~ SDクロックラジオ Qriom SCR-175SD

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/20061130_5649.html
最近のポッドキャストのお気に入り(2006-11-30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

ゲルマラジオ/長寿命ラジオ/乾電池の容量/電子ボード/電子ブロック

 子供の頃,ゲルマラジオを作ったことがある。電池が無いのにラジオが聞ける20070129_radio01のが不思議だった。電灯線アンテナを使い,音は小さいながら,しっかり聞ける程度の音量。寝床でナイター(野球)を聞きながら眠ったりした。また,NHK第二の高校講座の国語関連が,いわばいろんな本の朗読・解説をしてくれるもので,楽しみだった。もっと小さい頃は,母が寝床で本を読んでくれたものだが,ラジオを自分で作るような年齢になってからは,そういったラジオ番組が楽しみの一つだったように思う。今,テレビをさっぱり見ず,ラジオやpodcastなどが主体になっているのはそのときの経験からきているのだろうと思う。

 今回風邪で帰省できなかったものだから部屋を整理していて,数年前に買っていた,学研「大人の科学マガジン Vol.4」(鉱石・ゲルマニウムダイオード付き ラジオキット。2004年9月発行,1600円+税)を見つけ出した。同時に,「HAM Journal Vol.102 2002年夏号 特別企画 ゲルマニウムラジオを楽しもう/特別企画連動付録:『スパイダコイル』で作るゲルマニウムラジオ基本キット」(CQ出版社,1619円+税)も一緒に。そしてそういえば以前買ってたはずだと,やはり書棚(というか衣装ケース)から引っ張りだしたのが「ぼくらの鉱石ラジオ」(小林健二,筑摩書房,1997年9月20070129_radio03初版・11月3刷,3300円+税)。こちらは付録なしの256ページもある大作だ。学研の雑誌にも本書への言及がある。生来モノグサなもので,いつか作ろう・読もうと思っているうちに忘れてしまったものだ。整理していて学研の「電子ボード」(実家から持ってきていた),復刻版の「電子ブロック」も見つけたものだから,いろいろ試してみたくなった。NHKラジオ深夜便(一昨年末から雑誌も定期購読してる)を聞きながら眠る(最近寝付きが悪くて困っている)のに良さそうだ。

 で,まずは,学研の方を組み立てた。なかなか秀逸なデザインだ。クリスタルイヤホンも付いていて(HAM Journalの方はイヤホン自体も組み立てるので敷居が高いし,寝床では使いにくい),実用性もある。一切ハンダを使わずに組み立てる。3~4時間くらいかかったか。完成後,聞こえずあせったが,結局,ゲルマニウムダイオード収納部の接触不良と判明・解決。それにしても,音が小さい。高周波増幅回路(完成品)が付属していて,そちらではよく聞こえる。雑誌p21にも書いてるように,回路兼用のため,二次コイルを使用していることが感度低下になっているのだろうと思う。窓際の除湿機の電源ケーブルに巻きつけた外部アンテナをつなげてみたが,殆ど感度は改善されなかった。電灯線アンテナ(電源プラグに差し込む。感電防止のためのコンデンサ必須)は今は持ってないので(昔のゲルマラジオは火事で焼失した),試せない。p21のように再度ばらして試すのは面倒だ。そこで,電子ボード,電子ブロックを使い,ゲルマラジオを作り,除湿機の電源ケーブルに巻きつけた外部アンテナで試したところ,これは結構大きな音で聞こえる。イヤホンのせいでないことも確かめた。もっとも,寝床は窓から離れているため,この近辺の電源ケーブルに外部アンテナを巻きつけたり,線を天井近くに這わせてみても,電子ボード,電子ブロックでさえ,音量がかなり小さかったから,駄目なのだろうと思う。高周波増幅回路(単三1本)に切り替えればよい訳だが。

 そういえばずっと昔に組み立てたラジオキット(1石レフレックス)があったと思い出し,押入れからひっぱりだした。これは006Pの9Vで稼動し,音量がかなり大きい。もっともボリュームはないが。「電池は毎日使っても半年もちます」と説明書に記載がある。そういえば,昔1石低周波増幅ラジオ(単三1本)では電源入れっぱなしで1年持つとか宣伝がなされていたような記憶がある。どれくらい電力を消費するのか,テスターを久しぶりにひっぱり出して,電流を測定してみた。

・「大人の科学マガジン」高周波増幅回路(単三×1): 2.6 mA( 3.9mW)
・ホーマー1石レフレックスラジオ(006P-9V)   : 0.9 mA( 8.1mW)
・電子ボード(006P-9V):No.8:高周波増幅1石  : 1.85mA(16.7mW)
・電子ボード(006P-9V):No.9:1石レフレックス : 0.30mA( 2.7mW)
・電子ブロック(単三×4):No.9:1石レフレックス: 0.94mA( 5.6mW)
・電子ブロック(単三×4):No.7:低周波1石ラジオ: 0.91mA( 5.5mW)

ふと思いついて,ホーマー1石レフレックスラジオ(1T-50)の電池を単 三1本に換えてみた。音量は小さくなったが,それでも充分聞こえる。写真はアルミホイルを導線代わりに使い,006Pの代わりに無理やり収納した様子。電池ボックスが買えればよかったのだが,近所のホームセンターで電子工作部品を扱っていた店が無くなってしまったので,それが出来ない。
・ホーマー1石レフレックスラジオ(単三1本)   : 0.34mA( 0.5mW)

他も測ってみた。
・目覚まし時計(アナログ)(単三×1)      : 0.2 mA( 0.3mW)脈動
・掛け時計(アナログ)(単三×1)        : 0.25mA( 0.4mW)脈動

・ライター型AMラジオ(百円ショップ)(単四×1) :10   mA(15  mW)
   マニュアル記載:電池寿命:単三アルカリ1本で100時間
・WINTECHライター型ラジオ(出力4mW)(単四×1) : 8   mA(12  mW)
   マニュアル記載:電池寿命:AM 28時間/FM 19時間
・AMポケットラジオ~3石スーパーヘテロダイン方式(百円ショップ)
 (100オーム以上専用イヤホン要)(単四×2)   :10.8 mA(32.4mW)
・QriomポータブルラジオRO-2(単三×2)  スピーカ:30   mA(90  mW)
                   同 イヤホン:13.3 mA(26.6mW)

さて,電池寿命をどう考えたらよいだろうか。一般に時計は1年持つと言われてるので,それが目安になりそうだが。ニッケル水素電池には,1300mAhとか容量が書いてあるので 1.2V-1300mAh なら,電圧低下を無視すれば おおよそ1560mWhの容量があることになる。

市販のアルカリ乾電池はどうなのだろう。WEBで調べたら,下記に情報があった。

「GW」がアルカリ乾電池で,「NW」がマンガン乾電池。このグラフを読むと,終止電圧
0.9V(試験温度20±2度)で,単三乾電池は
         アルカリ乾電池  マンガン乾電池
  1000mA:  0.8時間  
   100mA: 23  時間    7.5時間
    10mA:300  時間  120  時間
といったように読める。電力が小さいほど見かけの容量が増えるという訳だ。
ということは,10mAで換算すると,
  アルカリ乾電池:3000mAh
  マンガン乾電池:1200mAh
なるほど,これなら,時計の0.2mAなら250日持つ計算だ。脈動して20070129_radio02いるから実際はもっと長く~1.5倍で375日は持つだろう。単三1本に変えたホーマー1石レフレックスラジオ(単三1本) 0.34mAであれば,半年くらいは電源入れっぱなしで持つ計算だ。イヤホン端子が電源スイッチ兼用の設計だから,聞かないときは電源を抜いておけば1年くらいは持つだろう。まったくもって,長寿命なラジオである。これに比べると,高周波増幅した「大人の科学マガジン」ラジオは,マンガン乾電池で461時間持つ計算だ。電源入れっぱなしなら19日といったところ。他のラジオに比べれば長目ではあるが,意外にもそれほどではないという結果になった。

 最後の写真は,寝床の様子。ハイベッドで,1メートルの高さにあり,下の空間は衣装ケースを積み重ねて,書籍を入れている。今回組み立てたラジオや,ホーマーの長寿命1石レフレックスラジオとかをネットにぶら下げている。寝つきが悪く,朝弱いので,目覚ましのオンパレードだ。

2007-01-29  懶道人(monogusadoujin)

【2007-02-03 追記】
 電子ボードは,トランジスタやダイオード,抵抗,コンデンサ,トランスといった部品間を,金属の金具でつなぐ仕組み。一方,電子ブロックは,配線までブロック化されているが,その数が少ないため,余計な部品が内蔵されているブロックを配線のためだけに使うことが多い。よって,電子ブロックはぱっと見で回路がわかりにくい欠点がある。回路図の再現性の上では,電子ボードがずっと上だ。その代わり,電子ボードみたいに金具を無理に爪で引っ張ろうとして,ケガする危険は電子ブロックにはない。いや,ちゃんと金具を抜くためのリムーバーが電子ボードには付いているのだけれど,角度によっては使いにくいときもあるので面倒くさがって手(爪)でひっぱることが多々あるし,力余って抜けた金具が飛んでいってしまうこともあるので,そういう点が子供の玩具としては危険と判断されたのかもしれない。

【参考資料】
http://otonanokagaku.net/
大人の科学.net
 より
  http://otonanokagaku.net/magazine/vol04/index.html
  大人の科学マガジン Vol.04

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1362071
教えて!goo 乾電池の容量について

http://industrial.panasonic.com/jp/products/battery/battery.html
松下電器産業株式会社  industrial solutions  電池・電源
 より
  http://industrial.panasonic.com/www-ctlg/ctlgj/qAAC4000_JP.html
  http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ2.pdf
  アルカリ・マンガン乾電池放電特性

http://sugi.sakura.ne.jp/denshi/030923b.html
超省エネラジオ--消費電流は0.1mA(単三×1)

http://a-tomo.notinc.net/blog/archives/2005/07/20050714_1215.php
http://a-tomo.notinc.net/blog/archives/2005/09/20050904_1010.php
なんぎな日記 ミニラジオ/消費電流は0.3mA(単三×1)

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/toys/9790.html
ケータイWatch おとなのおもちゃ/憧れのあのおもちゃがついに復刻!
学研「電子ブロック EX-150 復刻版」

http://gshoes.dyndns.org/denshi/denshi.html
祝!電子ブロックEX-150復刻

http://homepage1.nifty.com/buttercup/dblock/gakken.htm
学研電子ブロック復刻版の感想

http://jns.ixla.jp/Bbs.asp?uid=komaham813&pos=81
電子ブロック掲示板(バリコン対策など)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月23日 (木)

「NHKむしまるQ ソングコレクション」DVD,到着!

 昨日(11/22),amazon から「NHKむしまるQ ソングコレクション」DVDが到着した。待ってました! で,感想を列記してみる。

・なんでか下ネタが多い気がする。「フン フン フンコロガシ」や「あいのうんち」と糞に関する歌が21曲中2曲もあるからだろう。

・歌詞が画面に表示されるのは2つしか無い! 「ミドリガメのうた」と「チョウの来た道」だけ。凝った歌で歌詞の聞き取りにくいものが多いのだから,歌詞カードを付けるのは当たり前として,全曲,画面に歌詞を表示して欲しかった。メイン・ターゲットが子供なら(いや,大人だという話もあるが),子供に配慮したものにしてほしいものだ。

・CD「NHKむしまるQゴールド 大集合! 大脱皮のテーマ」に「TVバージョン」という文字が入っていたのをようやく理解した。CDの「ミドリガメのうた」に入っている,子供の頃の綺麗な緑色が大人になって茶色に変わってしまうとか,外国からのアカミミガメで日本の池や川が一杯になってしまうとかの内容の歌詞が削られてしまっている。というか,TV版ではもともと入ってなかったのを,CDでは追加したんだろうなぁ。この点は残念だが,まぁ仕方ないところなのだろう。カラオケ風に曲の進行状況に合わせて歌詞の色が変わっていく点はまったく素晴らしい。

・CGがチープ。まぁもともと2003年度までの歌なのだから仕方ないところか。チープながらチープなりの味がある。「大脱皮のテーマ」の二次元だか三次元だかわからないような表現,しかもモブシーン(群集シーン)は結構新鮮な気もする。モブシーンといえば,アイザック・アシモフのロボットものを映画にした(ロボット三原則と主人公の女性以外はまったくのオリジナルに近いが)「アイ・ロボット」のモブシーンはすごかったなぁ。母が「まるで蟻みたい」とつぶやいたほどのロボット群がわらわらとビルの壁を登るシーンはびっくりしたものだ。

・とはいえ,とりあえずは満足だ。「ミドリガメのうた」には大満足だ。続編を期待したいところだなぁ。

・「みんなの歌」のDVD版がないかも気になってきた。姪っこがもっと大きくなった頃かなぁ。

【関連記事】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/nhkq_20061122_0b84.html
「NHKむしまるQ ソングコレクション」DVD,2006-11-22発売予定

2006-11-23 懶道人(monogusadoujin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)